ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

TOEIC初心者から730点を取るための勉強法 ⑤模試 ―おすすめ問題集―

公式問題集以外のオススメの模試問題集としては、こちらがオススメです。



こちらは公式問題集よりも私は若干難しいように感じました。

しかし、TOEICテストは受験する度に難易度が上がっているような感じなので、これくらいが本番に近いのかもしれません。

また解説が丁寧なので、復習するのに便利です。

私は最終的に730点を越えることができたのは、この本の中で紹介されている「3回チャレンジ法」と「勘ボックス」を使っての学習効果が丁度出てきたところだったのではないかと考えています。

それだけ、この問題集にはお世話になったと感謝しています。

「3回チャレンジ法」と「勘ボックス」とは何かというと、

「勘ボックス」とは、

消去法や何と無く勘で解答した問題は、通常のa~dへマークせず、「勘」ボックスにチェックを入れておく、というもの。

こうすることで見落としがちな理解不足のポイントを洗い出せるし、自分の本当の実力のスコアも分かる、というツールです。

次に「3回チャレンジ法」とは、同じ模試を

1回目 制限時間内に解く(解答の解説は読まずスコアのみ計算)

2回目 時間無制限で解く(ここで解答の解説を読み、しっかり復習)

3回目 問題を忘れた頃に再度解く

という学習法です。

こうすることで、問題の解答が分からなかったのか、それとも解答する時間が無くて(あるいは焦って)不正解になってしまったのか、分析しつつ復習することができます。

私の場合は、自分の得意なパートとそうでないパート、得意な問題と苦手な問題にかける時間のペース配分をどれくらいにするのが最も効率的なのかを分析するのに役立ちました。