ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

ドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』4話あらすじ、ネタバレ!プレゼンともや夫の遠足のどっちを選ぶ?コピーロボットが登場!原作「中年サラリーマン左江内」と「パーマン」の違いとは?

2月4日放送のドラマ『スーパーサラリーマン左江内氏』第4話のあらすじ、ネタバレをレポートします。

 

左江内は「プレゼン」と「遠足」のどっちを選ぶのか?!

f:id:tetsutylor:20170128223315p:plain

第4話 あらすじ

※ネタバレを含みますのでご注意ください!

左江内(堤真一)は、2日後に迫る不利なプレゼンを池杉(賀来賢人)から押し付けられてしまう。

困惑する左江内だったが蒲田(早見あかり)ら部下たちから丸め込まれ、その気になって準備を始める。

しかしプレゼンと同じ日、もや夫は保護者同伴の遠足があることが判明。

円子から遠足に同伴するよう言われた左江内は頭を抱えてしまう。

思い詰めていたところに老人(笹野高史)が現れ、あるものを貸してくれるという。

それはなんと自分の分身となって働いてくれる「コピーロボット」でした!

ストーリー|スーパーサラリーマン左江内氏|日本テレビ

 

youtu.be

 

   

原作「中年サラリーマン左江内氏」の最終回には、パーマン4号が登場します。

藤子不二雄先生の作品で同じスーパーマンを描いたこの2作品の大きな違いの一つとして、左江内氏側には「コピーロボット」が登場しないという点があります。

 

 

これは仕事中だろうが何だろうがヒーローとして活動するためには目の前の自分の出来事と、他人の人助けとどちらかを選ばなければならない、ということが一つのテーマとなっているからだと考えられます。

 

ドラマではこの設定が引き継がれることなく、コピーロボットが登場するようです。

 

福田雄一監督、やはり一筋縄ではいかない方でしたね。

どのような展開となるのか楽しみです!

 

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 

tetsutyler-durden.hatenablog.com