読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

漫画の感動エピソードを考察!『黒いチューリップは咲いたのか 〜CITY HUNTERより』

CITY HUNTER 名言

昔好きで読んでいた作品を改めて読み直して見ると、案外、新しい発見があったりします。

かつては気づかなかった部分に気が付くことで、その作品の魅力がまた深まって、より一層好きになったりするんですよね。

特に名シーンなんかは何度も読み返してしまいます。

そこで、この名シーンを紹介するとともに、そこでの名言をとりあげていきます。

もちろん、英語で!

さらには深く読み込むことで、自分なりに気付いたこと、感じたことなどをレポートしていきたいと思います。

 

今日ご紹介するのはコチラ

※内容にネタバレが含まれますので、ご注意ください!

 

 

f:id:tetsutylor:20140730120644j:plain

(C) CITY HUNTER より

麻生かすみさんの名シーン

 

黒いチューリップを咲かせることに人生をかけた老人。

彼が余命幾ばくも無いその身体で最後に育てたチューリップの苗が無情にも盗まれしまう。

彼が亡くなってしまう前にそれを取り返し、黒いチューリップが咲く所を老人に見せてやりたいと願い、リョウに協力を依頼する麻生かすみ。

無事、チューリップの苗を取り返すことができたかすみだったが、チューリップはすでに開花してしまっていた。そしてその花の色は・・・

f:id:tetsutylor:20140730121957j:plain

残念だが黒では無かった。

 

やるせない思いで老人にチューリップを届けるかすみ。

f:id:tetsutylor:20140730121729j:plain

しかし、何と老人はすでに目が見えない状態にまで衰弱していた。

「この花の色は何色かね?」

老人の問いかけに、真実を伝えるべきか戸惑うかすみ。

 

そして彼女が出した結論は・・・

 
 

 「This flower is black! As black as a woman's hair!

 

 f:id:tetsutylor:20140730120722j:plain

 

「・・・く、黒いわ!まるで女の人の髪の毛の様につややかな黒よ! 

 

麻生かすみさん。

世のため人のために盗みを働く正義の女泥棒さん。その初登場回での名言です。

彼女は悩んだ挙句、老人に嘘をつきました。

今、自分がしなければならないことは、真実を伝えることではなく、いかに良い最期を迎えさせてあげられるかということだと考えたのだと思います。

嘘を付くことが、今の自分が彼にできる唯一の贈りものだと。

優しいですね。

とても泣けるシーンです。

 

しかし、後のシーンでかすみは「彼は本当に目が見えていなかったのかしら?」と疑問に感じます。

それに対して香は「わからない。でも彼の心の中でチューリップはきっと黒かったのよ。」

と答え、かすみもそれで納得しているようでした。

f:id:tetsutylor:20140730121137j:plain

 

もしかすると老人は、自分のために一生懸命チューリップを取り返してくれたかすみの行動によって、

本当に大切なのは「チューリップが黒いこと」ではなく、「こんな自分のために尽くしてくれた彼女とのつながり」の方がもっと大切なことなのではないか?と気付いたのではないでしょうか?

病室をよく見ると、殺風景で頻繁に誰かが世話をしに来ている雰囲気はありません。

f:id:tetsutylor:20140730121206j:plain

またかすみが病室に現れたときに言った

「そろそろ来る頃じゃないかと思っていたよ」

という言葉には、彼女が来てくれることを心待ちにしていた寂しさが伺えます。

つまりこの老人は、これまでチューリップの研究に没頭するあまり、人との深いつながりを持ってこなかった方なのではないでしょうか?

人生が終わりを迎えようとする時になって初めて、老人は「人とのつながり」の大切さに気が付いたのかもしれません。

そしてチューリップが黒く咲かなかった今、ここで自分ががっかりしてしまっては、彼女にとって自分との思い出は苦い思い出となって残ってしまうだろう。

ならば二人のつながりを良い思い出として残すため、

自分が「目が見えない」と嘘をつき、彼女もまた嘘をついてくれることに期待したのではないでしょうか?

 
f:id:tetsutylor:20140730121626j:plain

この老人がそのあと亡くなったのかどうかは描かれていませんが、老人の心の中だけでなく、かすみの心の中にも同じ黒いチューリップが永遠に咲き続けているのだと思います。

 

f:id:tetsutylor:20140730121444j:plain
 
この話を読んでみたい!という方はコチラからどうぞ
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
 

 

 

 「This flower is black! As black as a woman's hair!