読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

ドラマ『ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』第8話あらすじ、犯人は鈴木ひろし、原作ネタバレ!『ZERO』『ONE』完結で最終回?佐藤都夜が真犯人?

ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子

ドラマ『ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』第8話のあらすじ、原作ネタバレをレポートします。

 

7話のラストで、第3話、第4話と登場し比奈子と東海林によって逮捕された異常犯罪者・佐藤都夜が再び登場することが判明しました。

 

この展開は原作シリーズどおりのようですが、ドラマオリジナルのストーリーで展開されるようです。

 

 

第8話 あらすじ

f:id:tetsutylor:20160823230720p:plain

東海林(横山裕)から「テメェはもう刑事じゃねえ」と糾弾された比奈子(波瑠)は、辞職を決意して中島(林遣都)の元を訪ねる。

話を聞いた中島は、もう一度考えるべきだと説得するが、比奈子には届かない。

 

同じころ、捜査一課には、拘置所の近くの病院で、拘留中の連続殺人犯が刑務官を殺害して脱走したと知らせが入る。

逃げ出したのは美しい皮膚を狙って女性たちを次々と殺害、比奈子のことも標的として拉致・監禁した佐藤都夜(佐々木希)だった。

脱走の理由が分からない比奈子に対し、厚田(渡部篤郎)は、都夜が逮捕後も比奈子に強い執着を抱いていたことを打ち明け、身辺に十分注意するよう警告。

東海林に比奈子の警護役を命じる。

 

一方、都内では警察も看過できない猟奇的な動物死体が発見される。妙子(原田美枝子)の話では、他県でも同様の事件が起きているという。しかも最初の犯行が行われた場所は、偶然にも比奈子の生まれ故郷で・・・

ストーリー第八話 | ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子 | 関西テレビ放送 カンテレ

 

   

原作犯人ネタバレ展開予想

 

第8話と第9話はおそらく前後編的な流れになると思われます。

 

原作では『ZERO 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』と『ONE 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子』の2作がそれに当たります。


 


 

 

 

比奈子の生まれ故郷で発生する動物の猟奇的な死体。

 

ドラマではこのようになっていますが、原作ではそれとともに遺棄されていたのは幼児の部分遺体でした。

 

「幼児バラバラ殺人事件」

これはさすがにテレビでは放送できず、内容を差し替えたというところでしょうね。

 

原作ではこの事件の犯人は「鈴木ひろし」となっており、彼を裏で操っていた人物こそが、拘置所から脱走した佐藤都夜でした。

 

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 

彼女の脱獄の理由。

それは比奈子に対する復讐です。

比奈子は被虐待児童のカウンセリングを行う団体を探るなか深手を負い行方不明になってしまいます。

 

原作のネタバレになってしまいますが、この虐待されていた子どもの一人、永久君が今回の事件の犯人です。

つまり「鈴木ひろし」=「永久」だったというのが真相です。

やっていいことと、やってはいけないこと、それを正しく教えられなかった子どもがもしかしたらこういう事件を起こしてしまうかもしれない、という恐怖を掻き立てられます。

そして原作では佐藤都夜をも彼が殺害してしまうのです。

 

子どもが犯人、というのはテレビ的にどうかと思うので、もしかするとドラマではすべての罪を佐藤都夜に被らせるのかもしれませんね。

 

第8話ではおそらく事件発生から比奈子が失踪するまで、第9話で事件の真相解明という流れになると思われます。

 

そうすると9話が最終回となるのかもしれませんね。

 

原作はまだ続編が執筆中なので、ドラマも続編が期待できます。

このところ視聴率が落ちてきているので、最終回に向けて再び上昇し、続編につなげてほしいと思います