ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

ドラマ『嘘の戦争』5話あらすじ、ネタバレ、ゲストキャスト平岳大が九島亨役、真飛聖が五十川芙美役で出演!浩一とハルカがパイロットとCAに!仁科隆の反撃来るか?

2月7日(火)放送のドラマ『嘘の戦争』第5話のあらすじ、ネタバレ、ゲストキャストをご紹介します。

 

第5話では、千葉家惨殺事件の発端となる事件を起こした九島がターゲットとなります。

 

f:id:tetsutylor:20170203075123p:plain

 

 

第5話 あらすじ

※ネタバレを含みますのでご注意ください!

 

隆(藤木直人)は浩一と“千葉陽一”との関係を確かめようとバー800に乗り込み、「千葉という人物を知っているか?」と浩一に直接問いただすのだった。


一方、浩一は、30年前に起きたOL殺しの主犯で、今は大手銀行に勤める九島亨(平岳大)の存在に気がつく。

九島の亡き父は銀行の元副頭取で、30年前、興三に多額の融資をしていた。その融資こそが一家殺害の報酬だとにらんだ浩一は、九島と彼の弱みを握っている愛人の五十川芙美(真飛聖)にも接近。

国際線の機長に扮した浩一は、CAに扮するハルカ(水原希子)とともに、九島と五十川に近づく。

 

一方、楓(山本美月)は長年にわたり興三との間に確執があることを浩一に打ち明ける。なんとか興三に会いたい浩一は、そんな楓をやさしく諭し、心を動かされた楓は興三に会いに行くが…。

 

ゲストキャスト

久島亨・・・平岳大

f:id:tetsutylor:20170130201542p:plain

30年前の事件の発端となった男。演じるのは、故・平幹二朗さんを父に持ち、女優の佐久間良子さんを母に持つ俳優、平岳大さん。

『真田丸』武田勝頼役が記憶に新しく、平幹二朗さんが亡くなられた後に出演した『IQ246』での芸術家の役は、父を思わせる芝居っぷりだったのではないでしょうか。

 

五十川芙美・・・真飛聖

f:id:tetsutylor:20170131220503p:plain

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 『相棒』で成宮寛貴さん演じる甲斐亨の恋人・笛吹悦子役を演じていた真飛聖さんですが、今回も九島亨の愛人という、同じ「亨」という名前の男性を愛する女として登場します。

偶然?にしては出来過ぎているような・・・。

 

   

 

さて、今回も浩一とハルカの詐欺コンビが冴えわたりますね。

三輪、四条、久島と、完全にこの二人の完璧な連携にしてやられています。

おそらく、今回もこのコンビの圧勝に終わるのでしょうが、そろそろ落とし穴が待ち受けているような気がしますね。

 

第6話では、浩一がついに興三と対面し、楓(山本美月)との婚約を取り付けようとします。

ハルカは浩一に好意を持っていることは明らかなので、仁科家を騙すためと分かっていても、そこは女心が邪魔をして、この二人の婚約を妨害してしまうのではないでしょうか。

これがいままで後手に回っていた仁科隆(藤木直人)に反撃の機会を与えてしまうのでは?と予想します。

 

果たしてどのような展開となるのか楽しみですね!

 

 

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com