ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

黒島結菜『アシガール』速川唯役『プリンシパル』住友糸真役で主演!彼氏は葉山奨之か小瀧望?

2017年9月23日(土)スタートのドラマ『アシガール』に、黒島結菜さんが主演されます。

 

黒島結菜さんが演じるのは、走るのが速いのがとりえの女子高生・速川唯。性格はマイペースで、ひょんなことから戦国時代にタイムスリップしてしまい、出会った若君・忠清に一目惚れ。彼を守りぬこうと足軽となって野を駆けめぐる、という役どころです。

 

かつての広末涼子さんや長澤まさみさんを思わせる健康的で清純派な若手女優の本命として期待される黒島結菜さん。

どのような方なのか調べてみました。

 

 

黒島結菜(くろしま ゆいな) プロフィール

f:id:tetsutylor:20170921184354p:plain

生年月日:1997年3月15日 20歳
出身地:沖縄県
血液型:A型
所属事務所ソニーミュージックアーティスツ

 

黒島結菜さんは、沖縄出身のタレント、女優さんで、元々はNTTドコモのCM出演をきっかけに一気にブレイクした方です。

 

最近ではみずほ銀行のCMにも出演中です。

 

f:id:tetsutylor:20160918140905p:plain

youtu.be

 

玉山鉄二さん、鈴木亮平さん、福士蒼汰さんというイケメン仲良し3人組が出演していたこのCMに、新入社員のしっかり者の女性、という役どころで新しい登場人物として出演しています。

 

この銀行のCMに代表されるように、彼女の特長としては「誠実」「さわやか」というイメージが強いということですね。

 

2016年夏ドラマでは、『時をかける少女』に主演されていました。

 

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 

そして、2016年11月11日ロードショーとなる、杏さん初主演の映画『オケ老人!』にも出演。

f:id:tetsutylor:20160918142518p:plain

youtu.be

 

黒島結菜さんは、本作では杏さん演じる千鶴の生徒で、梅が岡交響楽団のコンサートマスターを務める野々村秀太郎の孫・和音を演じています。

 

ちょうど1年前にあたる2016年9月24日(土)スタートのNHKドラマ『夏目漱石の妻』には、主人公・夏目鏡子の従妹で、夏目夫婦の元で花嫁修業中の山田房子役で出演されました!

  

山田房子役

f:id:tetsutylor:20160918141301p:plain

 

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 

 

   

 

彼氏は?

 

気になる彼氏の噂ですが、こちらも若手人気俳優としてブレイク中の葉山奨之さんと熱愛中なのでは?と言われています。

 

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 

二人は2013年から、CMや映画で立て続けに共演して恋の相手役を演じたことで、このような噂が立ったと思われます。

 

もし二人が相思相愛だったとしても、超多忙な者同士として真剣交際というのは現実に厳しいのではないかと思うので、おそらく、良い友達というのがいいところなのではないでしょうか。

 

また、ジャニーズWESTの小瀧望さんとは、映画『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』(2018年公開予定)で共演されるので、こちらも熱愛がうわさされることになるのではないでしょうか?

 

映画『プリンシパル~恋する私はヒロインですか?~』公式サイト

 

黒島結菜さんが演じるのは、ヒロインの住友糸真。

f:id:tetsutylor:20170923103830p:plain

家庭にも学校にも居場所を見つけられない女子高生・住友糸真が、父親を追って北海道へやってきたところ、いきなり舘林弦と桜井和央というイケメン2トップとの恋愛に巻き込まれるというラブストーリーです。

 

ちなみに『プリンシパル』は、波瑠さん主演でヒットしたドラマ『あなたのことはそれほど』の原作者、いくえみ綾さんによる漫画が原作です。

 

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 

まとめ

これまでは若さと清涼感のあるイメージで売ってきた黒島結菜さんですが、20歳を迎えて徐々に大人の女性としてのポジションを確立していかなければならないでしょうね。

 

みずほのCMや『アシガール』のようにあと1,2年は女子高生、新入社員的ポジションでやっていけると思いますが、それ以降、彼女独自のポジションを見つけないと。

 

清純派女優の登竜門である朝ドラのヒロインに抜擢されれば一気にブレイクするんでしょうが、2017年は葵わかなさん、2018年は永野芽郁さんに決定しているのでつらいですね。

 

あとは吉岡里帆さんや松岡茉優さんのように、主要キャラとして存在感をはっきできれば、というところではないでしょうか。

朝ドラには『マッサン』に出演されていたのですが、ちょい役だったので、次は主要キャラで出演したいところです。

 

『夏目漱石の妻』に続いて『アシガール』にも出演していますし、NHKにはコネクションができつつあるのではないかと思われるので、期待して待ちましょう。

 

個人的には、ちょっと伸び悩んでいる感がある女優の吉高由里子さんと似たような道を歩んでしまうともったいないなと考えています。

 

バラエティなどにも抵抗はなさそうなので、上手く自分らしさをお茶の間にアピールしていけるといいですね。