ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

『真田丸』第9話【駆引】あらすじ・ネタバレ・見どころ!出るか?黙れ小童ぁ!昌幸の二枚舌絶好調!きりとお梅の闘い?

3月6日(日)に放送されるNHK大河ドラマ真田丸』の第9話【駆引】のあらすじ・ネタバレ・見どころをレポートします。

 

f:id:tetsutylor:20160303072444j:plain

 

第9話 駆引 あらすじ

 

信濃から北条、上杉の両大名を撤退させることに成功した真田昌幸は、国衆たちによる独立国家を作ろうと動き出す。

そのために一番厄介な室賀正武の説得に乗り出す。

一方、昌幸や信尹のやり方に納得しきれない信繁は、きり、お梅、それぞれにやりきれない思いを打ち明けて相談するのだった。

 

   

ネタバレ・見どころ

 

昌幸のやり方にどうしても納得できない信繁を、出浦昌相が男気あふれるアドバイスでフォローしてくれます。顔も表情も強面ですが、内面は人情味あふれ、絶対に裏切らない素波の頭領!かっこよすぎます。

 

一方、大泉洋さんを「真田丸どうでしょう」状態においやる室賀正武の「黙れ小童ぁ!」が今回も出るのか、そこが気になるところですね。

今までの対立の図式から腹を割っての話し合いになるようですが、果たして。

 

きりとお梅、それぞれの信繁への慰め方が対照的でまた面白いです。

長澤まさみさんの演技は批判されてしまうんでしょうけど、お梅の実は計算高いところが見え隠れしてきているので、結局、女性からはどちらも批判されそうですね。

 

室賀を懐柔して国衆たちをまとめていくのかと思いきや、家康から昌幸に同盟の手紙がきたことであっさり心変わり。室賀には黙って自分だけ大名への道を進もうとしだすところはさすが昌幸。

この考え方に信幸はやはりついていけずまたも苦悩するようです。

 

北条との戦で信繁の才能が久々に発揮されます。敵の補給路を断つという作戦がみごと的中。これで劣勢だった徳川が盛り返し、北条と徳川は和睦することに。

そして信濃は結局、北条と徳川で折半することに。

そこで真田に与えられた領地は北条と徳川の領地のちょうど境目になってしまうのだった。このことが新たな火種につながっていきます。

一つ片付いたらまた次の事件。なかなか飽きさせない展開で楽しませてくれますね!

第9話、お見逃しなく!