読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

ドラマ『グッドパートナー無敵の弁護士』第2話あらすじ・ネタバレ・予告動画!難事件に挑む竹野内豊の奇策に期待!

ドラマ『グッドパートナー無敵の弁護士』第2話のあらすじ・ネタバレをレポートします。

f:id:tetsutylor:20160428091808j:plain

 

第2話 あらすじ・ネタバレ

 

神宮寺法律事務所の顧問先である『シンヨーメディカル』という会社が、元社員から不当解雇で訴えられ、咲坂健人(竹野内 豊)と熱海優作(賀来賢人)が当該案件を担当することに。解雇理由は「会社の経費で飲み食いするばかりで期待したほどの働きをしなかった」というものだったが、解雇された元社員・小西勝也(野間口徹)は『シンヨーメディカル』と“年俸1200万円の3年契約”を結んでおり、1年で解雇されたのは『労働契約法』に反する、というのが相手側の言い分だった。
 小西側の言い分はもっともで、熱海は勝ち目がないと判断するが、咲坂は『シンヨーメディカル』の依頼を引き受け、小西の代理人・宮前克美(モロ師岡)と交渉を開始。すると小西は1年での解雇を認める代わりに、残り2年分の給与・2400万円を支払うことを求めてくる。

 一方、夏目佳恵(松雪泰子)と赤星元(山崎育三郎)は顧問先『チドリ電工』の合併案件を扱っていた。
 合意を目前にして、合併相手の『唐松物産』から「白紙にしたい」という申し出があったことで、佳恵は『唐松物産』側の代理人と直接交渉を試みる。しかし約束の場所に現れた代理人は宮前だった!なんと佳恵と咲坂は別々の案件で同じ代理人と戦うことになってしまったのだ…!

 ボスの神宮寺一彦(國村隼)から「同じ代理人にふたりとも負けたりしたら、ウチはレベルの低い事務所だと思われる」と発破をかけられた咲坂と佳恵。仕事においてライバル心むき出しのふたりは、自分の案件だけは負けまいと、我先に宮前との交渉を開始する。だがそんな咲坂たちをあざ笑うかのように、手玉に取る宮前。ついにしびれを切らした咲坂は、反則技とわかりつつも、宮前の依頼人である小西に会うという挑発的な行動に出る!
 さらに小西の経費使用履歴の整合性を確認するため、ある手段を…!

第2話 | ストーリー |グッドパートナー 無敵の弁護士|テレビ朝日

 

第2話 予告動画

youtu.be

   

第1話を見た感想では、シナリオがしっかりしていて良かったと思います。

 

素人目に見て負け確実でしょ。と思われていた訴訟に、アッという奇策で対抗して勝利を手にするという痛快な内容だったので、第2話以降もそのような展開が続けられれば、視聴率は右肩上がりなのではないでしょうか?

 

竹野内豊さんと松雪泰子さんのバトルがメインかと思って見始めたので、事件部分のシナリオが深く作られていたことへのギャップも大きいのかもしれません。

 

いずれにしても、第2話も一筋縄ではいかなさそうな内容なので、どのような作戦でくるのか楽しみです!