ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

『ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』第2話あらすじ・ネタバレ・犯人予想!原作にないオリジナルストーリー!間宮祥太朗演じる謎の男が容疑者!「地上波の限界に挑んだ」グロいシーンに注目!

ドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』第2話あらすじ・ネタバレ・犯人予想をレポートします。

 

f:id:tetsutylor:20160719170757p:plain

 

 あらすじ

空き地に乗り捨てられていた冷凍車の中から、椅子に座った2体の冷凍遺体が発見される。解剖の結果、両者は兄弟で殺害後に冷凍されたことが判明する。警察は遺体の身元を割り出すため、冷凍車の足取りを追跡する。

一方、東京拘置所では一人の死刑囚が変死する。死神女史こと妙子(原田美枝子)によると、先日留置所で自殺と思われる不審な死を遂げた殺人犯の大友(三浦貴大)と同じケースだという。比奈子(波瑠)は検死のため拘置所へ向かう妙子に同行。そこで受刑者の面談をしている中島(林遣都)と再会するが、大友の事件を振り返った中島は、比奈子が殺人犯の犯行の動機を“ある種の衝動”だと決めつけたことを指摘。「犯罪者の心理は一筋縄で解き明かせるものではない」と比奈子の考え方に苦言を呈する。

やがて、冷凍遺体遺棄事件を追っていた厚田(渡部篤郎)たちは冷凍設備のある一軒の商店にたどり着く。しかし、比奈子や東海林(横山裕)が現場へ向かうと、3カ月前に閉店した店はもぬけの殻。そこに住んでいるはずの父親と3人の子供の姿もない。ところが、裏庭にはなぜか今も動いている大型の冷凍庫があり、ドアを開けると、そこにはテーブルセットの前に座っている老人と女性の冷凍遺体があった――!

ストーリー第二話 | ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 | 関西テレビ放送 カンテレ

 

 

ネタバレ・犯人予想

 

第1話で原作『ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』の内容を軸に展開し、エンディングで内容を変更してストーリーが継続する形となりました。

 

異常な犯罪行動に至る「スイッチ」が「ON」になる、という設定がそのまま第2話に引き継がれているということと、藤堂比奈子が帰宅後に自身の内側にある何かの「スイッチ」を「オフ」にする、という描写があったことから、「スイッチ」についてはもしかすると最終回まで引っ張る可能性もあります。


 

 

さて、第2話のストーリーは原作シリーズにはないオリジナルストーリーで1話完結のもののようです。

 

当然、犯人が誰なのかは全く分かりませんが、予想してみたいと思います。

 

ゲスト出演者として、『ニーチェ先生』で主演されていた、間宮祥太朗さんが発表されています。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

【送料無料】ニーチェ先生 DVD-BOX 【DVD】(発売日お届け)
価格:11059円(税込、送料無料) (2016/7/19時点)


 

 

 

役どころとしては、名前も年齢も謎の男ですが、事件のカギを握る人物として比奈子によって捜査線上に浮上するようです。

あらすじには存在すら登場していないのですが、彼が出演するということはおそらく犯人役でしょう。

 

彼の犯行の動機や「スイッチ」はなんなのかが気になりますね。

波瑠さん演じる比奈子によってその本性が暴かれるシーンが今回も見どころとなるのではないでしょうか。

 

また、冷凍された遺体のシーンは、白木監督いわく、「地上波の限界に挑んだ」ということなので、心して観るようにしましょう。

 

 第2話の放送を楽しみにしたいと思います!