読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

首藤康之『99.9-刑事専門弁護士-』深山の父親役で出演!バレエダンサー!椎名林檎と共演で話題!実家は大分のホームセンター?

ドラマ『99.9-刑事専門弁護士-』に出演するキャストをご紹介します。

 

今回ご紹介するのは松本潤さん演じる深山大翔の父親を演じる首藤康之さんです。

 

ドラマではあまり見かけない方ですが、ある業界ではとても有名な方なんです!

 

 

深山の父親役 首藤康之(しゅとう やすゆき)

 

f:id:tetsutylor:20160501002513j:plain

 生年月日:1971年11月11日 44歳

 出身地:大分県

 

首藤康之さんは、かつて東京バレエ団に所属されていたバレエダンサーです。

 

15歳の時に高校を退学して東京バレエ団に入団。19歳で『眠れる森の美女』デジレ王子役で初主演を果たすと、その後は数々の舞台に出演して人気を博しました。

 

2004年に東京バレエ団を退団してからは、表現の場を広げ、俳優としても活躍されています。

 

首藤さんの魅力の一つは、中性的な柔らかい動きだといわれることが多いです。

しかし、バレエに興味のない方からするとよくわからないと思います。

そこで、わかりやすい特徴として、彼の個性的なパーソナリティーをあげることができます。

 

例えば、普通のバレエダンサーならレッスンで白タイツを着るのが当たり前のところ、彼はニット帽にダウンジャケットというものすごいカジュアルなスタイルでレッスンをします。

f:id:tetsutylor:20160501172345j:plain

それに彼の生い立ちも。

彼の実家は大分では有名なホームセンターを経営されているらしく資産家のご子息のようです。

そのため、小学生のころにはすでに単身でニューヨークにバレエのレッスンに行ったりしていたそうです。

 

   

 

ちなみにかつて「徹子の部屋」に出演されたときに語っていたのは

 

「周りの友達と全く話が合わなかった。みんなが面白いという漫画を読んでも自分にはさっぱりだった。」

 

一般の人とは感覚が違う、というか、見てきた世界が違うんでしょうね。

そこで培われた感性が、彼の唯一無二と呼ばれるくらいの表現力の源なんだと思います。

 

さて、近年の首藤さんの活動としては、様々なジャンルでの表現に取り組まれています。

 

2004年には「タワーレコード広告キャンペーン」で椎名林檎さんの音楽と首藤さんのダンスという組み合わせで共演されています。

 

また2012年には首藤さんのドキュメンタリー映画『今日と明日の間で』でも椎名林檎さんと共演されています。

 


 

 

今後も様々なところで活躍が期待される首藤さん。

今回のドラマ出演もプロデューサーが、

 

「松本潤さん演じる深山が持つ、強烈な目力と飄々としたしなやかさを同様に兼ね備え、短い登場シーンの中でも強烈に印象を残していただけるのは、バレエダンサー界で圧倒的な存在感を発揮されている首藤さんしかいない」

 

と出演をお願いして実現したとのこと。

どのような演技で視聴者を魅了してくれるのか楽しみですね!