ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

『メディカルチームレディダヴィンチの診断』第6話あらすじ、ネタバレ、ゲストキャスト・飯田基佑&高橋かおり!雪野の医療ミス疑惑!真の原因とは?志帆の過去がついに明かされる!

ドラマ『メディカルチームレディダヴィンチの診断』第6話のあらすじ、ネタバレ、ゲストキャストをレポートします。

 

今回は相武紗季さん演じる雪野の過去と、吉田羊さん演じる橘志帆、二人の過去が明かされる重要な回となっています!

f:id:tetsutylor:20161115080530p:plain

 

第6話 あらすじ ネタバレ

雪野(相武紗季)は、橘志帆(吉田羊)の過去を調べようと躍起になっていたが、院長の北畠(高橋克典)から他人の知られたくない過去を詮索することに釘を刺されてしまう。

その言葉に雪野は、自身にも過去の手術で苦い出来事があったことを思い出す。

そんな矢先、かつて雪野が心臓手術をした、国会議員の北村英一郎(飯田基祐)の妻・詩織(高橋かおり)が急性心不全を発症し運ばれてくる。
かつての手術では雪野と高橋(小林且弥)が行ったが改善は見られず、北村は雪野の手術が医療ミスだったのではないかと糾弾し、それを病院側が認めたことで雪野は解析診断部へ移動させられていたのだった。

雪野は、自分の手術に対する絶対的な自信を持つことから、汚名を返上しようと独断で治療にあたるもさらに症状を悪化させてしまい、部内で孤立することになる。

そんな雪野に、志帆は「患者さんを救う。それ以外大切なことなんてないでしょ?」と声をかけ、雪乃の心を徐々に動かしていくことに。

一方、志帆の衝撃の過去がついに明らかとなる!

第6話 ストーリー | メディカルチーム レディ・ダ・ヴィンチの診断 | 関西テレビ放送 カンテレ

 

   

ゲストキャスト

北村英一郎・・・飯田基祐(いいだもとすけ)

f:id:tetsutylor:20161115081113p:plain

今回はそれなりにまともな人の役を演じている飯田基祐さん。

悪役、下衆、クズなどの汚れ役のスペシャリストの俳優さんです。

tetsutyler-durden.hatenablog.com

今期は『キャリア~掟破りの警察署長』でDV夫を演じていました。

 

北村詩織・・・高橋かおり

f:id:tetsutylor:20161115081542p:plain

 

子役時代からという長い女優キャリアを持つ高橋かおりさん。

1990年代に「美少女ブーム」の中で人気を博しました。

ただ、高橋かおりさんと言えば、三田村邦彦さんとの不倫騒動で記憶されている方も多いかもしれません。

高橋かおりさんとの不倫が発覚したのち、三田村邦彦さんは離婚し、二人の関係も終了。

結局、三田村邦彦さんは別の女性と再婚されています。

高橋かおりさんは現在アラ40ですが、さすがは美少女と言われただけあって、未だにその美貌は健在ですね。

 

さて、雪野の医療ミスだと思われていた真の原因は、「お湯に反応する」という詩織の症状にヒントが隠されているようです。

この謎を解き明かして雪野も詩織も救われるのか?

そして明かされる志帆の幻覚の謎に注目です!