読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

『メディカルチームレディダヴィンチの診断』第6話感想、ネタバレ!真央は2年前10歳で亡くなっていた!すべてが幻覚かは疑問。真央の死の真相と志帆がどこまで認識しているのか?が気になる。

ドラマ『メディカルチームレディダヴィンチの診断』第6話の感想、ネタバレをレポートします。

 

今回はついに、橘志帆の娘、真央についての謎が明かされました!

 f:id:tetsutylor:20161116234730j:image

高杉先生の調査の結果、真央ちゃんは2年前、10歳で亡くなっていることが判明しました。

 

そして実際に真央ちゃんのお墓までありました。

 f:id:tetsutylor:20161116234723j:image

先週の時点で雪野が目撃した志帆と真央の二人のシーンで、志帆が真央の幻覚を見ていることはわかっていました。

 

ただ、実在する人物である高杉先生も幻覚として見ていたシーンもあり、それによって真央も、実在しつつも幻覚として登場している可能性が残されていました。

 

 

tetsutyler-durden.hatenablog.com

   

しかし、お墓には真央の名前と享年10歳とありますので、「橘真央」という女の子はやはりこの世にはいないということになります。

 

あと残された可能性としては、以前から書いてきたように、真央ちゃんとそっくりな姉妹がいて、志帆はその姉妹のどちらとも「真央」と呼んでいる、ということです。

 

また、エンディングでは、耳の部分が汚れたクマのぬいぐるみを志帆が抱いているシーンが登場しました。

 f:id:tetsutylor:20161116234746j:image

これは、これまでも何度が幻覚で登場していた、真央が亡くなったときの事故現場にあったものだと考えられます。

 

真央ちゃんが亡くなってしまった事故の真相や、真央のことを幻覚だと志帆が認識しているのかしていないのか、その辺りが次週、一部解明されてくるのではないでしょうか。