ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

早坂ひらら『バカボン2』はじめちゃん役で出演の天才子役!女の子?『お迎えデス』ナベシマの上司役!Wiki風プロフィール紹介!

2017年1月6日の金曜ロードSHOW!特別ドラマ企画『天才バカボン2』(後9:00)に、子役の新星、早坂ひららちゃんがはじめちゃん役で出演します。

 

f:id:tetsutylor:20170106085525p:plain

 

ドラマ『お迎えデス』では、ナベシマの上司で見た目は4歳児のこどもの死神を演じていました。

 

 

ナベシマの上司の死神役 早坂ひらら

 

f:id:tetsutylor:20160508092458j:plain

 年齢:5歳

 所属事務所:テアトルアカデミー

 

早坂ひららちゃんは、前作のドラマ『天才バカボン』ではじめちゃんの役を演じて話題となった子役です。

 

このドラマの演技で私もすっかり男の子だと思っていたのですが、実は女の子です。

 

youtu.be

これまでにもいくつかのドラマに出演しています。

 

出演作で今のところ確認されているのは

 

「37.5℃の涙」

 

37.5℃の涙 DVD-BOX

37.5℃の涙 DVD-BOX

 

 

「限界集落株式会社」

 

NHK土曜ドラマ「限界集落株式会社」オリジナルサウンドトラック

NHK土曜ドラマ「限界集落株式会社」オリジナルサウンドトラック

 

 

「問題のあるレストラン」

 

問題のあるレストラン Blu-ray BOX

問題のあるレストラン Blu-ray BOX

 

   

長セリフや大人の役をしっかり演じているところに視聴者だけでなく、共演者たちも驚いています。

 

ただ本当にひららちゃんがすごいと思うのは、長セリフを完璧に暗誦することではありません。

実際、4歳児にとってセリフを覚えるのは歌の歌詞を覚えるのと同じように、意味はわかっていなくても覚えるのは大人よりも簡単な場合もあるんです。

 

それよりもすごいのは、「大人の都合」や「その場の空気」を察知して、期待されている通りの行動に、自分なりのアレンジを加えて表現してみせる、ということです。

普通のこどもは大人の都合よりも自分のしたいことを優先してしまうし、一方通行のコミュニケーションがほとんどです。

それがひららちゃんや天才子役とよばれる子たちはみな、ちゃんと「会話」が成り立つんですよね。

演技は一人でやるものじゃありません。相手との間合いを感じて一体となって「会話」しないといけない。普通はその会話やコミュニケーションの技術は年齢を重ねて経験を積んで身に着けていくのが普通の人ですが、それを4歳で修得できているというのが「天才」なんです。

 

『お迎えデス』では、演技力に定評のある鈴木亮平さんを激しく叱責するシーンがあるなど、大人顔負けの演技を披露してくれました。

 

今回は前作からさらにパワーアップした演技を見せてくれるのか楽しみですね。