読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

林泰文『家政夫のミタゾノ』第4話出演!子役出身・韓国人?錦織圭・松坂大輔似てる?存在感薄い名脇役!『お迎えデス』最終回『99.9』8話『できしな』8話出演!

俳優の林泰文さんがドラマ『家政夫のミタゾノ』第4話に出演されます。

 

林泰文さんは子役出身で映画『青春デンデケデケデケ』で日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞した演技俳優で、存在感の薄い名脇役として多数のドラマや映画に出演されています。

 

どのような方なのか調べてみました!

 

林泰文(はやし やすふみ)

f:id:tetsutylor:20160530182044j:plain

 

 生年月日:1971年12月7日 44歳

 出身地:東京都

 血液型:AB型

 所属事務所:フロム・ファーストプロダクション

 

林泰文さん、どこかで見たことあるけど誰だっけ?という雰囲気の俳優さん。

 

よく似ている方として、プロ野球選手の松坂大輔さんや、プロテニスプレーヤーの錦織圭さんの名前があがります。

 


 

頂点への道 [ 錦織圭 ]
価格:1674円(税込、送料無料)


 

こちらがちょっと前の林さん。 

f:id:tetsutylor:20160530182559j:plain

松坂さんも錦織さんも人のよさそうな男性、という印象がありますが、林さんもお二人に似ているだけあってそういう役柄で出演されていることが多い方です。

 

けっこう特徴のある顔立ちだと思われますが、上手く存在感を消しているようで、様々な役柄をくせなくこなしているので、存在感の薄い名脇役、というような言われ方をされているようです。

   

2016年のドラマ『私結婚できないんじゃなくて、しないんです』第8話と、『99.9-刑事専門弁護士-』第8話、『お迎えデス。』最終回と立て続けにゲスト出演されていました。

 

6月3日(金)放送の『できしな』第8話では、長谷川京子さん演じる千波の仕事仲間で、何やら怪しい関係の男性・大木を演じ、6月5日(日)放送の『99.9』第8話では、松本潤さん演じる深山大翔によって毒殺されてしまったとされる被害者・鈴木を、そして6月18日放送の『お迎えデス。』で、屋上から転落死した池田さんを演じています。

 

1クールで3つのドラマにゲスト出演ってのも凄いですが、サスペンスドラマでもないのにそのうち2回が殺される役ってどうなの?という感じもしますね。

 

いずれにしてもストーリーの根幹にかかわる重要な役どころです!

 

そんな重責を担う俳優が、子役から演技派俳優へと転身、今では名わき役としてドラマや映画に多数出演している俳優の林泰文さんなんです。

 

実は林さんは、元々は子役出身で、デビューは5歳の頃ですでに芸歴39年という大ベテランさんなんです。

 

これまでに出演されたドラマで話題となった作品と言えば、大沢たかおさん主演のドラマ『JIN-仁-』で演じられていた久坂玄瑞役です。

 

また、渡瀬恒彦さん主演の刑事ドラマ『おみやさん』に2006年から2012年までレギュラー出演されていたので、そこで顔を覚えた、という方もいらっしゃるかもしれません。

 

韓国人なのでは?という噂がありますが、東京都ご出身の日本人です。

どうやら、『林泰文』という名前の漢字が、ちょっと日本人ぽくないというか、中国や韓国っぽい雰囲気なので、外国の方なのでは?という噂がたってしまったようです。

 

童顔で若く見られがちな林さんもすでに44歳。今のところ独身のようですが、そろそろご結婚を考えているかもしれないので、『できしな』への出演でご本人の気持ちも変わるかもしれませんね!

 

 

 

tetsutyler-durden.hatenablog.com