ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

ドラマ『バイプレイヤーズ』あらすじ、ネタバレ、キャスト・遠藤憲一・大杉漣・田口トモロヲ・寺島進・松重豊・光石研・北香那!おじさんだけのテラハ!新感覚コメディ!

2017年1月13日(金)深夜0時12分スタートのドラマ『バイプレイヤーズ ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~』のあらすじ、ネタバレ、出演キャストをレポートします。

 

1つ屋根の下、6人の名脇役俳優達が強制的共同生活を送る、渋くてカッコイイのにゆる面白い!“ゆるシブコメディー”!

全員が本人役として出演するということでどんな演技を見せてくれるのでしょうか。

 

f:id:tetsutylor:20161224211215p:plain

 

出演キャスト

遠藤憲一(えんどうけんいち)

f:id:tetsutylor:20161224203917p:plain

55歳(1961年6月28日生まれ)

眼力鋭いコワモテな風貌で悪役として頭角を現し、数々の映画・ドラマに出演

男っぽくコワモテだが、繊細で細やかな感性を持ち、心配性である。日常生活でも仕事の上でも、実は意外と右往左往する。

 

大杉漣(おおすぎれん)

f:id:tetsutylor:20161224203941p:plain

65歳(1951年9月27日生まれ)

幅広い役柄を演じ“300の顔を持つ男“と呼ばれるバイプレイヤーの代表的存在

メンバーの中で最年長。だから6人から「リーダー」と思われている。性格はとびきり優しい。思い込みが激しいが、責められるとへこむ。

 

田口トモロヲ(たぐちともろを)

f:id:tetsutylor:20161224204012p:plain

59歳(1957年11月30日生まれ)

俳優として活躍する一方、ナレーター、映画監督などマルチな活躍をする才人

一言で言えばエキセントリック。口数は少なく、他人には理解できない行動をよくとる。
どんな性格なのか、誰も把握できていない。フィギュアが好き。

 

寺島進(てらしますすむ)

f:id:tetsutylor:20161224204040p:plain

53歳(1963年11月12日生まれ)

北野映画の常連として注目を浴び、下町育ちの気さくな性格で独特の存在感を放つ

下町生まれの陽気な男。男っぽく、がさつなようで細かく、強気なようで寂しがりや。
せっかちで、すぐにカッとなるが実は誰よりも小心者。

 

松重豊(まつしげゆたか)

f:id:tetsutylor:20161224204126p:plain

53歳(1963年1月19日生まれ)

高身長と朴訥(ぼくとつ)な雰囲気を持ち味に、悪役から善良な市民まで演じる怪優

6人の中で一番物腰の柔らかい謙虚で優しい男。周囲が望むような芝居を、自分なりにコツコツ積み上げていく。ストレスが溜まると突然餃子を焼き始める。

 

光石研(みついしけん)

f:id:tetsutylor:20161224204156p:plain

55歳(1961年9月26日生まれ)

16歳で初出演・初主演デビュー。苦労時代を経て獲得した渋さと優しさが魅力

人懐っこい性格で、とにかく皆から愛される。老若男女関わらず、誰とでも仲良くなれる稀有な存在。六人の中で一番オシャレ。恋愛ネタでよくイジられる。

 

ジャスミン・・・北 香那 (きたかな)

f:id:tetsutylor:20161224204323p:plain

19歳(1997年8月23日生まれ)

身長154cm・スリーサイズ:B77cm・W57cm・H78cm

中国訛りのあやしい日本語で6人を掻き回す謎の女の子・ジャスミン。

北香那さんは、東京都出身で、これまでに宮藤官九郎監督の映画『中学生円山』やドラマ『グッドモーニング・コール』などに出演。

これからの活躍が期待される新人女優です。

 

   

第1話 あらすじ

中国の動画配信サイトから大型ドラマのオファーを受けた6人の名脇役たち。主演はあの大物俳優で監督も世界的な有名監督。
しかし、監督から要望が…それは『役作りで絆を深めるために、シェアハウスで3か月間共同生活を送る』こと。
戸惑いながら過ごす6人だが、実は10年前のある仕事が原因でしこりが残っていた…。
さらに、この大型プロジェクトにもある秘密が…。そんな中、主役降板の噂を聞き、シェアハウスに激震が走る…

ストーリー│ドラマ24「バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」:テレビ東京

 

基本情報

脚本・監督:松居大悟

脚 本:ふじき光彦 宮本武史

監 督:横浜聡子 竹村謙太郎 守下敏行

音 楽:佐藤洋介

プロデューサー:濱谷晃一(テレビ東京) 田辺勇人(テレビ東京)/ 浅野敦也

チーフプロデューサー:浅野太(テレビ東京)

制作:テレビ東京  ドリマックス・テレビジョン

製作:「バイプレイヤーズ」製作委員会

 

まとめ

今回主役を務めるこの6人の名わき役たちは、実は2002年に、映画界を支える6人の俳優として特集され、いつか一緒に仕事がしたいと語り合っていたんだとか。

 

それが今回、まさかの「おじさんだけのテラスハウス」状態での共演となり、しかも本人役ということであれば、もはや台本はあってないようなもので、お互いの芝居をぶつけ合う激しくも危険なドラマになることは間違いないでしょう。

 

また、脚本はNHK Eテレ『みいつけた』を担当しているふじき光彦さん。コッシー役のサバンナ高橋さんもおススメの面白さだそうで、ゲスト出演もあるかもしれませんね。