読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

シーンで覚える英語「分詞構文 否定文 その1」らんま1/2より

分詞構文 否定文 その1

  • 解説
 
「分詞構文」で否定文を作る手順を説明します。
 
分詞構文の否定文の作り方
【例文】
 
Because he was not interested in her, he ignored her.
彼は彼女に興味がなかったので、彼女を無視した。
 
①接続詞を省略します。
Because  he was not interested in her→ he was not interested in her
 
②文の前半と後半の主語が同じ場合、接続詞を省略した文の主語を省略。
he was not interested in her→   was not interested in her
 
③動詞を「being」に置き換えます。この場合「being」は省略しません。
was not interested in her→ being not interested in her
 
④分詞構文に書き換え完了です。
Because he was not interested in her, he ignored her.
  Being not interested in her, he ignored her.
 
受動態の分詞構文の場合は「being」が省略されますが、否定文になると「being」は残すことに注意しましょう。
 
 
  • 問題

絵と例文をみて英語で答えましょう。

 
 f:id:tetsutylor:20150914165957j:image
 
宿題をしなかったので、乱馬は先生に叱られました。
 
 
  • 答え 

Not doing his homework, Ranma was scolded by the teacher.

 

(Because Ranma did not do his homework, he was scolded by the teacher.)