読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

ドラマ『犯罪症候群』あらすじ ネタバレ キャスト 相関図 玉山鉄二 谷原章介 渡部篤郎 甲本雅裕 ミムラ 鶴田真由 桜田ひより 要潤 高橋光臣 相島一之 竜雷太 吉川悦史 芹沢名人 上杉柊平 大内田悠平 小松利昌 平松賢人 水野勝 辻本達規 原作 「失踪症候群・誘拐症候群・殺人症候群」WOWWOW共同制作一話無料

2017年4月8日(土)スタートのドラマ『犯罪症候群』のあらすじ、原作、ネタバレ、出演キャストをレポートします。

 

東海テレビとWOWWOWによる共同制作ドラマです。

誘拐・失踪・殺人をテーマに、復讐とは何なのかということを問う社会派サスペンスドラマです。

シーズン1は東海テレビで放送され、その後6月8日からWOWWOWにてシーズン2が放送されます。

シーズン1の主人公で、妹を殺された男・武藤隆を玉山鉄二さん、シーズン2の主人公で、恋人を殺された男・鏑木護を谷原章介さん、そして武藤らに特命任務を指揮する男・環を渡部篤郎さんが演じます。

大人の男の色気がにじみ出る3人の名俳優たちが共演するイチオシの深夜ドラマです。

 

f:id:tetsutylor:20170402144150j:image

 

番組概要

放送予定:シーズン1:4月8日(土)スタート 毎週土曜夜11時40分から (全8話)

               シーズン2:6月11日(日)スタート 毎週日曜夜10時から (全4話)

               ※第1話無料放送


脚 本:篠﨑絵里子、谷口純一郎
音 楽:やまだ豊
監 督:村上正典、都築淳一
企 画:横田誠(東海テレビ)
         小西真人(WOWOW)
プロデュース:市野直親(東海テレビ)
                       青木泰憲(WOWOW)
                       水野綾子(共同テレビ)
制作協力:共同テレビ
製 作:東海テレビ、WOWOW

 

原 作:貫井徳郎 『症候群シリーズ』

「失踪症候群」

 


「誘拐症候群」

 

 

「殺人症候群」

 

 

 

 

 あらすじ

 土砂降りの雨の中、警察に連行されていく少年。
 駆け付けた一人の男が、すさまじい勢いで少年に襲い掛かり、殴り倒す。
 警官たちが必死で止めるが、かまわず殴り続ける。
 羽交い絞めにされ、それでも男はいつまでも暴れ続ける…獣のように。

 1年前警察を辞めて、今は探偵事務所で浮気調査に明け暮れる武藤(玉山鉄二)は、警視庁人事二課の環(渡部篤郎)という男から、ある“特命”を受ける。少額の身代金を要求し確実に儲ける「小口誘拐」を秘密裏に調査してほしいというものだった。犯罪捜査には二度と関わらないと決めていた武藤だが、犯人が未成年の可能性があると聞かされ動揺する。
 武藤が刑事を辞めた理由。先輩刑事の鏑木(谷原章介)との結婚を控えていた武藤の妹が、見ず知らずの中学生に殺されたのだ。少年法に守られた犯人を、我を忘れた武藤は本気で殺そうとした。警察官でありながら抱いてしまった獣のような思い。自らの復讐心を恐れた武藤は、刑事の職を離れた。「まだその思いは消せないのか?」今も刑事を続ける鏑木の問いが、武藤の胸に突き刺さる…。


 ある夫婦の5歳になる娘が誘拐され、犯人から身代金500万円の要求が入る。
 娘の命が500万?5000万ではなく?
 「警察ニ知ラセタラ、娘サンニハ二度ト会エマセン」
 500万円なら貯金を崩せば払えない額ではない。夫婦は犯人の指定通りに500万円を支払い、程なくして娘は家に帰ってくる。怯えた様子はまったくなく、「お姉さんと遊んでいた」のだという…


 迷った末、環の依頼を受けることにした武藤。一方、鏑木もまた「小口誘拐」の事件を追っていた。幼い娘を誘拐され身代金500万円を支払った田村(甲本雅裕)が警察に通報したのだ。娘は無事に帰ってきたものの、犯人の手がかりがまったくつかめない状況に田村は青ざめる。もし犯人を怒らせてしまったら…。
 一方その頃、とあるマンションの一室で、磯村咲子(ミムラ)は初対面の子供と遊んでいた。玩具の商品開発モニターのアルバイトと頼まれ、何の疑いも抱かず子供の相手をする咲子だったが…。

 

   

出演キャスト

f:id:tetsutylor:20170402145055j:image
武藤隆   玉山 鉄二


鏑木護   谷原章介


環敬吾   渡部篤郎


田村公平    甲本雅裕


磯村咲子    ミムラ


武藤雅恵    鶴田真由


武藤真梨子    桜田ひより


ジーニアス    要潤


高梨道典    高橋光臣


桜井秀人    相島 一之


高梨道治    竜雷太

 

酒井信宏 吉川悦史

 

浜村明彦 芹沢名人

 

小沼豊 上杉柊平

 

吉住計志 大内田悠平

 

馬橋康雄 小松利昌

 

村木了 平松賢人

 

長谷宏治 水野勝

 

池上昇平 辻本達規

 



相関図

第1話~第3話

f:id:tetsutylor:20170422212408p:plain

 第4話~

f:id:tetsutylor:20170430094258p:plain

 

原作との違い比較・まとめ

 

原作は約20年前となる1995年に発表されているため、ポケベルなど現在とは合わない道具が登場します。

 

また、特命任務を実行するのは武藤の他に原田征一郎、倉持真栄という3人のメンバーだったのですが、ドラマ版ではこれらの登場人物を一まとめにしたような設定に変更されているようです。

 

ドラマ版は推理サスペンスではなく、3部に当たる「殺人症候群」のテーマでもある「復讐の是非」に焦点をあてた社会派ドラマとして制作されているようです。

 

 最終回ネタバレ

 

原作は3部作のため、地上波ドラマでは2部まで、WOWWOWで3部までとなるようです。

 

地上波の最終回は2部「誘拐症候群」のラストが描かれることになりそうです。

 

なので、すべての謎が解明される本当の最終回が見たければWOWWOWに加入するしかない!ということになっています。

 

というわけでまだWOWWOWに入会されていない方はどうぞ。