波瑠さん主演!ドラマ10『お母さん、娘をやめていいですか?』制作開始 | ドラマ10 | NHKドラマ

 

   

キャスト

早瀬美月・・・波瑠 

f:id:tetsutylor:20161209191155p:plain

私立女子高の英語教師、25歳。
母・顕子が一番の親友で、洋服や食べ物の趣味などぴったりと一致している。
松島と出会い、その人懐っこい人柄に徐々に惹かれていく。

 

朝ドラ『はるが来た』の主演でブレイクした波瑠さんが、NHKのドラマに帰ってきました。
ブレイク後は『世界一難しい恋』のヒロイン役、『ON異常犯罪捜査官・藤堂比奈子』の主人公など、立て続けに出演しており人気絶頂といったところです。

 

早瀬顕子・・・斉藤由貴

f:id:tetsutylor:20161209191230p:plain

美月の母、主婦、50歳。
趣味で人形作り教室のアシスタントをしている。
一人娘の美月に惜しみない愛情を注いできた。
美月に松島と交際するようにすすめる。

 

auのCMで母親役がかわいいと話題になっている斉藤由貴さん。
さすが元・アイドル歌手といったところでしょうね。『卒業』や『悲しみよこんにちは』などのヒット曲をカラオケで歌う人も多いのではないでしょうか。
2016年の大河ドラマ『真田丸』にも阿茶局(あちゃのつぼね)役として出演されていました。
ちなみに一般男性と結婚されて、3人の子を持つ母親でもあります。

 

松島太一・・・柳楽優弥

f:id:tetsutylor:20161209191315p:plain

早瀬家の新築住宅を担当するハウスメーカーの
現場監督、28歳。
顕子に後押しされて美月と交際することになるが、仲が良すぎる母娘の関係に少しずつ危うさを感じるようになる。

 

 子役として主演した映画『誰も知らない』でカンヌ国際映画祭男優賞を受賞するという鮮烈なデビューで話題となった柳楽優弥さん。
その後は俳優活動に苦悩して一時引退、自殺未遂などを経て2010年『すべて海になる』で復帰。
近年、本格的に俳優業で活躍されており『アオイホノオ』『まれ』『ゆとりですがなにか』など立て続けに出演。
2017年はNHK大河『おんな城主直虎』や『銀魂』への出演が決定しており、第2のブレイク期に差し掛かっていると言えますね。

 

早瀬浩二・・・寺脇康文

f:id:tetsutylor:20161209191346p:plain

美月の父、54歳。食品会社に勤務。
会社人間で家に居つかず、家庭内のことは顕子に任せきりにしてきた。
実は会社でリストラ対象になっているが、家族には言えないでいる。

 

『相棒』の亀山薫役が近年のはまり役である寺脇康文さん。
元々は三宅裕司さんが主宰する劇団「スーパー・エキセントリック・シアター」出身の
舞台俳優です。
ここで知り合った岸谷五朗さんと「地球ゴージャス」という企画ユニットを結成して
活躍されてこられました。
今回脚本を担当される井上由美子さんとは、NHK朝ドラ「ひまわり」で20年前に組まれています。

 

牧村文恵・・・麻生祐未

f:id:tetsutylor:20161209191601p:plain

顕子の大学時代からの友人。
人形教室を主宰している。
早瀬家のことを昔からよく知るため、顕子と美月の関係を心配している。

 

 『男女7人秋物語』など80年代のドラマに出演しまくっていた麻生祐未さん。
39歳で俳優の永澤俊矢さんと結婚されてご長男を出産されていますが、すでに離婚
されています。
2015年のドラマ『わたしを離さないで』ではミステリアスな校長を演じられていました。
NHKドラマにも多数出演されており、近年でも大河ドラマ『花燃ゆ』や朝ドラ『カーネーション』などに出演されています。

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 

川端玲子・・・大空眞弓

f:id:tetsutylor:20161209192755p:plain

美月の祖母。老人ホームに入居している。
孫の美月には甘いが、娘の顕子にはきつい言葉をぶつけることもある。

 

 『愛と死をみつめて』の大島みち子役でブレイクした大空眞弓さんも御年76歳。
50代の頃から癌に苦しめられて何度も手術を繰り返されていますが、未だに女優として
現役で活躍されているのが凄いですね。
息子さんが何度か覚せい剤で逮捕されているなど母としても苦労されているようです。

 

立原真紀・・・壇蜜

f:id:tetsutylor:20161209192849p:plain

ハウスメーカーに勤務する松島の先輩。
早瀬家の設計を担当。
松島とつき合っていたことがあり、美月と松島の交際に介入する。

 

28歳で出演した『龍が如く4』で注目された壇蜜さん。
元々は本名の齋藤支靜加(さいとうしずか)として活動されていました。
芸能界入りするまでに銀座のホステス、葬儀場などで働くなどの豊富な社会経験
を活かした個性的キャラクターで他のグラビアタレントと一線を画す存在として
人気を博しています。
NHKでは『夏目漱石の妻』に大塚楠緒子役で出演。2017年には『精霊の守り人Ⅱ悲しき破壊神』にもトリーシア役として出演が決定しています。

 

後藤礼美・・・石井杏奈

f:id:tetsutylor:20161209192959p:plain

美月が勤める女子高の生徒。
家庭環境に問題を抱え、たびたび授業をさぼっては保健室に入り浸り、美月を悩ませる。


E-girlsの女優担当として、映画『ソロモンの偽証』三宅樹里役でブレイクした石井杏奈さん。
2016年夏ドラマ『仰げば尊し』では、真剣佑さん、村上虹郎さん、太賀さんら注目の若手二世俳優たちと共演して話題となりました。

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 

相関図

f:id:tetsutylor:20170106000047p:plain

 

原作は?

原作は無く、井上由美子さんによるオリジナルストーリーです。

井上由美子さんと言えば、『GOOD LUCK』など木村拓哉さん主演のトレンディドラマの脚本家として
知られていますが、実は『白い巨塔』などの硬派な作品も手掛けられているんですね。

2016年の夏ドラマ『営業部長吉良奈津子』は視聴率が良くなかったので
今回の作品はどうでしょうか。

NHKなので視聴率をあまり気にせず描ける分、ちょっと違いを出したいところでしょうね。

 

第1回 あらすじ

 

f:id:tetsutylor:20170105233613p:plain

早瀬美月(波瑠)と母の顕子(斉藤由貴)は恋人同士のように仲のよい母娘だった。
美月は完璧な母のサポートで順調に育ち、女子高の英語教師になっていた。家を新築しようとしている時、住宅メーカーの担当者、松島(柳楽優弥)が不思議な人懐っこさで二人と親しくなる。顕子は彼を気に入り、美月とつきあうように背中を押す。美月は松島と初めてのデートに出かけるが、顕子がその二人を尾行する。

次回放送|お母さん、娘をやめていいですか?|NHK ドラマ10

 

主題歌

サラ・オレイン「Little Doll」

f:id:tetsutylor:20170105234907p:plain

 『関ジャニの仕分け∞』に出演し、26連勝中のMay Jさんを「Let it go」で破り見事連勝記録をストップさせたことでも知られるサラ・オレインさんの新曲「Little Doll」が主題歌に決定。

2017年1月13日(金)の放送開始より、iTunesなど主要配信サイトにて先行配信スタート!

そして、2月22日に発売される最新アルバム『Anima』に収録される予定です。

 

まとめ 

波瑠さんと斉藤由貴さんという二人の個性派女優がぶつかり合うところが見どころのドラマ。

家族での女同士の争いというと嫁と姑というイメージがありますが、あえて親子というところもどのような展開となるのか楽しみですね。