ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

江口のりこ『コウノドリ』向井祥子役!ヌード濡れ場演じる演技派女優!安藤サクラ似? 地味スゴ! ウチの夫は仕事ができない 黒革の手帖 今夜くらべてみました

2017年10月13日放送スタートのドラマ『コウノドリ2』に、女優の江口のりこさんが出演されます。

 

江口のりこさんが演じるのは、綾野剛さん演じる鴻鳥サクラが働くペルソナ総合医療センターで患者の生活の支援や心のケアをするメディカルソーシャルワーカー・向井祥子役。

早産児や障害のある赤ちゃんの退院後のフォロー、産後うつの母親のケアなど医師とは違うスタンスで患者と向き合う立場を演じます。

f:id:tetsutylor:20171009132457p:plain

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 

独特の雰囲気を醸し出すこの役どころを演じる江口のりこさんについてご紹介します。

 

江口のりこ プロフィール

生年月日:1980年4月28日 37歳
出身地:兵庫県
血液型:O型
所属事務所:ノックアウト

 

江口のりこさんは、シリアスな演技やコミカルな演技など、幅広い役に対応できる個性派女優として数多くの作品に出演されている方です。

演技に定評があるうえ、身長が170㎝とスタイルがよく、高身長の女優さんたちと並んでも見劣りしないという特長があります。

 

映画館でのアルバイトをしていて、自分も見られる側になりたいと思うようになり、中学卒業後高校へは進学せず演技の道へ。

東京へ進出し、19歳で劇団・東京乾電池に入られて本格的に演技を始められたそうです。

 

ちなみに、女優業は親からは反対されたそうですが、その反対した母は、中野で占い師ルビー・ラクシュミーとして活動されているそうです。

 

これは血は争えない、というやつですね。

 

江口のりこ 出演作ドラマ

江口のりこさんはこれまでに連ドラにも何度もレギュラー出演をされています。

NHK大河『花燃ゆ』や、朝ドラ『マッサン』に出演されていました。

 

ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』では、景凡社の校閲部員で厳しく、真面目な性格の藤岩りおん役を演じました。

f:id:tetsutylor:20161004073723p:plain

2017年9月20日(水)放送のスペシャルドラマ『地味にスゴイ!DX校閲ガール河野悦子』にももちろん出演されていました。

 

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 

2017年8月のドラマ『黒革の手帖』第3話から、江口洋介さん演じる安島富夫が選挙のためにお見合いした堂林グループの令嬢・堂林京子役を演じました。

f:id:tetsutylor:20171009131307p:plain

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 

また2017年7月のドラマ『ウチの夫は仕事ができない』では、錦戸亮さんが演じる司の姉・小林みどり役として出演。

f:id:tetsutylor:20170708195931p:plain

こちらでは関西弁を使いまるで実家のように司と沙也加の家に泊まり込んでは二人を困らせる小姑役を熱演されていました。

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 

同時期にまったく違う役を演じ分けられていて、同一人物だと気づかずに見ていた視聴者も多かったのではないでしょうか。 

 

江口のりこが似ている女優は?

さて、そんな江口のりこさんですが、平安時代とかだと超絶美人という扱いを受けたのではないかと思えるくらい純和風な日本人顔ですよね。

また、ある女優さんによく似ているといわれます。

 

 

 

   

 

その似ている女優さんというのは、安藤サクラさんです。

 二人の顔がどれくらい似ているのか、ちょっと見比べてみました。

こちらが安藤サクラさん

f:id:tetsutylor:20160715154626p:plain

こちらが江口のりこさん

 

f:id:tetsutylor:20160715154509p:plain

 

個性派で体当たりの演技ができる女優ということで、顔だけでなく色々と似ているところが多い二人。

ちなみに、安藤サクラさんの旦那で俳優の柄本佑さんの父・柄本明さんと江口さんは親交があるそうなんですが、面白いエピソードがあります。

 

 

江口さんには顔がそっくりの双子のお姉さんがいらっしゃるそうですが、柄本明さんは江口さんだと思ってそのお姉さんに声をかけてしまったことがあるそうです。

 

となると、もしかして自分の息子の嫁と江口さんのことも間違ってしまうのではないでしょうか?

 

江口のりこヌード・濡れ場作品

江口のりこさんは数多くの映画に出演されていますが、体当たり女優の名前にふさわしく(?)ヌードや過激な濡れ場を数多く披露されています。

 

2003年『ジョゼと虎と魚たち』

 

2004年『月とチェリー』

youtu.be

2010年『ユリ子のアロマ』

youtu.be

2012年『戦争と一人の女』

youtu.be

 

これまではサブカル女優という印象が強かったですが、ここのところテレビドラマに立て続けに出演されています。

 

欅坂46のメンバー21名全員が出演するドラマ『徳山大五郎を誰が殺したか?』にもレギュラー出演が決定しています。

 

江口さんが演じるのは、不気味な副担任・神崎役です。

f:id:tetsutylor:20160715155154p:plain

 

youtu.be

 

堤幸彦監督が20年間も構想を温め、向井理さんの主演で実現したドラマ『神の舌を持つ男』にも、第2話のゲストキャスト、鐵友温泉「南出田楼」仲居頭・早乙女悦子として出演されていました。

 

f:id:tetsutylor:20160715152023p:plain

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 

二つのドラマで容疑者として出演された江口さんの個性的な演技に注目です。

 

安藤サクラさんもそうですが、テレビドラマ氷河期時代にあって、個性的な演技で作品を締めてくれる演技派女優、ということで制作側からの需要が高まっているんでしょうね。

 

江口のりこ 「今夜くらべてみました」での発言

ちなみに素の 江口のりこさんはけっこう自然体な人のようで、物言いがきつ過ぎるようにいわれることが多いようです。

 

こちらはバラエティに出演された時に、イラッとした動きの鈍い助監督についてご自身で話された動画です。

youtu.be

 

2017年8月16日放送の「今夜くらべてみました」に出演され、相変わらず辛口の言動で場を盛り上げていました。

 

 

というわけで、サブカル女優から演技派女優へとステップアップした江口のりこさん。

今後の活躍に注目したいと思います。