ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

『家政夫のミタゾノ』第6話あらすじ、ネタバレ、ゲストキャスト・浅田美代子!ヅラを外され薪割る美田園がもはやDASH村のTOKIO松岡昌宏そのまま(笑)明かされる謎とは?

ドラマ『家政夫のミタゾノ』第6話のあらすじ、ネタバレ、ゲストキャストをレポートします。

 

今回はついに美田園さんの謎が明かされるようです!

 

f:id:tetsutylor:20161121132812p:plain

第6話 あらすじ

花田えみり(清水富美加)の中学時代の恩師・金森八重子(浅田美代子)から、むすび家政婦紹介所に依頼が入る。だが、えみりはちょうど退職を決意したところだった。
 退職を了承した結頼子(余貴美子)は代わりに三田園薫(松岡昌宏)を八重子の家へ派遣しようとするが、恩師が三田園にひどい目に遭わされては大変、と「この仕事を最後にします」と宣言。みずから名乗り出て、八重子の家へ向かう。
 しかし既に八重子の家には三田園の姿が。家の中を見回し、何かを探ろうとする三田園にえみりは「先生のことを追い詰めたら絶対に許しませんからね!」と釘を刺すのだった。

 歴代の教え子たちからの信頼も厚く、まさに絵に描いたような“理想の教師像”の八重子。えみりは「あんなにみんなから慕われているんだから、あなたが喜ぶような隠し事はありません」と三田園を牽制する。しかし三田園は八重子が、もしかしたら免許を持たないニセ教師なのではという情報をつかみ、破壊行動を開始しようとする!恩師を守るためにえみりは、ついにミタゾノの秘密を暴こうと…カツラを奪いとる!?

第6話|金曜ナイトドラマ「家政夫のミタゾノ」|テレビ朝日

 

   

ゲストキャスト

金森八重子・・・浅田美代子

f:id:tetsutylor:20161121133426p:plain

アイドル歌手としてデビュー後、吉田拓郎さんとの結婚、離婚を経て、明石家さんまさんの番組での天然キャラ枠を確立した浅田美代子さん。

女優としても『釣りバカ日誌』などにレギュラー出演されており評価が高い方です。

 

さてついに、えみりの活躍によって、美田園さんの謎が一部明かされるようです。

f:id:tetsutylor:20161121132319p:plain

ヅラを外されたところ。

 

その他にも斧で薪割をするシーンなども登場するようで、

もはや、DASH村での活動に勤しむTOKIO松岡昌宏さんそのままです!

 

美田園さんの後をつけたえみりがみたのはイケメンとデートをしているところ。

これはおそらくミタゾノさんのかく乱作戦だと考えられますが、それでも何かしらのネタは掴むことになりそうです。

 

果たしてどのようなバックグラウンドを抱えた人間なのか、その詳細が楽しみですね。