ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

ドラマ『臨床犯罪学者火村英生の推理』第10話・最終回あらすじ・ネタバレ!原作【長い廊下がある家:ロジカル・デスゲーム】諸星沙奈江からの謎のメッセージ!鍵を握るのは時絵?!

ドラマ『臨床犯罪学者火村英生の推理』の第10話・最終回のあらすじ・ネタバレをレポートします!

 

ついに最終回!

シャングリラ十字軍・諸星沙奈江とのラストマッチが始まります!

f:id:tetsutylor:20160313233337j:plain

 

 

 

第10話 最終回 あらすじ・ネタバレ

 

捕えられていたアリス(窪田正孝)に、火村(斎藤工)へのメッセージを告げた諸星沙奈江(長谷川京子)。

街で女の子から受け取った諸星からのメッセージには「ターゲットは火村に一番近い女」と書かれており、貴島朱美(山本美月)、小野希(優香)、篠宮時絵(夏木マリ)の写真が添えられていた。

それを聞いた鍋島警部(生瀬勝久)は、3人を呼び出す。

下宿に戻った火村の前に、諸星が現れ「人を殺したいという願望をかなえさせてあげる」と火村を挑発する。そして「殺す相手は私だ」と言い放ち火村にあるゲームを持ちかける。

諸星は火村に殺人を犯させようとしているのか?そして火村はその企みに乗ってしまうのだろうか?

 

   

ついに最後の戦いです!

シャングリラ十字軍の最高指導者・諸星沙奈江が火村英生に宛てた謎のメッセージ。

それを解き明かして、火村は諸星とシャングリラ十字軍の企みを阻止できるのでしょうか?

その謎のメッセージを解くカギとなるのが、これまで下宿の大家として陰ながら火村とアリスを支えてきた時絵さんです!

彼女の言葉の中に、その謎を解くヒントが隠されているそうですが、果たしてどのような内容なのでしょうか?

 

シャングリラ十字軍との決着は、原作では描かれていないため、今回はオリジナルストーリーになるかとおもいましたが、原作はあるようです。

「長い廊下がある家」に収録されている「ロジカル・デスゲーム」が元になっているようです。

 

ただ、もしかすると完全決着とはならず、次作、続編へ続く!というような展開になるかもしれません。

それはそれでファンとしては嬉しいことですよね!

いずれにしてもその答えは3月20日(日)の放送で明らかとなります!

それまで楽しみに待ちましょう!!