ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

ドラマ『大貧乏』第1話あらすじ、ネタバレ、出演キャスト、相関図、主題歌「SOLIDEMO」最終回考察!小雪・伊藤淳史・神山智洋・成田凌・滝藤賢一・奥田瑛二・内田理央・野澤しおり・今井暖大・泉里香!

2017年1月8日(日)よる9時スタートのドラマ『大貧乏』のあらすじ、ネタバレ、出演キャスト、相関図、主題歌、最終回考察をレポートします。

 

f:id:tetsutylor:20161231180523p:plain

 

 

 

 世の中は、理不尽なことであふれている。
だからこそ求められる正義のヒーロー。
「弱きを助け、強きをくじく」シングルマザーが立ち上がる!

というわけで、母となった小雪さんと、伊藤淳史さんによる法律コメディドラマです。

 

 

基本情報

放送日時:2017年1月8日スタート
     毎週日曜 21時~21時54分(初回15分拡大)
脚本:安達奈緒子
編成企画:増本淳
     西原恵
プロデュース:小林宙
演出:土方政人
制作:フジテレビジョン
制作著作:共同テレビジョン

 

 

 

あらすじ 

主人公・七草ゆず子(小雪)は、勤めていた会社が突然倒産し、給与も貯金も全てを失い、文字通り“大貧乏”になってしまう。

職ナシ、金ナシ。だけど2人の子持ちのシングルマザー。

そんな崖っぷちのゆず子に、年商107億円を稼ぐエリート弁護士・柿原新一(伊藤淳史)の救いの手が差し伸べられる!

小柄で一見頼りなさそうな柿原のことをゆず子は全く覚えていなかったが、実は柿原はゆず子の元同級生で、高校時代からゆず子に憧れ未だに想いを寄せていたのだった!

ゆず子がピンチに陥っていることを聞きつけ、勇気を振り絞って連絡してきてくれたという。

柿原は「会社の倒産には裏がある」とゆず子に語り掛けるが、そんなことよりも目の前の生活を安定させることしか頭にないゆず子は、柿原の言葉を無視。

しかし、「一番大切な家族の穏やかな生活が奪われたことに、疑問を持たないのはどうして? 何も理解しようとせずにただ不利益を被るの?」と本質をつく柿原の言葉や、母親を気遣う子供たちの姿に心を打たれ、ゆず子は強い母になろうと決心!

柿原の粘り強い調査の結果、倒産を引き起こした一端と考えられる謎の大金“30億円”がプールされている可能性が発覚。その核心に迫るにつれ、さらなる大きな渦に巻き込まれていくことに…。
ゆず子と柿原、見た目も中身も凸凹なこの二人ですが、敵はひとつ。 果たして彼らは悪の正体を突き止め、反撃することができるのか?!

   

 出演キャスト

七草ゆず子・・・小雪

f:id:tetsutylor:20161218093236p:plain

ある日会社が倒産して二人の子持ちながら職を失ってしまった。顔も名前も忘れていた同級生の弁護士・柿原の助けを借りて、大貧乏からぬけ出すことができるのか?

 

2003年のドラマ『ぼくはペット』で、嵐・松本潤さんとの共演で話題を呼んで以来、14年ぶりとなる連ドラ主演の小雪さん。

夫の松山ケンイチさんが同時間帯の裏で「A LIFE~愛しき人~」に出演するため、まさかの夫婦で視聴率対決となりました。

小雪さんは昨年5月、映画『杉原千畝 スギハラチウネ』の記者会見で「親になって、初めて人間にさせていただいた」という発言がネットで炎上してしまっただけに、シングルマザー役が吉と出るか凶と出るか、見どころですね。

 

柿原新一・・・伊藤淳史

f:id:tetsutylor:20161218093335p:plain

頼りなさげな見た目とは裏腹に年商107億円を稼ぐ敏腕弁護士。学生時代からゆず子に想いを寄せており、彼女のピンチを救うために連絡してきた。

 

朝ドラ『とと姉ちゃん』の好演が話題の伊藤淳史さん。

かつては「チビノリダー」のイメージがありましたが、今や演技派俳優の一人となっています。

『電車男』では伊東美咲さんとの凸凹カップルで注目されましたが、今回の小雪さんとの共演でその再現となるのでしょうか。

2009年に弟で俳優だった伊藤隆大さんが、相模湖近くの石材会社の駐車場において乗用車の中で練炭自殺されたという悲しい事件から7年。

結婚して一児の父ともなり、これからますますお仕事頑張って欲しいですね。

 

 

加瀬春木(かせ・はるき)・・・成田凌

f:id:tetsutylor:20161218093414p:plain

ゆず子が務めていた人材派遣会社DOH営業部の若きエース。長身の眉目秀麗、頭脳明晰、人心掌握にも長け、人がうらやむものを全て持っている。入社3年にしてヘッドハンティングを持ちかけられるほど敏腕な営業マンではあるが、王道の真面目で優秀タイプではなく、若くして人間の嫌な部分を知り尽くしたストリートワイズな若者。実はDOHにある思いを秘めており、ゆず子と柿原と共に、DOHの倒産の裏を探ることに。

 

大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』で中性的なイケメンを演じて注目の成田凌さん。

メンズノンノのモデル出身ですが、『逃げ恥』や映画『キセキ』への出演、広瀬すずさんとの熱愛報道で一気に人気俳優へとブレイクしそうですね。

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 

 

浅岡礼司(あさおか・れいじ)・・・滝藤賢一

f:id:tetsutylor:20161218093447p:plain

DOHの経理部長。物静かで穏やか、部下にも敬語で接する紳士的な上司として慕われる男だ。DOH設立の内情を知る数少ない社員の一人であり、DOH倒産をめぐって次々と襲いかかる波乱の展開の鍵をにぎる人物である。物語をかき回すその怪演ぶりにご期待いただきたい。

 

エリート官僚から冴えない中年サラリーマンまで見事に演じ分けることから「カメレオン俳優」と呼ばれる滝藤賢一さん。

今回もストーリーの重要なカギを握る人物となりそうですので注目です。

 

天満利章(てんま・としあき)・・・奥田瑛二

f:id:tetsutylor:20161218093533p:plain

DOH代表取締役社長。部下の発言にも耳を傾ける真摯な姿勢を持ち、人格者の誉れ高く、社内外から厚い信頼を寄せられる存在。シングルマザーのゆず子が働き易い環境を整えてくれた恩人でもある。ある事件をきっかけに、DOHの破産を宣告することとなり、失意のどん底に陥ることになる。

 

『運命に似た恋』や『ロクヨン』で、部下を顧みずに自己保身に走る嫌な上司を演じていた奥田瑛二さんですが、今回はちょっといい人の役のようです。

ただ、どうしても裏で悪いことやってるんじゃないか?と思ってしまいますよね。

 

櫻沢まりえ・・・内田理央

f:id:tetsutylor:20161218093625p:plain

子供を持つヤンママ。ゆず子(小雪)のママ友で、長男出産時に同室だったことがきっかけで仲良くなった唯一本音を話せる親友。しっかり者で本音をはっきりと言う性格。ヤンキー上がりのためか肝が据わっていて、ゆず子とはひと回り離れているものの、年の差は微塵も感じさせない。

 

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 

『仮面ライダードライブ』への出演でブレイクし、『逃げ恥』ではポジティブモンスター役でゲスト出演して話題となった内田理央さん。

グラビア的な人気が先行しているので、女優としての評価を勝ち取ることができるのかが見ものですね。

 

 

 

七草翔太・・・今井暖大(はると)

f:id:tetsutylor:20161218094040p:plain

ゆず子の息子。

今井暖大(はると)くんはサッカーが得意な小学2年生2008年5月9日生まれ。

これまでに『成功の遺伝子3』でサッカー日本代表の内田篤人さんの幼少期を演じるなど、将来はカッコ可愛い男子に成長することが期待できますね。趣味が筋トレということなので、運動神経も良さそう。もしかして本当にサッカー日本代表になったりするかも。

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 

七草実結・・・野澤しおり

f:id:tetsutylor:20161218094726p:plain

ゆず子の娘。

野澤しおりちゃんは『はじめまして、愛しています』や『地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子』などに出演している子役ちゃんです。

以前からドラマスタッフの間でも「利口な子」という評価があったようで、今回は4回に及ぶオーディションを勝ち抜いて見事レギュラー出演を果たします。 

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 

 

木暮祐人(こぐれ・ゆうと)・・・神山智洋(ジャニーズWEST)

 柿原法律事務所の新人弁護士。勤勉で真面目、若くして司法試験に受かる実力を持つ優秀な新人で、正義を貫き活躍する若き弁護士・柿原に感銘を受け、柿原法律事務所に入社。

 

ジャニーズWESTのメンバーとして10代から活躍している神山智洋さん。「できることを精一杯やって、スパイスの一つになれたら」と、弁護士役に初挑戦する意気込みを語っています。

 

月島レイコ・・・泉里香

f:id:tetsutylor:20170129104432p:plain

ゆず子がDOH倒産の秘密を追ってスパイとして潜入する企業・濱中電子工業で働くOL。

オシャレにも美容にも敏感なキラキラ系女子で、ゆず子を姉のように慕ってきます。そして柿原の優しいところに惹かれて猛プッシュをかけていく、という役どころです。

第5話では、柿原の母・正美を騙すため、婚約者のフリをしようとします。

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 

 

第1話 あらすじ

f:id:tetsutylor:20161231180625p:plain

2017年元旦。シングルマザーの七草ゆず子(小雪)は、息子の翔太(今井暖大)、娘の実結(野澤しおり)と自宅近所の小さな神社に初詣。熱心にお願いごとをする子どもたちの可愛いらしい姿が微笑ましく、おみくじも大吉で「今年はいいことありそう」と幸せ気分のゆず子は、高校の同窓会への出席ハガキをポストに投函してアパートに帰る。
 同じ頃、大きな神社では法律事務所を営む柿原新一(伊藤淳史)がうやうやしく祈祷を受けていた。初穂料を包む熨斗袋は分厚い。そんな彼が人目を気にしながら広げたのは黒髪で色白の女の子がモチーフの“恋みくじ”。こちらも大吉で、柿原の顔は恋の予感にほころんだ。
 ゆず子がアパートに着くと先ほどまでの幸せ気分が一気に吹き飛ぶ。自宅から大量の水が溢れ出て、階下の住人の部屋まで水浸し。その保証は、保険では追いつかず実費で工面することになったため、コツコツ貯めた貯金はほぼ底をついた。それでも、また頑張って働けば大丈夫だと自分を励ますゆず子だったが…。

 新年初出勤の日。ゆず子が出社すると会社のビル前が騒然としている。そこには、ゆず子の勤める人材派遣会社DOH(ディメンションズ・オブ・ヒューマニティ)廃業の告示が貼られていた。呆然とするゆず子の隣に来た顔見知りの社員、加瀬春木(成田凌)も驚いた様子で…。
 水浸しの家に続いて会社が倒産。毎月2万ずつ貯めていた社内預金合計312万も全て失い、ほぼ無一文状態のゆず子。再就職先を見つけるには知り合いを頼るのが近道だと、ママ友の桜澤まりえ(内田理央)の勧めで高校の同窓会に顔を出す。旧友たちに仕事のつてを求めるも、上手くは行かない。収穫がないまま途方に暮れるゆず子だが、そんな彼女に必死で近づこうとする柿原の姿が…。

http://www.fujitv.co.jp/daibinbo/story/story_01.html

 

 相関図

f:id:tetsutylor:20170106180439p:plain

 

主題歌

f:id:tetsutylor:20161231181909p:plain

SOLIDEMO(ソリディーモ)

シュネル渡部 俊英)(わたなべ しゅんえい)

向山 毅(むかいやま たけし)

佐々木 和也(ささき かずや)

佐脇 慧一(さわき けいいち)

中山優貴(なかやま ゆうき)

木全 寛幸(きまた ひろゆき)

山口 智也(やまぐち ともや)

手島 章斗(てしま あきと)

youtu.be

主題歌を担当するのは、男性8人組ボーカルユニット「SOLIDEMO(ソリディーモ)です。

連続ドラマの主題歌を担当するのは初となります。

 

最終回考察

『大貧乏』は、原作のないオリジナルストーリーです。

なので、最終回の予想どころか、どのようなストーリーが展開されるのかすら見えないので、本当にどうなるのか楽しみです。

小雪さんか伊藤淳史さんのキャッチ―な決め台詞とか、何か話題策を打ってくるでしょうから期待したいと思います。