読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

ドラマ『母になる』5話あらすじ、ネタバレ!野垂れ死回避のため恥を忍んで麻子が結衣と再会!高橋メアリージュンの天然ファインプレー!今偉親子を見て広の心境に変化!

5月10日(水)放送のドラマ『母になる』第5話のあらすじ、ネタバレをレポートします。

 

思わぬ形で再開することになってしまった結衣と麻子。

二人の関係はどうなっていくのでしょうか。

 

 

f:id:tetsutylor:20170504023259p:plain

第5話 あらすじ

再び施設で暮らすことになった広(道枝駿佑)が、戻る途中に姿を消してしまった。
結衣(沢尻エリカ)は広が麻子(小池栄子)のところに行ったのではないかと不安を抱くが、木野(中島裕翔)から今偉(望月歩)と一緒にネットカフェにいるのを見つけたと連絡がくる。「僕に任せて下さい」という木野の言葉を信じることにしたものの、結衣は心配で落ち着かない。

広は、行方不明になっている今偉の母親が、ネット上の地図に写りこんでいるのを知り、居場所探しで結託していた。木野が立ち会う中、ようやくヒントを掴んだ広達は、母親に逢いにいくが…。

同じ頃、麻子は、一緒に飲みに行って意気投合した琴音(高橋メアリージュン)から、新しい仕事を紹介してもらっていた。それが柏崎オートの仕事とは知らないまま、里恵(風吹ジュン)にも会い、気に入られる。しかし里恵から、可愛がっている孫だと広の写真を見せられ…。

母になる|日本テレビ

youtu.be

   

高橋メアリージュンさん演じる琴音のファインプレー?というか、オウンゴールで、小池栄子さん演じる麻子を雇うことになってしまった、もう一人のジュン、風吹ジュンさん演じる里恵。

 

琴音は知らなかったことなので、まあしょうがないという気はしますが、麻子の方は、広の写真を見せられた時点でお断りするべきでしょうね。

そこで言い出せなかったということは、さすがにこれを逃したら路頭に迷って野垂れ死にするかもしれない、という恐怖があったからか。

もしくは、やっぱり広との縁を切りたくなくてもう一度会いたいと思ってしまったからなのか。

 

いずれにせよ、恥を忍んで再び結衣の前に現れる麻子が何を語り、どのような行動に出るのか注目です。

 

ドラマ上は沢尻エリカさん演じる結衣が主人公で、結衣の視点からストーリーが進んでいっていますが、これから後に麻子の心情や独白みたいなものが入ってくると面白いなと思います。

 

結衣はとにかく広が見つかって、これまでのどん底だった人生から考えれば今のままでも十分幸せを感じられているのかもしれませんが、麻子は全くの逆の状態で、これまでが天国で今が地獄といった状況です。

 

それぞれの立場で何を思うのか。

まずは二人が対話することからだとは思いますが、内面も描いてほしいなと思います。

 

さて、今回はその二人が出会う前に、望月歩さん演じる施設の先輩・田中今偉が、母親と再会します。

 

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 

この親子の出会いに広は立ち会うことになり、そこで自分とはまた違った境遇の母と子の関係を目の当たりにして何か思うところがあるのではないでしょうか。

 

それがきっと、結衣と麻子という二人の母親に対する接し方に変化を与えることになると思いますので注目したいと思います。

 

 

tetsutyler-durden.hatenablog.com