ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

2016年4月ドラマ『お迎えデス。』キャスト紹介&コメント!【主演】福士蒼汰【ヒロイン】土屋太鳳【原作】田中メカ・ラブコメ漫画!

2016年4月スタートのドラマ『お迎えデス。』のキャスト&コメントをご紹介します。

 

f:id:tetsutylor:20160228073524j:plain

 

お迎えデス。|日本テレビ

 

あらすじ

 

同じ大学に通う、感情希薄な理系オタク・福士蒼汰さん演じる堤円(つつみまどか)と、感情むき出しの体育会系女子・土屋太鳳さん演じる阿熊幸(あぐまさち)は、互いに思考回路が理解できない水と油の相性。

しかし、ある不思議なバイトを共有することで、お互いに触発され、お互いにないものを補いながら、「生きていく」とは何かを学び、共に成長していく。

ただ一つ変わっているのは、そのバイト。

幽霊をあの世に送る仕事なんデス!

 

原作:田中メカお迎えです。』(白泉社

 

お迎えです。(第1巻) [ 田中メカ ]

お迎えです。(第1巻) [ 田中メカ ]
価格:463円(税込、送料込)

 

   

キャスト&コメント紹介

 

堤円(つつみまどか)役 福士蒼汰

f:id:tetsutylor:20160228074947j:plain

福士さんがこのドラマの話を受けたとき、幽霊が出てくる物語だと聞いて、これは型破りな作品になるなと思ったそうです。さらに、自分が幽霊に憑依される役だったので、どんな風になるんだろう?と楽しみに感じたそうです。

「死」というとても重いテーマを扱っていますが、円と幸のラブコメ要素もあり、人と人のつながりやどう生きていくのかという人の成長ドラマもあり、と盛りだくさんの内容。

ドラマを通して視聴者自身が大切な人について考えるきっかけになればと思います!とのことでした。

 

 

阿熊幸(あぐまさち)役 土屋太鳳

f:id:tetsutylor:20160228075517j:plain

土屋さんの日テレ土曜ドラマの印象は「ワクワクするドラマが多い枠」ということで、この枠で出演できることがとても嬉しいそうです。

「死」についての土屋さんのイメージは、重かったり切なかったりするものだけど、同時に「今を大切にする」とか「愛情を大切にする」という意味もある、ということ。

なので、このドラマにもそういうメッセージが込めて作っていきたい、そして視聴者の方にもそういうことを考えていただけたら嬉しい。とのことでした。

 

 コメント動画

www.ntv.co.jp

 

 人気漫画が原作ということで、どのように演じてくれるのか楽しみですね。