読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

ドラマ『嘘の戦争』7話あらすじ、ネタバレ!六車は神保悟志!興三の発作は演技か?大杉漣『バイプレイヤーズ』でも大嘘ついてる可能性あり!さらばヤスケン!

2月21日放送のドラマ『嘘の戦争』第7話のあらすじ、ネタバレ、ゲストキャストをレポートします。

 

ついに「六車」の正体が明かされます!

f:id:tetsutylor:20170216191526p:plain

 

第7話 あらすじ

30年前、一家心中に見せかけて殺された家族の復讐(ふくしゅう)を次々に果たした浩一(草彅剛)は、ついに、事件の首謀者である興三(市村正親)に近づくことに成功。興三の娘・楓(山本美月)との結婚も決まる。一方、またしても浩一の巧みなウソに翻弄(ほんろう)され、興三もまた「2人で話がしたい」と浩一を呼び出すが、思わぬ事態に…。そして隆(藤木直人)は浩一が30年前の事件で生き残った“千葉陽一”だと疑いつつも、確固たる証拠をつかめずにいた。
隆の事を気にしつつも、浩一は30年前のOL殺人事件に関わっていながら、これまで何の罰も受けずに生きてきた晃(安田顕)に狙いを定め、事業拡大のために工場を全面改修するよう勧める。そして晃が早速、隆に工事に必要な多額の費用を用立ててくれるよう頼むと、隆は意外にもそれをあっさり承諾するが、それには隆なりの考えがあり…?
上機嫌の晃に、浩一はそれとなく、興三や隆のまわりで怪しい動きを見せる六車という男について尋ねる。晃の話を聞いた浩一の脳裏には、ある疑惑が浮かんで…。

ストーリー第七話 | 嘘の戦争 | 関西テレビ放送 KTV

 

 

ゲストキャスト

六車・・・?

f:id:tetsutylor:20170216192025j:image

これまで仁科家の汚い部分を請け負ってきた男・六車がついに登場します。

予告動画にその怪しい姿が一瞬だけ写っていましたね。

 

この写真を見る限り、演じているのは神保悟志さんではないでしょうか?

暗がりでもサングラスという、見えてるの?と言いたくなりますね。

   

第6話のエンディングでは、市村正親さん演じる仁科興三が、持病の発作で倒れてしまいましたが、これは演技なのでしょうか?それとも本気?

 

もし、これが演技なら、草彅剛さん演じる浩一が言っていた「最後まで嘘を突き通せた方が勝ちだ」ということで、仁科興三が一枚上手だったということになります。

 

気を失っていると思い込んでいた浩一は、30年前の恨みだ、とか、こんな簡単に死なれちゃ困る、とか、明らかに不自然な言動をしてしまってますからね。

ボイスレコーダーとか持っていたらアウトだと思います。

 

さらに六車の魔の手が迫っているとなると、これは最大のピンチとなるのではないでしょうか。

 

今回で安田顕さん演じる晃が罠にはまってしまうようなので、ここで脱落ということになります。

f:id:tetsutylor:20170216193543p:plain

おそらく仁科家を追放されることになるのでしょうが、どうするんでしょうね。

自殺?それとも逆恨みで浩一を殺そうとして逮捕?

いずれにしても辛い結末になりそうです。

 

大杉漣さん演じる三瓶守も何かしら嘘をついているようですね。

f:id:tetsutylor:20170216194817p:plain

もしかすると彼の嘘が最大の嘘になるかもしれません。

 

大杉漣さんはドラマ『バイプレイヤーズ』にも出演されています。

 

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 

かつて撮影した映画『バイプレイヤーズ』のフィルムを誰かが盗んだ!といって、遠藤憲一さん、寺島進さん、光石研さん、松重豊さん、田口トモロヲさんらをシェアハウスに集めて監視していました。

 

しかし、誰も犯人じゃなさそうなので、フィルム紛失事件自体が、大杉漣さんの自作自演の「嘘」である可能性があると思われます。

 

この予想通りだとすると『嘘の戦争』でも嘘をつき、『バイプレイヤーズ』でも嘘をつき、嘘だらけですね!