ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

ドラマ『真田丸』第11話【祝言】あらすじ・ネタバレ!信繁と梅が結婚!昌幸暗殺計画!「黙れ小童ぁ」の最期!

ドラマ『真田丸』第11話【祝言】のあらすじ・ネタバレ・見どころをレポートします。

f:id:tetsutylor:20160313205550j:plain

 

第11話【祝言】あらすじ・ネタバレ

 

昌幸に騙されていたことを徳川から知らされて怒る室賀正武。そして家康から昌幸の暗殺を依頼される。

一方、真田では信繁とお梅の結婚話が進んでいた。しかし、母・薫は大反対。結局、祝言を挙げずに夫婦となることで決着がつく。

その後、上田城が完成し、祝いの席には室賀も出席する。そこで昌幸は、室賀と家康が何か企みを持っていることを察知する。

もう一度室賀の真意を探りたい昌幸は、一度は辞めにした信繁の祝言を行って室賀を呼び出そうと計画する。

室賀が暗躍していることを確信した出浦昌相は、祝言出席前に家康が室賀につけた刺客二人を返り討ちにしておく。

そして祝言が滞りなく進んだのち、昌幸は室賀に囲碁をしようと別室へ誘う。

そこで昌幸は室賀に、家康との密約について問いただし、企みは露見しているので自分の家臣になるなら許すと伝える。

しかし、室賀は昌幸の申し出を拒否したため、昌相、信幸、高梨内記によって切り殺される。

それを知った信繁は、なぜ昌幸が急に祝言を挙げることを許したのかを悟るのだった。

   

 

見どころ

f:id:tetsutylor:20160313214749j:plain

「黙れ小童ぁ!」で一世を風靡した西村雅彦さん演じる室賀正武が無念の最期を遂げます。

これまでやりこめられていた大泉洋さん演じる信幸もここぞとばかりに切り込んで恨みを晴らしてしまうなんて。

この二人のやりとりはもっと見ていたかったんですけど、残念です。

 

f:id:tetsutylor:20160313214855j:plain

信繁とお梅の間に子どもができ、そして結婚が決まりました。

信繁は一度はあきらめた祝言が挙げられることになり喜んだのも束の間、真田家のためとはいえ晴れの舞台を血で穢されることになってしまいました。

またもや父・昌幸との間に確執ができてしまったようです。

 

f:id:tetsutylor:20160313215119j:plain

一方、お梅ときりの間の女の戦いは、お梅に軍配が上がりました。

こうなることはある程度覚悟していたこととはいえ、お梅の勝利宣言を前にして我慢できずに逃げ出してしまいます。

言いたい放題、自由気ままに生きてきたきりも、この時ばかりはそうとう応えたようです。

 

f:id:tetsutylor:20160313215215j:plain

 

そしていつも昌幸を陰で支える出浦昌相の機転の良さ!

今回も一足先に手を打って刺客を始末しておくなど、なんと出来る家臣なんでしょう!

これまでの大河ドラマでは、主人公を支える右腕としては知略家の軍師というのがほとんどでした。

しかし、この出浦昌相は主君・真田昌幸の策略を成功に導くための影の実行部隊という役どころ。

今までにないような新しいタイプのキャラクターで、ちょっと人気が出そうな予感がします。

こういう人物にスポットをあてて描こうと考えつくところが三谷幸喜監督のセンスなんでしょうね。