ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

『真田丸』第5話【窮地】の感想・ネタバレ・見どころ・出演キャスト!今回は草刈正雄は真面目路線!内野聖陽がギャグ担当!ハマカーン浜谷も出演!

真田丸』の第5話【窮地】が放送されました!

 

これまでは草刈正雄さん演じる真田昌幸のネタとも思える言動が話題となって視聴率をけん引してきた感がありますが、第5話では、真田家にとってシリアスな展開が続いたためにそのようなシーンはありませんでした。

 

しかし、その代わりと言っては何ですが、これまでちょこちょことネタを挟んでいた内野聖陽さん演じる徳川家康がついにメインでネタを提供した形となってました。

 

織田信長が討たれたことを知った家康は急ぎ本拠地・三河へ帰国することに決めますが、途中で明智軍や落ち武者狩りに合わないように隠密行動のうえで「伊賀越え」のルートを選択します。

 

そこで役に立つと思われたのが家臣・服部半蔵。演じるのはお笑いコンビ・ハマカーン浜谷健司さん。

f:id:tetsutylor:20160208113940j:plain

   

服部半蔵とえいば、徳川家の忍の頭領として有名な武将ですが、浜谷さん演じるとなるとどこか頼りない感じが。

 

案の定、「この先はわたくしにお任せあれ!」と言いつつ、村々への根回しは「だいたいOK」とか、明智軍を目の前に「押し通るのみでございます」と全くずさんな策しか用意していない有様。

 

真田家の忍者・佐助を演じるのが藤井隆さんであることといい、今回の『真田丸』では、三谷幸喜監督は忍者を決して万能ではない存在として描こうとしていますね。

 

内野聖陽さんの小物っぽい徳川家康像もよく伝わる演技でしたし、藤岡弘、さん演じる本田忠勝の勇猛果敢だが武骨すぎる性格というのもしっかりと定着した感じがします。

 

ちなみに、伊賀越えの山中で藤岡さんの鼻の頭が血でにじんでいたのはリアルに撮影中に茂みの中に突然突っ込んでしまったからだそうで、藤岡さんの気合の入りようがつたわってきました。

f:id:tetsutylor:20160208115201j:plain

内野さんは信長の方が合ってるのでは?と思っていましたが、こういうコミカルな演技もしっくりきますね。

『仁~JIN~』で演じられていた坂本龍馬のイメージと被る感じでしょうか。

 

今後は真田家と徳川家が交互にギャグを織り交ぜてくるような気がします。

 

三谷幸喜監督の作品でギャグ担当と言えば、やはり西村雅彦さんだと思うのですが、今回の役どころ室賀正武では、あまりそういうシーンはなさそうです。

 

 「だまれ!こわっぱぁ!!!」というセリフの小物感が半端なく面白ていい味を出してます。

 

最終的に真田昌幸によって殺されてしまうのですが、イメージでは『振り返れば奴がいる』で織田裕二さん演じる司馬を陥れようとして逆にやられてしまう医師・平賀友一と被ります。

 

 こういう踊らされてしまうピエロ的な役も上手い方なので、今回はそこ担当ということなんでしょうね。