読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

ドラマ『奪い愛、冬』第3話あらすじ、ネタバレ、4話展開予想!蘭と秀子の巧妙な罠!スマホ暗証番号は信の誕生日?美佐のイビリで子作り禁止?信が土下座?

ドラマ『奪い愛、冬』の第3話のあらすじ、ネタバレ、第4話の展開予想をレポートします。

 

第2話では、蘭の魔の手が光を襲い始め、康太も信のことが気になって仕方ないという感じです。

 

果たして3話はどのような展開となるのでしょうか?

f:id:tetsutylor:20170127205913p:plain

 

※以下はネタバレを含みますのでご注意ください!

 

第3話 あらすじ ネタバレ

 

仕事で息詰まる光(倉科カナ)を何とかして支えてあげたいと考えた康太(三浦翔平)は、休養を取って温泉に行こうと言い出す。

信(大谷亮平)とのことがあって後ろめたい光。

温泉に行き、光は自分の気持ちを再確認するように康太と愛し合う。

康太は秀子(秋元才加)から光がスマホの暗証番号を信の誕生日にしているのでは?と言われて気になってしまう。

さらに、温泉には康太の母・美佐(榊原郁恵)が登場。

光と康太に、結婚前に子どもを作らないようにと忠告してくる。

一方、蘭(水野美紀)は、信を連れて3年前の事故現場を訪れる。

さらに、光の会社へ向かう。

信と蘭、光が顔を合わせて気まずい雰囲気になるが、蘭は意に介さず。

蘭の勧めで信は光の会社の飲み会に参加することになる。そこで信は土下座をすることになってしまう。

http://www.tv-asahi.co.jp/ubaiai/story/0003/

   

youtu.be

 

第4話 展開予想

 

蘭はおそらく、とことん光を追い詰めてくるでしょう。

そして、秋元才加さん演じる豊野秀子は、康太に対して次々と罠を仕掛けてくるはずです。

さらに美佐のイビリも加速します。

これらの策略の結果、光と康太は、お互いのことが信頼できなくなってしまい、自分たちから別れよう、という流れになってしまうのではないでしょうか。

ただ、当然それで終わるわけはないので、そこから二転三転の「奪い愛」が始まる!といった感じでしょうね。

まだまだ本番はこれからですね!楽しみです。

 

 

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com