読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

ドラマ『恋がヘタでも生きてます』あらすじ 最終回ネタバレ 原作との違い比較 キャスト 相関図 高梨臨 土村芳 田中圭 内田理央 淵上泰史 小関裕太 野波麻帆 寺脇康文!主題歌 秦基博「Girl」

恋がヘタでも生きてます

4月6日(木)スタートのドラマ『恋がヘタでも生きてます』のあらすじ、ネタバレ、原作との違い比較、キャスト、相関図、主題歌をレポートします。

 

話題の新人女優、高梨臨と、朝ドラ『べっぴんさん』出演でブレイク必至と言われる女優・土村芳が共演するドラマです。

 

原作漫画は8年前に連載終了していますが、テンポの良さが魅力の王道ラブストーリーとして人気だったようです。

 

 

f:id:tetsutylor:20170320153203p:plain

 

番組概要

ドラマ放送日:2017年4月6日(木)スタート(毎週木曜23時59分から)

脚本:横田理恵(ドラマ「ごくせん」映画「覆面系ノイズ」など)

演出:大谷健太郎

チーフプロデューサー:前西和成

放送局:日本テレビ


原作

藤原晶 『恋がヘタでも生きてます』
原作連載期間:2008年3月号〜2009年12月号(小学館「プチコミック」)

 

 

全4巻が発売されていて、すでに完結している漫画です。

作者の藤原晶さんは、現在は白泉社『Love Silky』にて『オットに恋しちゃダメですか?』を連載中です。

藤原晶ブログ

 

 

『恋がヘタでも生きてます』 あらすじ

ゲーム会社で仕事一筋に働くキャリアウーマンの茅ケ崎美沙(高梨臨)は、理想通りのイケメン男性・雄島佳介(田中圭)と知り合い、恋の予感に胸を躍らせる。

また会社では、女性として初の「社長」候補と言われ、仕事もプライベートも充実し始めていると感じていた。

しかし、自分が就くと思っていた「社長」に任命されたのは、てこ入れのためにアメリカから呼び戻された経営のプロ・雄島であることが判明する。

一方、美沙のルームメイトで受付嬢をしている榎本千尋(土村芳)は、大学時代から付き合っていた男性と結婚間近かと思われていたが、自分の後輩と浮気をされてしまう。

理想の男性を見つけたと思った美沙、信じていた恋人に裏切られた千尋、それぞれ恋愛下手な2人が幸せな人生手に入れられるのか?!

恋がヘタでも生きてます|読売テレビ

 

   

出演キャスト

茅ヶ崎 美沙(ちがさき・みさ) – 高梨臨

f:id:tetsutylor:20170320154728p:plain
社長になることを目指してスマホゲーム会社で働くキャリアウーマン。
主に恋愛ゲームを手がけるが自分の恋は最長で2ヶ月しか続いたことがない。

 

榎本 千尋(えのもと・ちひろ) – 土村芳

f:id:tetsutylor:20170320154823p:plain
美沙の大学時代からの親友で一緒に住んでいる。同じ会社の受付嬢として働いている。
婚約している彼の浮気を目撃してしまう。

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 

雄島 佳介(おじま・けいすけ) – 田中圭

f:id:tetsutylor:20170320154753p:plain
ニューヨーク帰りで経営のプロ。仕事も恋も順調のようだが、過去に恋愛で失敗したことがある。

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 

 

橋本 司(はしもと・つかさ) – 淵上泰史

f:id:tetsutylor:20170320154857p:plain
美沙と同じゲーム会社で働くプログラマー。
女性とのは関係は体だけで恋愛は不要だと思っている。

 

桜井理佳子(さくらい・りかこ) – 内田理央

f:id:tetsutylor:20170320154925p:plain
千尋の後輩の受付嬢。小悪魔で男を手玉に取ることが得意。
実は千尋の婚約者と不倫している張本人。

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 

 

 

柿谷真吾(かきたに・しんご) – 小関裕太

f:id:tetsutylor:20170320154948p:plain
美沙の部下でプランナー兼ディレクター。

仕事に真面目で優秀。実は美沙に恋している。

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 

 

和久井遥香(わくい・はるか) – 野波麻帆

f:id:tetsutylor:20170320155019p:plain
美沙の会社と取引している会社の社長。
佳介とは古くからの付き合いで過去の恋愛についても知っている。

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 

 

日下部慎太郎 (くさかべ・しんたろう)– 寺脇康文

f:id:tetsutylor:20170320155043p:plain
美沙が働くゲーム会社の社長。元々は和久井と二人で会社を立ち上げた。
実は会社をリタイアして悠々自適な生活をもくろんでいる。

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 

 

相関図

情報入り次第、更新します。

 

 主題歌:秦基博「Girl」

 

 

主題歌となる「Girl」は、2013年1月30日に発売された秦基博さんの4thアルバム「Signed POP」に収録されていた曲です。

ご自身の娘さんにあてて書いたという歌詞がファンの間人気となっています。

 

 今回のドラマ主題歌にあたり、22番目のシングルとして、2017年5月3日に発売予定となっています。

 

 原作との違い比較

・美沙が働いている会社がゲーム会社ではなく総合商社。

・千尋が働いている会社もゲーム会社ではなく百貨店。

 

これ以外にもいろいろと設定は変わってくると思われます。

原作との違いを楽しんでみましょう。

 

最終回ネタバレ

原作では、佳介は過去に恋人を事故で亡くしてしまったことがトラウマとなっていましたが、何だかんだありつつも美沙の力でこれを克服し、結ばれます。

千尋は誰の子かよくわからないまま妊娠し、最終的に司と結ばれます。

 

まとめ

仕事はできる大人なのに、恋愛については驚くほど不器用でヘタな男女が織りなすラブストーリーというのがテーマです。

8年前の漫画が原作ですが、果たして現在の若い世代に受け入れられるのでしょうか。