読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

ドラマ『カルテット』あらすじ、ネタバレ、予告動画、出演キャスト・松たか子・満島ひかり・高橋一生・松田龍平・宮藤官九郎、吉岡里帆、富澤たけし、八木亜希子、もたいまさこ、Mummy-D、藤原季節!相関図・主題歌「Doughnuts Hole」椎名林檎と斎藤ネコカルテット・最終回考察!

2017年1月17日(火)22時スタートのドラマ『カルテット』のあらすじ、出演キャスト、相関図、ネタバレ、主題歌をレポートします。

 

 

楽器の四重奏を意味するタイトル『カルテット』は、冬の軽井沢を舞台とした4人の豪華俳優人たちによるヒューマンサスペンスラブストーリーです。

男女の恋にドキッとし、友との友情に涙し、それぞれが抱える秘密と嘘にハラハラさせられる、大人の人間ドラマが描かれるようです。

 

 

f:id:tetsutylor:20161212140918p:plain

 

 

基本情報

放送予定日:2017年1月期 毎週火曜夜22時スタート

製作著作:TBS
脚本:坂元裕二(『東京ラブストーリー』『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう』)
演出/チーフプロデュース:土井裕泰(『逃げるは恥だが役に立つ』)
プロデュース:佐野亜裕美 (『99.9-刑事専門弁護士-』)

 

あらすじ

楽器を演奏することでつながりをもった男二人、女二人が、ある日偶然の出会いを果たす。

全員30代、すでに人生のピークを過ぎて下り坂にさしかかっているとも言われる年代となった彼ら。

ひょんなことから4人は、軽井沢での共同生活をスタートさせることに。

しかし、その出会いは偶然ではなく、大きな秘密が隠されていた!

火曜ドラマ『カルテット』|TBSテレビ

 

 

出演キャスト

巻真紀(まき まき)・・・松たか子

 

f:id:tetsutylor:20161212143444p:plain

カルテットの中で第一ヴァイオリンを担当している。結婚して都内で暮らしており、週末だけ軽井沢に演奏しにやってくる。ネガティブ思考の持ち主。自己主張せず他のメンバーたちに距離を置いているものの、時どき核心を突く発言をするなど、とらえどころのない人物。

 

民放の連ドラに出演するのは2012年の『運命の人』(TBS)以来、5年ぶりという松たか子さん。

今回、脚本を担当する坂元裕二さんとは、作詞家と歌手、という関係でデビューシングル『明日、春が来たら』でタッグを組まれているので、もしかすると主題歌はこの二人のコンビが見られるかもしれません。

youtu.be

【コメント】 

「ラブ・サスペンス、ラブ・サスペンス、ラブ・サスペンス・・・、と繰り返しつぶやいていると、何だかにやにやしてしまう、若干自覚のない私ですが、こんなに魅力的なスタッフ・キャストとこの冬を過ごせるのが、本当に楽しみです。」
 

世吹すずめ(せぶき すずめ)・・・満島ひかり

 

f:id:tetsutylor:20161212143523p:plain

無職のため軽井沢の別荘に住みついている。マイペースでのんびりしているものの、チェロを手に取ると人が変わったように演奏する。

カルテットに加わったのには、真紀の義理の母から、真紀が殺人を犯している証拠を突き止めるよう依頼されたからという目的がある。

 

『Woman』以来となる坂元裕二さん脚本作品へのレギュラー出演となる満島ひかりさん。

朝ドラ出演中の俳優で瑛太さんの弟・永山絢斗さんとの熱愛が発覚しており、結婚も近いと噂されています。

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 

 【コメント】

「私はチェロ弾きの役ですが、正直大変です。あと3年は練習したいし、どんなことになるのか未知です。ですが、ドラマを見た方が何だか癒される作品になるといいなと思います。
だいすきな坂元さんの脚本と面白い先輩たちに囲まれて、始まる前の今がいちばん幸せかもしれません。」

家森諭高(いえもり ゆたか)・・・高橋一生

 

f:id:tetsutylor:20161212143556p:plain

ヴィオラ奏者で妙に理屈っぽく、自己のこだわり満載の一風変わった男。

 

昨年放送のドラマ『民王』で演じた貝原茂平役でブレイクした高橋一生さん。

元は子役からスタートし、その後はジブリ『耳をすませば』で声優へ、そしてイケメン俳優に転身したという異色の経歴の持ち主。

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 【コメント】

「オファーをいただいたときは「やったー!」という思いでした。僕が演じる諭高という役は、一般的に言うといわゆる変わった男なのですが、彼の中にルールがあって、そのルールに沿っているだけ。「変人なんだ」というカテゴリーには飛ばないように演じようと思います。なによりせっかくこのような4人が集ったので、変に頭の中で役作りをせず、みなさんの出方や現場の雰囲気を見て役に入り込んでいければなと思います。」
 
別府 司(べっぷつかさ)・・・松田龍平

 

f:id:tetsutylor:20161212143635p:plain

真紀と同じくヴァイオリン担当の第2ヴァイオリン奏者。音楽一家に生まれ、ドーナツ会社に勤める傍らヴァイオリンを弾いている。4人の中で唯一、冷静にほかの人物とコミュニケーションを取ることができるリーダー的な存在。カルテットが活動の拠点としている別荘は司の祖父が所有している。一見、何不自由ない生活を送っているように見えるが、誰にも言えない秘密を抱えている。

 

『舟を編む』で日本アカデミー賞最優秀主演男優賞受賞するなど、これまでは映画を主戦場としてきた松田龍平さん。

『営業部長吉良奈津子』に続き、3作目の民放連ドラに登場です。独特の雰囲気を持つ青年役、というイメージが強いですが、今回はコミュ力の高い役柄ということで、どのような演技を見せてくれるのか楽しみですね。

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 

 【コメント】

「ちょっと変わった3人と弦楽四重奏をはじめることになりました。
何かと秘密がありそうな4人が、これからどんなカルテットになって行くのか楽しみです。」

 

吉岡里帆・・・来杉 有朱(きすぎ ありす)

f:id:tetsutylor:20161212144025p:plain

真紀(松たか子)らカルテットの4人が訪れるライブレストランの従業員。元地下アイドルで、どこかミステリアスな雰囲気を帯びた魔性の女性。常に笑顔を絶やさず接客するものの、その目は全く笑っていない。


 NHK朝ドラ『あさが来た』でブレイク。

2016年は『死幣』など4作の連ドラに立て続けにレギュラー出演し人気は上がる一方のようです。

『メディカルチームレディダヴィンチの診断』では、毎回、吉田羊演じる主人公にこき使われる役どころで、水着を披露したり、患者に胸を触られたりと、体当たりの演技も厭わない女優魂を見せてくれています。

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 
 【コメント】

「子どもの頃から、映画やドラマで見ていた大好きな先輩方と共演できることを心よりうれしく、誇らしく思います。脚本家の坂元裕二さんの作品は前のめりになりながら見ていました。夢の様なお仕事です。噛みしめて、春を迎えるまで軽井沢の寒空の下この作品と向き合っていこうと思います。」

 

谷村大二郎  富澤たけし(サンドウィッチマン)

f:id:tetsutylor:20161230161802p:plain
ライブレストラン「ノクターン」のシェフ。多可美の夫。

 

谷村多可美  八木亜希子

f:id:tetsutylor:20161230161847p:plain 

ライブレストラン「ノクターン」の責任者でホール担当。大二郎の妻。

 

巻鏡子  もたいまさこ

f:id:tetsutylor:20161230161936p:plain

真紀の義理の母。真紀に息子を殺されたと考え、すずめに真紀のことを監視するよう依頼している。

 

半田温志  Mummy-D

f:id:tetsutylor:20161230162026p:plain 

 謎の男。論高と顔見知りであるようだ。

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 

墨田新太郎 藤原季節 

f:id:tetsutylor:20170130122227p:plain

半田の子分。

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 

 

巻幹生 宮藤官九郎

f:id:tetsutylor:20170222082221p:plain

真紀の失踪した夫。

 

 

   

相関図

f:id:tetsutylor:20161230160455j:image 

 

 

第1話 あらすじ


f:id:tetsutylor:20161230160813j:image

巻真紀(松たか子)は別府司(松田龍平)の運転で軽井沢の別荘へとやって来た。待っていたのは世吹すずめ(満島ひかり)と家森諭高(高橋一生)。東京のカラオケボックスで出会った4人は皆演奏者で、弦楽四重奏をやることになったのだ。ライブレストランで演奏しようという話になるが、その店では“余命9ヶ月”のピアニスト・ベンジャミン瀧田(イッセー尾形)がレギュラー演奏していた。そこで真紀は、突拍子もないことを言い出す。

 

予告動画

youtu.be

原作・脚本について

 

『カルテット』は脚本家の坂元裕二さんによるオリジナルストーリーで、原作はありません。

坂元裕二さんと言えば、かつて若干23歳で『東京ラブストーリー』を描き、トレンディドラマには欠かせないヒットメーカーとして名を馳せた方です。
近年、『Mother』『Woman』といった社会派ドラマを手掛け再び脚光を浴びています。

 

 

現段階では、ラブストーリーでもあり、コメディでもあり、サスペンスでもあり、という感じでこれまでの坂元さんの軸とは違った作品にしていこうという狙いがあるように感じます。

 

主題歌「Doughnuts Hole」

f:id:tetsutylor:20170115215115p:plain

作詞作曲を担当するのは椎名林檎さん!

そして歌うのはなんと、松たか子さん、満島ひかりさん、高橋一生さん、松田龍平さんがドラマ限定で結成したユニット「Doughnuts Hole」です!

劇中で弦楽四重奏を奏でる4人が弦楽器のみならず、歌声でもハーモニーを楽しませてくれるとは面白い試みですね!

stringsは斎藤ネコカルテットが担当。

今回は俳優として参加するMummy-Dは演奏には参加しないようですね。

 

 最終回考察

あらすじの詳細が分かり次第、更新します。

 

 

 

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com