読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

ドラマ『真田丸』第15話【秀吉】感想・ネタバレ・見どころ!秀吉の太閤検地・大泉洋の生真面目信幸!しゃべらない声優・吉田ボイスの命運は?

NHK大河ドラマ真田丸』第15話【秀吉】の感想・ネタバレ・見どころをレポートします。

 

突如、信繁の前に現れた秀吉。その破天荒な行動に信繁は慌てふためきます!

 

f:id:tetsutylor:20160417232824j:plain

 

第15話 感想 ネタバレ 見どころ

 

いきなり吉野太夫のところに一緒に連れて行かれ、福島正則と酒を酌み交わす信繁。

このとき大酒を飲む正則を見る秀吉の顔が一瞬真顔になります。この訳はあとで明らかになりますが、全国の升の大きさを統一する、という太閤検地の伏線になっていました。

小日向文世さんの笑顔と真顔の切り替え具合がなんとも言えない間合いで、秀吉という人間の奥深さを上手く表現されていますよね。

 

楽しい時間も束の間ですぐに石田三成に見つかり城に帰ることに。

 

何が何だかよくわからないが、とにかく秀吉が昌幸に対してかなりしびれを切らしているということだけはわかったので即、手紙を書く信繁だった。

 

その後、三成のとりなしで今度は将来義理の父となる大谷吉継と酒を酌み交わすことに。

一日でこれだけいろんなことがあったら普通はかなり参ってしまうと思いますが、信繁は全くそういうそぶりは見せません。大物ですね。

   

一方、真田の郷では兄の信幸が、信繁ばかりが重用されることに対して寂しさを感じていました。

そこで作兵衛とすえに癒されたり、佐助と出浦昌相の忍術修行を見たりするも気持ちは晴れません。

しかも、そのあと必死で庭を手入れしていましたが、あれはもしかしてさっきの忍術修行の際、火遁の術で荒れてしまったところを修復していたのでは?

佐助に「(忍術修行に)励めよ」と言った手前、庭を片付けろと言っては可愛そうと思ったのではないでしょうか?

優しすぎ!生真面目過ぎ!大泉洋さん、良い演技してます。

 

桂文枝千利休、思った以上にそれらしい見た目でびっくりしました。

 

カルタ遊びの最中、茶々と目くばせする馬廻り衆・立花権三役の吉田ボイスさん。

イケメンなんですが声優さんです。しかし、声優なのに一言もしゃべりませんでした!

秀吉にかなり睨まれていたので、これは次週、何か不穏なことが起きそうな予感。

 

次週も楽しみです!