読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

『真田丸』第20話【前兆】視聴率18.7%!感想・ネタバレ・見どころ!聚楽第落書き事件!信幸妻お幸離縁されるも侍女で再就職!大泉洋「それは無理だろ!」

真田丸

NHK大河ドラマ『真田丸』の第20話【前兆】が放送されました。

 

20話の視聴率は、18.7%と好調をキープです。

 

大坂編に突入してからは17%を下回ったのは一回だけというのはすごいですね。

今回は、これまでの大河ドラマとはまた違った趣向の話で、

三谷幸喜監督の出世作「古畑任三郎」を思わせるような推理サスペンスが展開されましたね。

 

感想・ネタバレ・見どころとしては、「聚楽第落書き事件」を追う信繁らの推理サスペンス劇と、信幸の妻・お幸が離縁されてしまうという2本立てでした。

 

聚楽第落書き事件についてはこちらの記事で詳しく書いていますので読んでみてください。

 

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 

ちなみにドラマでは、犯人とされた尾藤道休の家族や同じ町内の人の斬首は、北政所や茶々のとりなしによって回避されたかのように描写されていましたが、歴史的にはそうではなく、全員、処刑されてしまったと言われています。

公式的に歴史書に収められているわけではないので真実は定かではありませんが、この辺りのきわどい内容を放送すると、色々と波紋を呼びそうですが。どうなんでしょうね。

   

さて一方、徳川家との政治に翻弄される形で、信幸は徳川家康の養女となった本田忠勝の娘・稲を正室として迎え入れることとなりました。

 

当然、妻だったお幸は離縁。

お幸さん、不幸すぎますね。当初から病弱をネタに存在感を放ってきた長野里美さん演じるお幸。

長野さんは薄幸な女性を演じさせたら右に出る者はいないと言われるくらいの女優さんで、こちらに詳細をまとめています。

 

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 

木村多江さんも薄幸な女性を演じることが多いですが、彼女だと美人過ぎるところは否めないので、田舎の武将の妻としては長野里美さんがぴったりのはまり役だと思います。

ちなみに、今回の役どころで参考にしたのは志村けんさんのコント「もしも病弱な芸者がいたら」だそうです。

f:id:tetsutylor:20160523115549j:plain

大泉洋さん演じる信幸から離縁を言い渡されて渋々了解して里に帰っていくことになったお幸でしたが、なんとまさかの侍女として信幸のそばに仕えることになっていました。

 

長野さん、yahoo!トピックスにも取り上げられるくらい人気が出ていたところで退場とならず、出演し続けられてよかったですね!

『真田丸』大泉洋の病弱妻は小劇場の女王 “夫婦の掛け合い”が三谷節の要に (オリコン) - Yahoo!ニュース

「それは無理だろ!」と困り果てていた大泉洋さんが面白すぎますね。

これまでの生真面目夫と病弱妻という関係も面白かったですが、そこに吉田羊さん演じる稲(小松姫)が加わり、果たしてどのようなコメディを演じてくれるのか楽しみですね。