読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

『IQ246華麗なる事件簿』第7話あらすじ、ネタバレ!マリア・Tは中谷美紀!ゲストキャスト・山口紗弥加・「弥海砂」佐野ひなこ「元D-BOYS」遠藤雄弥!

ドラマ『IQ246華麗なる事件簿』第7話のあらすじ、ネタバレ、ゲストキャストをレポートします。

 

ついに登場した「マリア・T」を追う最中、テレビ局での事件に遭遇した沙羅駆たち。

今回の事件も醜悪なものなのか?

 

悪女役のエキスパートして評価が高いあの女優さん、『デスノート』に出演したグラビアアイドル、若手男性演劇集団D-BOYS出身の元子役イケメン俳優、という3人がゲストです。

f:id:tetsutylor:20161122115716p:plain

 

第7話 あらすじ

写真これまで沙羅駆(織田裕二)が解決してきた一連の事件の元凶で、『13』と名乗っていた、『M』こと、犯罪の黒幕“マリア・T”。その“マリア・T”が監察医の森本朋美(中谷美紀)に成りすましていたことが判明。姿を消した彼女追う沙羅駆と賢正(ディーン・フジオカ)は入手した朋美のパソコンから経度と緯度を示す数字の羅列を見つける。それが“マリア・T”からの何らかのメッセージだと考えた沙羅駆は奏子(土屋太鳳)や賢正と共にその羅列数字が示す地点にあるテレビ局の撮影スタジオへと向かう。

沙羅駆らが訪れたTVスタジオでは若手女優の千草あやめ(佐野ひなこ)が主演を務めるTVドラマ『麗しの探偵』の撮影が行われていた。あやめは現在人気女優としてブレイク中で、スクープを狙うマスコミから常に追われる身だったが、その一方で同じドラマの犯人役を演じる女優・美園麗子(山口紗弥加)は狙っていた主演の座をあやめに奪われ、一斉風靡したかつての人気も陰を潜めていた。そんな二人が水面下で新旧女優バトルを繰り広げる中、スタジオ内を見て回っていた沙羅駆たちは“マリア・T”が何かを仕掛けているはずだと手がかりを探し回るのだが、徒労に終わる。

写真ところがその夜、警察に「美園麗子を殺した」という通報があり、事件を聞きつけた沙羅駆たちは“マリア・T”が関わっていると察し現場へ急行する。すると事件の被害者は通報とは異なり、何故か麗子の装いをしていたあやめだった。事件の夜、あやめは自分をマークするマスコミの追跡を巻くため、麗子とお互いに衣装や車を交換してスタジオから帰宅したのだった。麗子が近頃、ストーカーから脅迫されていたことが判明し、現場の状況からあやめは麗子のストーカーに麗子と間違われて殺害されたと判断されるのだが……。
沙羅駆は麗子の動向に興味を抱き始める。

STORY(あらすじ)|TBSテレビ:日曜劇場『IQ246〜華麗なる事件簿〜』

 

   

ゲストキャスト

美園麗子・・・山口紗弥加

f:id:tetsutylor:20161122121649p:plain

 

ドラマ『運命に似た恋』では急きょ降板したとされる小西真奈美さんの代役として、見事な悪女を演じられていたばかりの山口紗弥加さん。

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 織田裕二さんの出世作『東京ラブストーリー』での鈴木保奈美さんに憧れて芸能界を目指されたそうです。

当初はバラドル的なポジションだったと思うのですが、蜷川幸雄さんの舞台『エレクトラ』に出演し、厳しく鍛えられたことで女優としての道を固められたそうです。

この時の経験が、様々な役柄を演じ分ける演技派女優としての基盤になっているんですね。

特に悪女役は山口紗弥加さんの右に出る者はいないのではないかと思われるほどです。

 

ただ、その役柄のイメージのせいでしょうか、美人でスタイル抜群なのに熱愛の噂はありません。

かつてはキンキキッズの堂本剛さんと交際されていたようですが破局したと言われています。

来年の大河ドラマ『おんな城主直虎』にも出演が決まっていますので、今は仕事に邁進ということでしょうか。

 

千草あやめ・・・佐野ひなこ

f:id:tetsutylor:20161122121759p:plain

 グラビアアイドルから女優へと変貌を遂げようとしてるホリプロ期待の若手女優、佐野ひなこさん。

『デスノート』ドラマ版の弥海砂役を演じ、映画版の戸田恵梨香さんと比較されて話題となりましたね。

 

人気の表れか過去の熱愛の噂が色々とネット上で話題となっていますが、どれも真相は定かではなく現状でも特定の彼氏はいないようです。.

 

八代幸太郎・・・遠藤雄弥

f:id:tetsutylor:20161122121921p:plain

子役としてデビューした遠藤雄弥さん。

『ちゅらさん』では、病気のため短い生涯を終えて亡くなってしまう上村和也役を熱演。死後も国仲涼子さん演じる主人公・えりと、小橋賢児さん演じる弟・文也の間を取り持つため夢枕に登場するなど重要な役を演じて注目されました。

 

その後、D-BOYSの初代リーダーに就任し『ミュージカル・テニスの王子様』では、主人公・越前リョーマ役として活躍されました。

 

 

D-BOYSといえば、かつては城田優さんも所属していた若手男性俳優集団です。

 

『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』で、ゲイの校閲部員・米岡光男役で注目されている和田正人さん

 

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 

『家売るオンナ』でテーコー不動産の営業マン・八戸大輔役や『獣拳戦隊ゲキレンジャー』ゲキレッド/漢堂ジャン役で注目された鈴木裕樹さん、

 

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 

『そして、誰もいなくなった』で、藤原竜也さんの後輩・五木啓太役や『列車戦隊トッキュウジャー』トッキュウ1号/ライト役で注目の志尊淳さん、

 

 

 

 

『仮面ライダーキバ』で主人公・紅渡として平成ライダーシリーズ9人目の仮面ライダーとして注目され、『あさが来た』成澤泉役などで注目の瀬戸康史さん

 

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 

その他にも人気の若手イケメン俳優たちが多数所属していて注目です。

 

さて、遠藤雄弥さんは2012年にD-BOYSを卒業。

2014年に結婚されて、昨年お子さんも生まれています。

家族のために俳優としてブレイクできるといいですね!