ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

玉木宏主演ドラマ『キャリア~掟破りの警察署長~』第1話あらすじ・ネタバレ・主題歌・キャスト・相関図!髙嶋政宏・瀧本美織・白洲迅・半海一晃・知花くらら・松本岳・田中美奈子・駒井蓮・柳沢慎吾・近藤正臣・平山祐介・勝矢

2016年10月9日(日)夜9時スタートのドラマ『キャリア~掟破りの警察署長~』のあらすじ、ネタバレ、キャストをレポートします。

 

このドラマは、キャリアの警察署長でありながら、ひょうひょうとした性格で、気になることがあると自ら街に出て事件を解決する男・遠山金志郎が、ノンキャリアのベテラン刑事・南洋三らと難事件に挑む「平成版の遠山の金さん」的な刑事ドラマで、1話完結のオリジナルストーリーです。

 

f:id:tetsutylor:20160924132019p:plain

 

 

 

基本情報

【放送予定】

2016年10月の日曜 21時~22時

【脚本】

小山正太、関えり香

【音楽】

橘麻美

【編成企画】

中野利幸

【プロデュース】

永井麗子

【演出】

石川淳一、山内大典

【主題歌】

未定

 

キャスト紹介

 

遠山金志郎:玉木宏

f:id:tetsutylor:20161005163940p:plain

キャリアの警察署長。ずっと現場に出ることを希望していた。性格は気さくで、抜けているようにも見えるが、飄々として鋭い洞察眼を隠し持っている。ノンキャリアの刑事たちから反感を買いながらも自ら現場に赴き、独自の捜査で事件を解決していく、まさに「平成の遠山の金さん」

 

 

南洋三:髙嶋政宏

f:id:tetsutylor:20161005164527p:plain


たたき上げのノンキャリア刑事。現場第一主義でかつてキャリアの上司のミスから先輩刑事が殉職したことからキャリアに対する強い反感がある。家庭では亭主関白のつもりが妻・みどりに上手くあしらわれている。

 

相川実里:瀧本美織

f:id:tetsutylor:20161005165349p:plain


ノンキャリアの新人女性捜査官。早く一人前になりたいという思いが強すぎて空回りしがち。仕事には真面目で、内面は乙女。金志郎と「バディ」を組む。

 

松本秀樹:白洲迅

f:id:tetsutylor:20161005165622p:plain

実里より年下だが刑事課では先輩。今時の意識高い系で、要領がよく周りから認められている。

 

元山照夫:半海一晃

f:id:tetsutylor:20161005165915p:plain

刑事課のベテラン刑事。経験豊富で、過去の事件や犯人の行動パターンを熟知している。キャリアに対しては反発することなく受け入れている。

 

加納理香:知花くらら

f:id:tetsutylor:20161005170155p:plain

金志郎と実里が通うヨガスクールの講師。一市民として金志郎のような話しやすい警察署長がいてくれることを嬉しく思っている。

 

青木忍:松本岳

f:id:tetsutylor:20161005170451p:plain

真面目な若手警察官。キャリアであるにもかかわらず気さくに話しかけてくれる金志郎に尊敬の念と憧れを抱いている。

 

南みどり:田中美奈子

 

f:id:tetsutylor:20161005170843p:plain

南の妻。下町育ちで元気が良く、南を尻にしいている。ヨガ教室で金志郎に出会い、仲良くなる。

 

南めぐみ:駒井蓮

f:id:tetsutylor:20161005171043p:plain

南とみどりのひとり娘で女子高校生。金志郎びいきで父を軽くあしらう。

 

 

半田順二:柳沢慎吾

f:id:tetsutylor:20161005171453p:plain

権力に弱く、かといって部下にもいい顔をしてしまう八方美人。キャリアの金志郎を無事に警視庁に返すことに腐心していて、金志郎の単独行動に胃が痛い思いをしている。噂話が好きで口が軽い。

 

長下部晋介:近藤正臣

f:id:tetsutylor:20161005171930p:plain

警視庁の警務部長(警視監)。金志郎とは旧知の仲で金志郎の過去を知る人物。

 

水口琢朗:平山祐介

f:id:tetsutylor:20161005172152p:plain

刑事課のナンバー2的な存在で、体育会系で猪突猛進、カッとなりやすく、細かいことが苦手。独身で彼女なし。好きなタイプはふくよかな女性。

花岡市太郎:勝矢

f:id:tetsutylor:20161005172520p:plain

刑事課のメンバー。体育会系ではあるが、冷静で頭が良く、見た目とは裏腹に非常に繊細なところがある。結婚しており健康に気を付けている。

   

相関図

f:id:tetsutylor:20161005163642p:plain

f:id:tetsutylor:20161005163710p:plain

f:id:tetsutylor:20161005163746p:plain

主題歌

f:id:tetsutylor:20161005161949p:plain

GReeeeN 『暁の君に』

 

『キャリア』のために書き下ろされた新曲で、ドラマの主題歌としては『家売るオンナ』に続いて2作連続となります。

 

12月にはリリースされる予定です!

 

メンバーからのコメント
  
「今回は、朝を迎えるその瞬間、その暁の間(はざま)に、暗闇や悩み、葛藤が明けて、必ず朝がくるというメッセージを曲に込めました。
 また、玉木宏さんが様々な事件を解決する姿、その強さ、優しさによりそえるような楽曲になれたら、と思います。
ファンの皆さんにとっても、大切な楽曲として聴いていただき、1月のさいたまスーパーアリーナ公演に来てもらえると嬉しいです」

http://greeeen.co.jp/news/6169.html

 

第1話 あらすじ

f:id:tetsutylor:20160916075422p:plain

北町署に新たなキャリア署長が就任する日、署員は歓迎式の準備もあって浮ついていた。

同じころ、市民の乗ったバスが男にジャックされる。しかし、男の持ち物から事前に犯行を察知していた遠山金志郎(玉木宏)は犯人を説得し、バスごと北町署に横づけさせて見事に事件を解決してしまう。彼こそが、北町署の新署長だった――。

 

キャリアらしくない金志郎は、叩き上げの刑事・南洋三(髙嶋政宏)や、新人刑事の相川実里(瀧本美織)、副署長の半田順二(柳沢慎吾)らに気軽に接する。キャリアらしからぬ金志郎の振る舞いに戸惑う刑事たち。昔の事件がきっかけでキャリアに対して反発心を抱くようになった南は、金志郎が気に入らない。

そのころ南たちは、指名手配中の連続強盗殺人犯・谷口を追っていた。谷口は現金1億円を持って逃走していた。刑事課にふらっとやってきた金志郎は、被害通報件数No.1の落書きを捜査すべきだと提案する。落書きを取り締まって治安が回復したという海外の例を持ち出し、ついには刑事の勘で「落書きと手配犯が繋がる」と言い出す。南は、現場への口出しは無用、と言って取り合わない。

制服を脱ぎ捨て普段着で街に出た金志郎は、勝手に落書きの捜査を始める。といっても、単なる落書き消し。手配犯の捜査から外され、金志郎の案内係を命じられた実里は不満を隠せない。そんな中、街中の落書きにあるメッセージが隠されていることがわかり…。

 

まとめ

 

他局でロングヒットを続けている『相棒』などの刑事ドラマに対抗しよう!というフジの思惑が当たるかどうか、見ものです。

 

これまでクールな探偵役などのイメージがある玉木宏さんが、警察組織のキャリア管理職に、という設定がどう出るのかにかかっている気がします。

 

 

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com