読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

ドラマ『crisis(クライシス)』6話あらすじ、ネタバレ、ゲストは山口馬木也 山口翔悟!神の光教団がテロ計画か?石田ゆり子は林(眞島秀和)と田丸(西島秀俊)のどっちを選ぶ?

5月16日(火)放送のドラマ『crisis(クライシス)公安機動捜査隊特捜班』第6話のあらすじ、ネタバレ、ゲストキャストをレポートします。

 

凶悪なテロ計画の動きを察知した特捜班が犯人を追う!

11年前の地下鉄爆弾テロから現在につながるストーリーで、田丸が何かを隠している?

 

f:id:tetsutylor:20170510080127p:plain

 

第6話 あらすじ
11年前に地下鉄車両内で無差別爆弾テロを起こし、容疑者として指名手配されていた里見修一(山口馬木也)が、都内のコンビニに突如姿を現す。里見が再びテロを計画しているのではないかと危惧し、里見の逮捕に躍起になる警察。鍛治(長塚京三)も、警視総監の乾 陽一(嶋田久作)から特捜班をうまく使うよう圧力をかけられる。

その頃、とある地下鉄の駅構内には、当時テロを計画したカルト教団の信者・羽田(山口翔悟)の姿が。羽田は駅に厳戒態勢が敷かれていることを確認すると、警察から身を隠している里見の潜伏先へと向かう。

特捜班のオフィスでは、大山(新木優子)がネット上にワナを張り、早くも里見の居場所を突き止めていた。吉永(田中哲司)から指示を受けた稲見(小栗 旬)と田丸(西島秀俊)は早速現場へ急行。車でアジトを出た里見らを、待ち構えていた稲見と田丸が追跡を開始。しかし、その動きを察知した里見らは巨大なホームセンターへと逃げ込む。追いかける稲見と田丸の前に里見を守ろうとする羽田らが立ちはだかり、激しい攻防戦を繰り広げる。その隙に里見は現場から立ち去り、形跡一つ残さず姿を消してしまう。そのあまりに完璧な逃亡ぶりに違和感を覚えた稲見は、「何か知ってるんでしょ?」と田丸に問いかけて…。

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 | 関西テレビ放送 カンテレ

   

 

ゲストキャスト

里見修一(山口馬木也)

f:id:tetsutylor:20170510080325p:plain

カルト教団の信者・羽田(山口翔悟)

f:id:tetsutylor:20170510080432p:plain

 

 

11年前にテロを起こした犯人が、今になって再び動き始めたことにはどういう意味があるんでしょうか?

 

壮大な計画過ぎて単純に11年かかってしまったということかもしれませんが、組織ぐるみの計画なので、何か目的があることは確かです。

 

そしてそれはあるカルト教団が絡んでいるようなので、もしかすると眞島秀和さん演じる林智史が2年も潜入捜査を続けている新興宗教団体・神の光教団と何か関係があるのかもしれません。

 

田丸が何か知っていそうだと稲見が感じた理由は、手口が似ているとか、知っている顔が犯行グループの中にいたとか、そういうことなのかもしれません。

 

前回の放送で、林智史が潜入捜査に精神的に耐えられなくなっているといっていたので、今回の事件に絡んでいなかったとしても遅かれ早かれ田丸との接触や何か行動を起こしてくることが予想されます。

 

石田ゆり子さん演じる林の妻・千種と田丸の関係もどのようになっていくのか気になりますね。

 

また、事件が爆弾テロということなので、野間口徹さん演じる樫井勇輔が気合の入った捜査と活躍を見せてくれそうですね。

 

ストーリーは折り返しの6話を迎え、ここからはクライマックスへ向けて1つの流れが見えてきそうな気配です。

 

どのような展開となるのか楽しみですね。 

 

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com