読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

『『地味にスゴイ!校閲ガール河野悦子』第7話のあらすじ、ネタバレ、ゲストキャスト・鹿賀丈史が再登場!本郷と幸人が親子!貝塚と森尾が急接近!

ドラマ『地味にスゴイ!校閲ガール河野悦子』第7話のあらすじ、ネタバレ、ゲストキャストをレポートします。

 

第1話に引き続き、本郷大作が登場します。

どうやら、離婚した妻との間にできた息子というのが幸人だったようで・・・

 

f:id:tetsutylor:20161110143512p:plain

 

第7話 あらすじ ネタバレ

悦子(石原さとみ)はかつて校閲を担当した大御所ミステリー作家の本郷大作(鹿賀丈史)から、雑誌に掲載するエッセイの校閲を頼まれる。

悦子が貝塚(青木崇高)とともに、会社を訪れた本郷を見送っていると、幸人(菅田将暉)と出くわす。悦子から本郷に紹介されて、動揺を見せる幸人。

本郷のエッセイには、彼がずっと昔に別れたきりの息子との思い出が綴られていた。悦子は、本郷が息子と一緒にラーメンを食べたエピソードの中に「ラーメンの具をスミレですくって」という記述を見つける。正しくはスミレではなく、レンゲのはず。本郷がこんな単純な間違いを犯すとは思えず、悦子は疑問を抱く。

そんな中、悦子は、幸人と一緒に食事をする。幸人がレンゲのことを指してスミレと呼ぶのを聞き、驚く悦子。悦子は、本郷もレンゲをスミレと呼んでいることを幸人に伝える。すると、幸人は意外な反応をする…。

ストーリー|地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子|日本テレビ

   

 

ゲストキャスト 

本郷大作・・・鹿賀丈史

 

f:id:tetsutylor:20161110144552p:plain

 

第1話で、別れた妻との絶縁状態から回復していた本郷先生ですが、息子とはまだあっていなかったんですね。

そしてなんと息子が幸人だったとは。

鹿賀丈史さんがキャスティングされ、相関図にも登場していたキャラクターなのでまた出演するんだろうと思っていましたが、こういう形で出てくるとは考えていませんでした。

これは原作通りなのか、それともドラマオリジナルのストーリーなのか私は知らないので、どのような展開になるのか楽しみです。

 

また、今回は青木崇高さん演じる貝塚と、本田翼さん演じる森尾が急接近するようです。

 

ということで、泥沼の四角関係ということにはならず、悦子と幸人、貝塚と森尾、というカップルがそれぞれの恋と仕事に向かって最終回までにゴールを目指していく、という感じになりそうですね。

 

といってもまだ7話なので、これから一波乱、二波乱くらいはありそうですけど。