読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

『IQ246華麗なる事件簿』第6話あらすじ、ネタバレ、ゲストキャスト・平岳大とMEGUMIが犯人!平幹二朗追悼!和田聰宏・今野浩喜は殺され役!

ドラマ『IQ246~華麗なる事件簿』第6話のあらすじ、ネタバレ、ゲストキャストをレポートします。

 

天才vs汚れた画家の対決!

犯人は先日亡くなられた俳優・平幹二朗さんの息子、平岳大さんです。

f:id:tetsutylor:20161114141619p:plain

第6話 あらすじ ネタバレ

いつものように屋敷で暇を持て余していた沙羅駆(織田裕二)奏子(土屋太鳳)が手にしていた新聞に掲載されていた未解決の殺人事件記事に目を留める。それは3週間ほど前に都内のとある橋の下で鈴木守(今野浩喜)という男が他殺体で発見された記事だった。
周囲から人畜無害で殺される理由が見当たらないと評されていた鈴木守が何故殺されたのか・・・。事件に興味を抱いた沙羅駆は奏子、賢正(ディーン・フジオカ)と共に被害者のアパートを調査に訪れる。

被害者の鈴木守は工場で真面目に働く地味な男で、人柄も誠実で質素な生活を送っていたようだった。そのため警察では怨恨の可能性が見当たらず、通り魔の犯行として捜査を進めていた。だが、沙羅駆は被害者の部屋に残された高価なフィギュアや株の購入を予定していたと思われる資料などから「この事件は連続する」と推理する。

写真 数日後、鈴木守が株購入を相談していた担当者で証券会社勤務の笠原亮次(和田聰宏)が自宅の階段から落下し死亡していたことが判明する。死んだ亮次は返済が滞るほど借金があり、それが原因で別居中の妻・葵(MEGUMI)とは離婚調停中だったが、現場検証では亮次が死ぬ間際、ワインとキャビアを食するほど優雅な生活を送っていたことが判明する。警察が事故死と判断を下そうとする中、いつものように勝手に現場検証に乱入していた沙羅駆は弟の訃報を聞いてやって来たという亮次の兄・壮一(平岳大)に遭遇。壮一の様子を見て興味を抱いた沙羅駆は早速、壮一の自宅を訪ねていく。

壮一は画家だったがコンクールなどの賞にもまったく恵まれず、画廊からも声がかからないいわゆる自称画家で、最近まで経済的には決して恵まれていないようだった。ところが亮次の死と時を同じくして高級マンションに引っ越すなど羽振りの良い様子で……。

STORY(あらすじ)|TBSテレビ:日曜劇場『IQ246〜華麗なる事件簿〜』

   

 

ゲストキャスト

笠原壮一・・・平岳大

f:id:tetsutylor:20161114141819p:plain

 

月9『カインとアベル』への出演中に亡くなられた平幹二朗さんの息子、平岳大さん。

 

今回の役どころは、その平幹二朗さんを意識して演じられたそうです。

 

NHK大河ドラマ『真田丸』では、偉大な父・武田信玄の息子、武田勝頼役として出演。

温水洋一さん演じる小山田に裏切られたことで自害に追いやられてしまうという役どころで話題となりました。

 

f:id:tetsutylor:20161114143537p:plain

母親は女優の佐久間良子さんで、離婚後に佐久間さんが引き取られて育てられたようです。

朋子さんという妹がいらっしゃるようで、二卵性双生児だそうです。

 

俳優としてサラブレッドな血筋ながら、アメリカのブラウン大学、コロンビア大学に進学して当初はIT系のエリートサラリーマンとして働いていましたが、27歳の時に俳優に転身されています。

 

イケメンな上に長身で体格も良く、しかも英語も堪能ということで、モテモテだったと思いますが、今年7月に3年ほど交際した同い年の一般女性と結婚を発表されています。

 

父を亡くしたものの、新しい家族ができて、これから正念場、というところでしょうか。

 

笠原葵・・・MEGUMI

f:id:tetsutylor:20161114144148p:plain

 

ドラマ『家売るオンナ』にゲスト出演されていたMEGUMIさん。

相変わらずスタイルが良くて話題になっていましたね。

今回は笠原亮次の妻ながら、壮一と不倫関係にあり、共謀して夫をさつがいしてしまう、という役どころのようです。

同じくグラビア出身で女優として評価されている小池栄子さんに負けじと女優業に励まれている、という感じがします。

 

笠原亮次・・・和田聰宏(そうこう)

f:id:tetsutylor:20161114145154p:plain

和田宏(そうこう)さんは1977年3月25日うまれの39歳。

元々、美容院で美容師として働いていましたが俳優へ転身され、2004年にドラマ『東京湾景』で仲間由紀恵さんの恋人役に抜擢され、注目された俳優さんです。

TBSのドラマ『下町ロケット』では、営業第一部の係長、江原春樹役として出演されていました。

アラ40で大人の色気がある俳優として人気があるようですが、どうやら一般女性と結婚されているようですね。

 

鈴木守・・・今野浩喜

 

f:id:tetsutylor:20161114202558p:plain

 お笑いコンビ・キングオブコメディとして活躍されていましたが、相方だった高橋健一が逮捕されたことで解散。

その後は俳優としてピンで活動されています。

2016年は日本テレビのドラマ『火村英生の推理』『お迎えデス』『そして、誰もいなくなった』などで複数話に出演。

NHK大河ドラマ『真田丸』にもレギュラー出演されています。

業界的に今野さんを応援しようという動きもあるようですが、個性派俳優としての納涼も評価されているようです。

頑張って欲しいですね。

 

さて、今回も犯人が最初から視聴者にはわかっている「倒叙法」での展開。

織田裕二さんが平岳大さんとMEGUMIさんをどのように追い詰めていくのかが見どころです。