読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

ドラマ『奪い愛冬』7話最終回の打ち切り理由を検証!視聴率は?満足度は?星野源、指原莉乃も水野美紀の怪演ファンだったのに!

ドラマ『奪い愛、冬』が7話で最終回を迎えます。

 

これは打ち切りということなのでしょうか?

 

打ち切りということであれば原因はなんなのか検証してみました。

 

 

f:id:tetsutylor:20170225164145p:plain

 

今回のドラマは主演の倉科カナさん、大谷亮平さんを抑えて、その相手役となる水野美紀さんの異常な愛情表現が怪演として話題となる異例の状況でした。

 

芸能界にもそのファンは多かったようで、以前、ミュージックステーションに出演した星野源さん、指原莉乃さんがファンであると告白していました。

さらには、番組内で二人でショートコントっぽく水野美紀さんの演技シーンを再現して笑いを誘うなど、その熱の入れようが伝わってきました。

 

そんなファンの多い『奪い愛、冬』ですが、視聴率はどうだったのでしょうか?

 

第5話までの視聴率は

 

第1話 6.6% 

第2話    5.1%

第3話    5.8%

第4話    6.5%

第5話    6.1%

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 

5話までの平均視聴率を計算すると、6.02%となります。

   

深夜ドラマの枠では、前クールで放送されていた清水富美加さんと松岡昌宏さんが出演していたドラマ『家政夫のミタゾノ』が異例のヒットを記録し、高視聴率でしたが、通常は3%くらいがいいところなのです。

それを考えると、6.02%という数字はまずまずの数字だと思われます。

 

人気もあり、視聴者の満足度も高く、視聴率もそこそこ。

 

打ち切りとなる理由はみあたりませんね。

 

ということで、結果としては、7話で最終回は早いとは思いますが、当初から予定されていた通りだったと考えられます。

 

ファンにとっては早い最終回は残念ですが致し方ないですね。

まだ最終回が残っているので、最終回を楽しみに待ちたいと思います。

 

tetsutyler-durden.hatenablog.com