読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

ドラマ『精霊の守り人シーズン2悲しき破壊神』第1話あらすじ、ネタバレ、キャスト、相関図!綾瀬はるか、板垣瑞生、鈴木亮平、高良健吾、鈴木梨央、真木よう子、ディーン・フジオカ、壇蜜、小市慢太郎、織田梨沙、福山康平、柄本明、橋本さとし、品川徹、伊武雅刀、高橋幸之介・藤原竜也・平幹二朗・木村文乃・林遣都・松田悟志・神尾佑・吉川晃司・中村獅童・渡辺えり!

 2017年1月21日(土)21時スタートのドラマ『精霊の守り人シーズン2悲しき破壊神』第1話あらすじ、ネタバレ、キャスト、相関図!をレポートします。

 

シーズン1から4年後の世界を描く。

新たなキャストを加えてさらに壮大なストーリーへと進化したシーズン2がスタートします。

全9回の放送です。

 

f:id:tetsutylor:20161227225617p:plain

 

第1話 あらすじ

チャグムと精霊の卵を守り通したバルサは、育ての親・ジグロの敵であるカンバル国王・ログサム暗殺を試みるも失敗。バルサは隣国のロタ王国に逃げ、用心棒を続けながら身を潜めていた。

それから4年。バルサは「タルの民」の少女が人身売買されそうになっているところを救う。アスラと名乗るその少女は、タルの民が崇める破壊神・タルハマヤをその身に宿していた。数日前、アスラが怒りに任せてその神を召喚したことで、多くの人間が死んでしまったのだった。そんなアスラの存在を危険視するロタ王国が、アスラを殺そうと呪術師親子・シハナとスファルを送り込んでくる。

「人を殺してはいけない――」 
そうアスラに教えながら、バルサはかつて、守り抜いたチャグムの面影をアスラに重ねるかのように彼女を守り抜く。

一方、チャグムは南方の大国・タルシュ帝国が、海の国・サンガル王国に侵攻したことを受け、救援の為に航海へ出る。

しかしこれはチャグムをうとんじる帝の策略で、サンガルは既にタルシュの軍門に下っており、チャグムは囚われの身となってしまう。チャグムの命運は?!

そしてバルサと再会することはできるのか?

精霊の守り人 悲しき破壊神|NHK大河ファンタジー

 

   

 

相関図

f:id:tetsutylor:20161226230205p:plain

f:id:tetsutylor:20161226230334p:plain

f:id:tetsutylor:20161226230408p:plain

f:id:tetsutylor:20161226230432p:plain

 

 

 

 

出演キャスト

バルサ...綾瀬はるか(あやせ はるか)

youtu.be
カンバル王国出身。6歳の時、王室の陰謀に巻き込まれ、父親の親友ジグロとともに祖国を脱出。ジグロにたたき込まれた短槍を武器に用心棒をなりわいとしている。新ヨゴ国の王子チャグムの用心棒となり、帝や魔物からチャグムを守りながら旅を続け、チャグムとの間に深い信頼関係を築いた。
それから4年。お尋ね者となって新ヨゴ国を追われた今はロタ王国に身を潜めている。
そこで出会った異能の少女・アスラを守りながら続ける旅は、バルサにチャグムと共に過ごした日々を思い起こさせる。

 
このドラマの役作りのために毎日筋トレに励んだという綾瀬はるかさん。元々スタイルの良い方ですが、より一層引き締まってアクションにもキレがありますね。映画『海街diary』の演技が絶賛されていましたが、その後主演したドラマ『わたしを離さないで』や映画『ギャラクシー街道』などは大きなヒットとはならずちょっと苦しいところ。

 

チャグム...板垣瑞生(いたがき みずき)

youtu.be


新ヨゴ国の皇太子。4年前、精霊の卵を宿したために父の帝から命を狙われ、バルサと逃亡の旅に出た。その際、精霊の世界“ナユグ”を見る能力を身につけ、普通の人間には分からない異変を感じることができるようになる。そのため帝から更に疎まれ、サンガル王国からの救援要請をよいことに、追放されるように軍船を率いて出航する…。

 
『ソロモンの偽証』神原和彦役で注目された板垣瑞生さん。『砂の塔』で話題となった佐野勇斗さんも所属するダンスボーカルユニット「M!lk(ミルク)」のメンバーとしても活躍しています。

 

タンダ …東出昌大


 先住民ヤクーの血を引く新ヨゴ国の薬草師。バルサとは幼なじみ。幼い頃から呪術師トロガイのもとで修業に励み、目に見えないもう一つの世界ナユグの探求に生涯をかけている。バルサが旅に出るたびその身を案じ、帰ってくるとつかの間の生活を大切に過ごす二人の関係は、果たして…。

メンズノンノのモデルとしてデビューし、NHK朝ドラ『ごちそうさん』で共演した杏さんと結婚。2016年に双子の父となった東出昌大さん。『デスノート Light u the NEW world』に主演するなど仕事も順調です。

 

二ノ妃 …木村文乃


 帝の第二夫人でチャグムの母親。帝がチャグムの命を狙っているのを察知するや、ひそかにバルサを王宮に招き入れ、チャグムを連れて逃げるよう依頼する。王子の命を守るため、聖導師を手玉に取るしたたかさを持っている。帝に命を狙われたチャグムの用心棒をバルサに依頼した。帝とチャグムの間に、いまだ深い溝があることに心を痛めている。

2016年11月に電撃結婚を発表された木村文乃さん。お相手は演技講師ということで公私ともに最高の伴侶を得た、という感じですね。『神の舌を持つ男』でコミカルな演技で新境地を見せてくれましたが視聴率的には苦戦しました。


シュガ …林遣都


 天の動きを観測し、政治に反映させる天道をつかさどる星読博士。星ノ宮一の英才と言われ、聖導師からの信頼も厚い。好奇心が強く、先住民ヤクーの言い伝えにも興味を持つ。チャグムに宿ったものの正体を探るうちに呪術師トロガイと出会い、その知識に信頼を寄せていく。かつてヤクーの呪術師トロガイと共に、チャグムに宿ったものの正体をつきとめた。その後、ひそかにトロガイの弟子になり呪術を学んでいる。帝の命令を受け、サンガル王国へ向うチャグムに付き従うが…。


NHK朝ドラ『べっぴんさん』河合二郎役で出演中の林遣都さん。シーズン1では最終的にひげ面だったのでせっかくのイケメンが台無しでしたが、今回は綺麗な顔に戻っています。

 

ガカイ …吹越満


 古参の星読博士でシュガの兄弟子。長年の努力の末、ようやく聖導師の座を狙える地位まで来たところにシュガが現れ、聖導師の信頼を得ているのが面白くない。帝が溺愛するトゥグムの教育係をつとめ、しだいにその権力を強めている。

NHK大河ドラマ『おんな城主直虎』に小野直政役で出演する吹越満さん。どちらも主人公にとって目の上のたん瘤的な役どころなので、2017年は好感度が下がってしまいそうですね。


モン …神尾佑
 帝の意を受けて暗殺や捜索などを行う部隊狩人のリーダー。帝からある命令を受け、サンガル王国へ向うチャグムに同行する…。

舞台俳優として活躍されてこられた神尾佑さん。『仮面ライダーオーズ/OOO』や『ウルトラマンX』などの特撮ヒーローものに出演して一般の方にも顔と名前が知られるようになりました。


ジン …松田悟志
 狩人で一番の腕前。チャグムを暗殺しようとした帝の命令を果たせず、一度は狩人の任を解かれたが、追跡を続け、チャグムに宿ったものを目のあたりした。その後、魔物退治はジンの手柄だとするチャグムの口添えで、再び狩人の一員となった。

『仮面ライダー龍騎』で秋山蓮 / 仮面ライダーナイト役を演じた松田悟志さん。妻が盗難被害に遭った時に自ら犯人を取り押さえ、当時メディアでは「痴漢にライダーキック!」という見出しで取り上げられました。ちなみに辺見えみりさんの旦那は松田賢二さんで別人ですが、勘違いする方が多いようです。


バルサ(少女期) …清原果耶

ニコラのモデルとして芸能界デビュー。NHK朝ドラ『あさが来た』ふゆ役でドラマ初出演。堀北真希さんや吉高由里子さんのような女優を目指しているそうです。

 

ジグロ …吉川晃司
 故人。カンバル王国で王の槍と言われる精鋭部隊の最強の武人だった。バルサの父親から頼まれ、幼いバルサを連れてカンバルを脱出。追っ手として差し向けられたのは王の槍で、バルサの命を守ることは友の命を奪うことを意味した。バルサからは父と慕われている。

『下町ロケット』で渋すぎる部長・財前役が話題となった吉川晃司さん。『八重の桜』で綾瀬はるかさんとは共演されています。


ログサム 中村獅童
カンバル王国の君主。兄を暗殺し、王位を奪った。その陰謀にバルサの父親を巻き込み、口を封じる。バルサを連れて逃げたジグロを許せず、執拗に追っ手を差し向けた。バルサにとっては、実父を殺し、養父の人生を台無しにした、まさに仇である。 4年前の夏至祭りで、バルサの放った手裏剣で頬に傷をおってから、新ヨゴ国に金の無心をするようになった。


歌舞伎役者で俳優の中村獅童さん。本名は小川幹弘というそうです。竹内結子さんと離婚され、2015年に一般女性の沙織さんと再婚されています。


トロガイ …高島礼子
 先住民ヤクーの呪術師でタンダの師匠。バルサも深い敬意を抱いている。しわの刻まれた顔は魔女のようだが、その呪術は当代一といわれ、帝を冒とくする者として狩人から命を狙われている。トロガイとシュガが出会うことで、チャグムに宿ったものの正体が明らかになっていく。


夫の高知東生さんが覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕され、離婚された高島礼子さん。ご本人にとっては辛いでしょうが一連の対応などが評価されて人気は衰えるどころか升ばかりです。トロガイ役もシーズン1で「怪演」と評価されています。


聖導師 …平幹二朗
 星読博士の最高位で、帝を補佐して新ヨゴ国の政治をつかさどる。帝が幼い頃から教育係として仕えてきたため帝の凡庸さも知っており、精霊に選ばれたチャグムが新ヨゴ国に何をもたらすのか見極めたいと思っている。それは、代々の聖導師から受け継いだ〈予言〉のせいだが…。チャグムが新ヨゴ国に何をもたらすのか見極めたいと思っている。シュガをチャグムの教育係に指名した。


月9『カインとアベル』に出演中に亡くなられた平幹二朗さん。シーズン2の出演シーンはすでに取り終えていたようで、これが実質的な遺作となるようです。シーズン3以降は鹿賀丈史さんが役を引き継ぐことが発表されています。ご冥福をお祈りいたします。

 

帝 …藤原竜也
 新ヨゴ国の君主でチャグムの父。太古、南の大陸から来たトルガル帝が水の魔物を退治して建国したのが新ヨゴ国であり、〈帝〉とはその神性を引き継ぐ者と信じている。それゆえチャグムに何ものかが取りつき、異能者となっていくことが恐ろしく、その感情が父子の関係を引き裂いてしまう。新ヨゴ国の君主でチャグムとトゥグムの父。かつて、精霊の卵を宿したチャグムに狩人を放ち、亡きものにしようとしたが失敗。魔物を退治した英雄として、民の支持を集める皇太子チャグムを疎み、弟のトゥグムを溺愛している。

絶叫する演技が何かと話題となる藤原竜也さん。ドラマ『そして誰もいなくなった』でも絶叫を期待する視聴者が多かったようです。

 

■ロタ王国の人々


シハナ...真木よう子(まき ようこ)

youtu.be


ロタ王国の呪術師で、王家に仕える密偵カシャルの一員。ロタを王弟イーハンのもとにまとめようと独自の動きをしており、アスラの力を利用しようと考えている。アスラの前に立ちふさがるバルサと、知力と武術のすべてを賭けて闘う。

2015年の離婚後、激太りしたと話題になっていた真木よう子さん。ドラマ『SP』の時は痩せすぎていて弱そうだったので、今くらいの方が強そうな役作りとしては正解なんじゃないでしょうか。


スファル...柄本明(えもと あきら)
カシャルの頭領でシハナの父親。タルの民を監視する役目を担っており、異能の力を持ったアスラを抹殺しようとする。
シハナがアスラを利用しようとしていることを知り、カシャルとしての使命と父娘の情の間で揺れ動く。

木村拓哉さん主演のドラマ『A LIFE~愛しき人~』に出演する柄本明さん。二人の息子で俳優の佑さんと時生さんも二世俳優として成功されていますね。
 


アスラ...鈴木梨央(すずき りお)

youtu.be


ロタ王国で抑圧される“タルの民”の少女。恐怖や強い怒りを感じると破壊神〈タルハマヤ〉を召喚し、周囲の者をなぎ倒し、殺りくする。その異能の力を恐れる者、あがめる者の間でアスラ争奪戦が繰り広げられ、バルサが用心棒となる。

綾瀬はるかさんの幼少期役を演じることが多い鈴木梨央ちゃん。「Danceしない?」で歌手デビューも果たし、子役から美少女タレントへと成長しそうな感じです。本田望結ちゃんといい、これからの子役はマルチな活躍ができないと生き残っていけないみたいですね。


イーハン...ディーン・フジオカ

youtu.be


ロタ国王ヨーサムの弟。若い頃にアスラの母・トリーシアと恋に落ちたことがあり、タルの民を抑圧から解放したいと考えている。しかし、その考えが南部の領主の反発を招いてしまう。


逆輸入俳優として大ブレイクしたディーン・フジオカさん。『IQ246華麗なる事件簿』ではイケメン執事を演じて毎回派手なアクションを披露してくれました。


トリーシア...壇蜜(だんみつ)
タルの民でアスラの母。娘のアスラに異能の力があることを知り、禁を犯して神域に侵入、処刑される。

グラビアから女優へと華麗なる転身を遂げた壇蜜さん。意外にも『夏目漱石の妻』などNHKのドラマに多数出演されています。 波瑠さん主演ドラマ『お母さん、娘をやめていいですか?』にも出演が決定しています。


チキサ...福山康平(ふくやま こうへい)
タルの民でアスラの兄。異能の力を持ったアスラを恐れながらも兄としての愛で守ろうと奮闘する。


目標とする俳優が水谷豊さんだという福山康平さん。今回の共演で言うなら高良健吾さんの方向が近い雰囲気だと思いますけどね。


ヨーサム...橋本さとし(はしもと さとし)
ロタ国王。内紛の絶えない国内をまとめあげてきた。自らの死期を悟り、弟イーハンに国の未来を託そうとしている。

大和証券「ダイワファンドラップ」のCMで渡辺謙さんや滝藤賢一さんらと共演してることで話題の橋本さとしさん。 落ち着いた感じのいい声が特長で、洋画の吹き替えやアニメ「トランスフォーマー」「King of Fighters」などで声優としても活躍されています。


スーアン...品川徹(しながわ とおる)
ロタ王国の南部を束ねる大領主。南の大陸を支配するタルシュ帝国と手を結び、ロタ王国の開港を画策する。

御年81歳となる名脇役の品川徹さん。『白い巨塔』の大河内教授役のイメージが強いです。


■新ヨゴ国の人々


トーサ...伊武雅刀(いぶ まさとう)
新ヨゴ国の海軍大提督。二ノ妃の父であり、チャグムの祖父。兵士の人望も厚く、チャグムと共にサンガル王国救援に向かうが…。

 
アニメ『宇宙戦艦ヤマト』でデスラー総統を演じたのが25歳の時という渋すぎる声の持ち主、伊武雅刀さん。トレードマークの丸い頭は、今回は帽子で隠されていますね。

 

トゥグム 高橋 幸之介(たかはし こうのすけ)

チャグムの弟で、帝と二ノ妃の息子。帝から溺愛されている。
 
『営業部長吉良奈津子』で松嶋菜々子さんの息子役に大抜擢された高橋幸之介くん。次世代の天才子役として注目です。
 

 

マーサ...渡辺えり(わたなべ えり)
新ヨゴ国とロタ王国の国境の街 四路街(しろがい)で衣装店を営む女主人。息子トウノの命の恩人であるバルサのため一肌脱ぐ。


女優であり演出家、ワイドショーのコメンテーターなどマルチに才能を発揮する渡辺えりさん。これまで数多くの若い男性との交際の噂があるなど実は何かと恋多き女としても有名です。


トウノ...岩崎う大(いわさき うだい)
マーサの息子。店の用心棒だったバルサに命を救われた経験を持つ。独身なのがマーサの悩みの種。

お笑いコンビかもめんたるの岩崎う大さん。「キングオブコント2013」で優勝した実績を持っています。オーストラリア在住経験や早稲田卒などインテリ芸人さんです。

 

■タルシュ帝国の人々


ヒュウゴ...鈴木亮平(すずき りょうへい)
タルシュ帝国の密偵。新ヨゴ国の祖、トルガル帝の出身ヨゴ国で生まれる。幼い頃にヨゴ国がタルシュ帝国に征服され、以降、第二王子のラウルに重用され、各国に情報網を作る。


2018年大河ドラマ『西郷どん』の主演に決定している鈴木亮平さん。これまでに激ヤセや激太りなど役作りのための体作りが凄すぎると話題になっていました。2017年1月は『東京タラレバ娘』にも出演されます。
 

ラウル 高良 健吾(こうら けんご)

タルシュ帝国の第二王子。合理的かつ明晰な頭脳を駆使して他国を侵略していく。民族に関わらず優秀な人材を重用するため、部下にはヒュウゴなど属国出身者が多い。その野望は新ヨゴ国がある北の大陸に向けられている。

 

『この恋を思い出していつかきっと泣いてしまう』で主演を務め、朝ドラ『べっぴんさん』にも出演の高良健吾さん。映画で演じた吉高由里子さんとのSEXシーンが話題となりました。野崎萌香さんと熱愛という噂があります。

 


セナ...織田梨沙(おだ りさ)
サンガルの海賊。ヒュウゴの情報網の一員。サンガル救援に向かったチャグムを捕らえるが、その毅然とした姿に好意を抱く。


モデルデビュー後、映画『秘密』で抜群の存在感を発揮した新人女優、として注目されているようです。まだドラマへの出演はほとんどないようなのでどんな演技を見せてくれるのか期待ですね。


クールズ...小市慢太郎(こいち まんたろう)
タルシュ帝国の宰相。第二王子ラウルの参謀として北の大陸への侵出に知略を巡らす。

様々な役をこなすカメレオン俳優の一人に上げられる小市慢太郎さん。『そして誰もいなくなった』『運命に似た恋』では立て続けにチンピラ風の役だったので、今回の切れ者の役の演技はふり幅が大きくて別人のように見えるでしょうね。

 

 

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com