読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

ドラマ『小さな巨人』3話あらすじ、ネタバレ!敵は味方のフリをする!小野田はまだ敵ではなく作戦?佐々木希が本格登場!

4月30日(日)放送のドラマ『小さな巨人』第3話のあらすじ、ネタバレをレポートします。

 

敵は味方のフリをする。

最大の敵は、警察内部にいるのでしょうか。

f:id:tetsutylor:20170424075848p:plain

第3話 あらすじ

香坂(長谷川博己)は、渡部(安田顕)とともに捜査を続け、山田(岡田将生)の助けもあり、風見京子(富永沙織)を殺害した真犯人を池沢菜穂(吉田羊)から聞き出そうとするも、供述を一転されてしまい、捜査一課と所轄は深い痛手を追った。
そんな中、小野田(香川照之)は事件を解決するためならなんでも使うと、所轄との合同捜査本部を設置する。
この事件の最重要人物とされる隆一(加藤晴彦)は、バーのオーナー・山本アリサ(佐々木希)の証言からアリバイが成立していた。
だが、アリサの写真を見た香坂は、左遷させられた一件の時に、隆一とアリサが一緒にいたことを思い出す。
二人の関係次第ではアリバイを崩せると考え、指示に逆らって捜査をするため、一課に合流した中村(竜星涼)から情報を得てアリサの店に向かうが…。

 

youtu.be

 

 香川照之さん演じる小野田が、桂文枝さん演じるゴーンバンク社長の中田和正と繋がっていることは既に分かっています。

 

ただ、キャッチコピーにもある通り「敵は味方のフリをする」ので、これも小野田が言う「事件を解決するためならなんでも使う」という作戦の一つではないかと考えられます。

 

また、供述を変えてしまった吉田羊さん演じる池沢、3話から本格的に登場する佐々木希さん演じる山本アリサなど、今後は状況次第で敵にも味方にもなりそうな人物がドンドン登場してくると考えられます。

岡田将生さん演じる山田が第2話でとった行動などは正にその例と言えます。

 

ここまで、長谷川博己さん演じる香坂に対して好意的な態度を示している、駿河太郎さん演じる捜査一課の同期・藤倉も、どこでその態度を豹変させてくるのか分かりませんね。

笑福亭鶴瓶さんの息子さんである駿河太郎さんだと、個人的には腹黒い感じの役どころを期待してしまいます。

 

また、1話では失態を演じてしまった竜星涼さん演じる中村は、捜査一課に潜りこんで有益な情報を掴んで汚名返上といきたいところだと思うので、活躍に期待したいと思います。

 

 

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com