ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

ドラマ『夏目漱石の妻』第3回感想、ネタバレ!長谷川博己の苦悶顔!やっかいな客:荒井伴男とは?『抗夫』のモチーフになった実在する人物!山田房子との関係は?

ドラマ『夏目漱石の妻』第3回の感想、ネタバレをレポートします。

 

f:id:tetsutylor:20161009013422j:image 

前回は長谷川博己さんのキレ芸が炸裂していましたが、今回はもだえ苦しむ姿が何ともいえない胸に訴えかけてくるものがありましたね。

 

竹中直人さん演じる養父の、真綿で首を締めるような追い詰め方が、またいい味を出していました。

 

本当にやっかいな客で、鏡子の必死の説得、というか交渉で何とか縁が切れました。

しかし、またしても鏡子にとっては「やっかいな客」がもう一人登場しました。

   

満島真之介さん演じる荒井伴男です。

 

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 

 

荒井伴男という人物、気になったので調べてみましたが、彼はどうやら実在したようです。

というのもモチーフになった人が実在した、ということなのですが、この当時、夏目漱石を訪ねてきた荒井という男がおり、自分の話をネタに小説を書いてみないかという話を持ち掛けてきたそうです。

 

彼の話を聞いて興味が沸いた漱石でしたが、個人の話を小説にするのはよくないと考え、ドラマにもあったように最初は自分で書くことを勧めたそうです。

しかし、新聞連載のネタとして結局、荒井の話を題材にした連載を書くことになり、『虞美人草』に次ぐ、職業作家としての2作目『抗夫』として発表したのです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

◆◆夏目漱石全集 4 / 夏目漱石/著 / 筑摩書房
価格:1080円(税込、送料別) (2016/10/9時点)


 

夏目漱石 坑夫

 

ドラマでは、黒島結菜さん演じる山田房子と何やらいい感じになりそうな雰囲気でしたね。

 

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 

『抗夫』に描かれている主人公の男(荒井)は、東京に戻ってからはどのような人生を歩んだのかまでは書かれていないので、ここから先はフィクションということになると思われます。

 

どのような展開になるのか楽しみですね。

 

また、早いもので次週の第4回でとうとう最終回です。

漱石の物語はまだまだこれから、というところなのでもっと観てみたいと思いますが、これはこれで上手くまとめられていていいのかもしれません。

 

最終回を楽しみに待ちたいと思います。