ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

『臨床犯罪学者火村英生の推理』第9話ネタバレ・原作【地下室の処刑】あらすじ・展開予想!シャングリラ十字軍と直接対決か?

ドラマ『臨床犯罪学者火村英生の推理』第9話のネタバレ・原作紹介と展開予想をレポートします。

 

第9話は、ついにシャングリラ十字軍と直接対決になると思われます。

シャングリラ十字軍が登場する原作と言えばコチラ

「白い兎が逃げる」に収録されている短編【地下室の処刑】です。

白い兎が逃げる 本格推理小説

白い兎が逃げる 本格推理小説
価格:700円(税込、送料別)

 

 

「地下室の処刑」原作 あらすじ

 

シャングリラ十字軍の指名手配犯を尾行していた刑事が捕まり、地下室に監禁されてしまう。

そこには組織への裏切りがバレて監禁されていた男がいた。まもなく銃殺されるというとき、何者かが盛った毒入りワインによってその男は死んでしまう。

一体誰が、何の目的で男を毒殺したのだろうか・・・。

   

ドラマ展開予想

 

シャングリラ十字軍が直接かかわる事件は、原作には実はこの「地下室の処刑」しかありません。なので、第9話ではこの話が登場する可能性がかなり高いと思います。

 

もしこれが採用されるとなると、監禁される刑事というのは、おそらく優香さん演じるコマチ(小野刑事)になるのではないでしょうか?

 

ネタバレをしてしまうと、この事件でシャングリラ十字軍が壊滅してしまうということはなく、事件に関与していた幹部たちも逃げてしまいます。

 

ドラマではオリジナルキャラクターとして長谷川京子さん演じる最高指導者・諸星沙奈江が登場していますが、彼女も事件に関与はするものの、ここでは姿をくらましてしまうでしょうね。

 

そして第10話、最終回は完全オリジナルストーリーで火村英生との決着をつけることになるのではないでしょうか?