ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

ドラマ『わたしを離さないで』第5話あらすじ・ネタバレ・感想・第2章コテージ編ダイジェスト動画!真実の愛とは?陽光学苑の秘密とは?

ドラマ『わたしを離さないで』の第5話が放送されました。

 

第4話に引き続き、第2章コテージ編が続きます。

f:id:tetsutylor:20160213005817j:plain

 

第5話 あらすじ・ネタバレ

 

一人になることの寂しさから浩介と付き合いはじめ、コテージでの暮らしにも慣れてきた恭子だったが、それも束の間、浩介は介護人となるためにコテージを出てしまう。

また一人になってしまう恭子だったが、美和のルーツかもしれない人を見かけたという噂から、みんなでその女性を探しに行くことに。

旅の途中、桃と譲二から、陽光学苑出身者で、本当に愛し合う二人にだけ与えられるという「猶予」があるのでは?と聞かされた恭子。

そんな噂は聞いたことがなかったが、友彦が龍子先生から受け取った手紙にはそれを匂わせる言葉がつづられていた。

しかし希望を持つことを諦めていた恭子に納得のいかない友彦は、門限が迫る中、失くしたはずのCDを必死に探し、ついに古着屋の片隅で見つけ、恭子に再びプレゼントする。

「夢は叶うから持つんじゃなく、叶わなくてもいいから持っていることが大事」

そう語りかけてくれる友彦に、恭子はそれまで抑えていた友彦への愛情を口にしてしまう。

そして美和を含めた3人の関係に変化が訪れようとしていた。

 

 

 

第2章 コテージ編 ダイジェスト動画

 

youtu.be

   

感想

先週のエンディングから引き続き冒頭でエロ本を読む恭子の姿が登場。

これは普通、男子が親に見つかるシーンなんでしょうが、それの女性版ってあんまりないのである意味新鮮な画面だなと思いました。

 

井上芳雄さんは5話にはほとんど登場しませんでしたのでちょっと残念。また登場する機会はあるんでしょうか?

 

白羽ゆりさん、阿部進之介さん、ともに実年齢よりもだいぶ若い感じで演じられていましたがかなり自然体で違和感がありませんでした。

自分より若く演じるって難しいと思うんですけど、さすがですね。

 

三浦春馬さんは、子役を演じた中川翼くんと本当に同一人物なのでは?というくらい表情が似ていると感じました。おそらく三浦春馬さんに似た印象を持っている、ということも中川翼君が今回の役を演じた理由の一つだと思いますが、それにしてもあの純真無垢で吸い込まれそうな瞳など、本当によく似ています。

 

第5話は、第3話、第4話で完全に悪女だった水川あさみさんが、少し可愛いところを見せて挽回できたのではないでしょうか。

そして6話では、逆に綾瀬はるかさんが悪女となり水川あさみさんを追い詰めるような展開になりそうです。

 

果たして彼らは「真実の愛」を掴むことができるのか、そして陽光学苑が抱える秘密とは何なのか?

重いストーリーにようやく光が差し始め次回が楽しみになってきました。