ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

『ラストコップ』第8話あらすじ、ネタバレ、ゲストキャスト・斉藤由貴「悲しみよこんにちは」・天野浩成「仮面ライダーギャレン」・ふなっしー!亮太の記憶は戻るのか?

ドラマ『ラストコップ』第8話のあらすじ、ネタバレ、ゲストキャストをレポートします。

 

今回は窪田正孝さん演じる亮太が記憶喪失になってしまうようです。

そしてゲストには、『スケバン刑事』で有名なあの女優さん、船橋市の非公式ゆるキャラ、そして仮面ライダー俳優、という3名が登場!

 

f:id:tetsutylor:20161124234803p:plain

第8話 あらすじ

京極(唐沢寿明)亮太(窪田正孝)は、武装集団の制圧のため、とある廃ビルに乗り込もうとしていた。そこにはなぜか、神野(小日向文世)も同行。刑事ドラマのような派手な銃撃戦が見たくてたまらない神野は、早く武装集団のいる場所へ突入するよう、京極たちを焚き付ける。
京極と亮太は神野にあきれつつ、二人で武装集団のもとへ。京極と亮太が武装集団と対峙していると、ふらふらと神野が現れる。武装集団は、神野を狙って銃撃。その時、神野をかばった亮太が撃たれてしまう。亮太は撃たれた衝撃で階段から転げ落ち、頭を強打。そして、意識不明に陥る。

01

亮太は病院に運ばれるも、何日も意識不明のままだった。結衣(佐々木希)をはじめ、みんなが眠り続ける亮太を見守るしかない。そこに京極が現れ、亮太の目を覚まさせる“特効薬”を持ってきたと言い出す。それは、「卒業」を歌う斉藤由貴のDVDだった。京極は、自分を30年の眠りから覚ましてくれた斉藤由貴の歌なら、亮太も目覚めさせるに違いないと考え、彼女に直訴して亮太のためだけに歌ってもらったという。誰もがありえないと思いながらも斉藤由貴のDVDを流すと、奇跡が起こる。亮太が覚醒したのだ。しかし、京極たちが喜んだのも束の間、亮太は、すべての記憶を失っていた。

02

自分が何者なのかも、京極たちのこともまったく分からない状態の亮太。京極は、亮太の記憶を取り戻そうと決意する。亮太の前でこれまでの事件で遭遇した出来事を再現しようと、ふなっしーと再会したり、ビル飛び越えジャンプを試みたりと、あの手この手で亮太の記憶を呼び起こそうとするが、うまくいかない。
京極と亮太が銃撃戦を繰り広げた武装集団は、「プロメテウス」という闇の武器ブローカーだった。松浦(藤木直人)はプロメテウス逮捕のために記憶を失った亮太を利用しようと考え、亮太に捜査を続行させると言い出す。大反対する京極に対し、亮太は捜査に加わりたいと希望。亮太は松浦と組むことになり、京極と亮太の最強バディは解散の危機に…!

ストーリー|THE LAST COP/ラストコップ (2016年10月期 土曜ドラマ)|日本テレビ

 

ゲストキャスト

永遠の歌姫・・・斉藤由貴

f:id:tetsutylor:20161125001159p:plain

どうやら斉藤由貴さんの「卒業」によって亮太は記憶を取り戻すようです。

個人的には斉藤由貴さんと言えば、アニメ『めぞん一刻』の主題歌「悲しみよこんにちは」が好きなのでぜひ歌ってほしいですけどね。

youtu.be

 

 

 

大河ドラマ『真田丸』では徳川家康を巧みに操っている感がある阿茶局役を好演されていますね。

tetsutyler-durden.hatenablog.com

前半は草刈正雄さんら男性陣がメインでしたが、終盤にきて竹内結子さんや斉藤由貴さんら女性陣がメインになってます。

この演出も三谷マジックだなあと思いつつ観ています。

 

城之内数馬・・・天野浩成

f:id:tetsutylor:20161125003006p:plain

『仮面ライダー剣』の仮面ライダーギャレン/橘朔也役でブレイクした天野浩成さん。

当時はお世辞にもセリフ回しが上手いとは言えなかったようですが、今やベテラン俳優という感じです。

『仮面ライダーフォーゼ』では敵役である速水公平 / リブラ・ゾディアーツ役として出演。仮面ライダー2作品に置いてライダーと敵役の両方でレギュラー出演を果たすというのは珍しいんじゃないでしょうか。

 

また、天野浩成さんといえばタレントの雛形あきこさんの再婚相手としても有名です。

二人はけっこう天然で、当時はそんな二人のラブラブぶりがテレビでいじられることもしばしばありました。

雛形あきこさんには前の夫との間に娘さんが一人いますが、天野さんとの間にはいないようです。

 

梨の妖精・・・ふなっしー

f:id:tetsutylor:20161125003608p:plain

最近露出が減ってきているような気がしますが、まだまだ人気はあるようですね。

 

さて、最終回が近づいてきていますが、最大の敵と思われた小日向文世さん演じる神野が、何やらラスボスらしからぬ行動に出ており、結末が読めなくなりました。

ここはあまり深く考えずに、唐沢寿明さんのアクションや、竹内涼真さんの残念な扱われ方を観て楽しむのが正解かなと思います。