読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

ドラマ『母になる』6話あらすじ、ネタバレ、見逃し配信!麻子の過去が明かされる!人殺しで2年服役!殺人の動機は広を守るためだった!柏崎オートで働こうとする目的は?

5月17日(水)放送のドラマ『母になる』第6話のあらすじ、ネタバレをレポートします。

 

麻子の壮絶な過去がついに明かされる!

彼女は殺人罪で服役していた!

 

f:id:tetsutylor:20170511074657p:plain

第6話 あらすじ

柏崎オートに再び麻子(小池栄子)が現れ、ここで働くことになったと言い出す。
唖然とする結衣(沢尻エリカ)と陽一(藤木直人)は、その麻子が刑務所にいたことを知り、さらに驚く。

木野(中島裕翔)によると、2年前に麻子がおこした事件は、つきまとう男の暴力から広(道枝駿佑)を守るためだった。麻子が起こした事件の真相を語る木野。

そして麻子が本当の母親だと思っていた木野が、刑務所に面会に行ったのは広に託されていた手紙がきっかけだった。そこには想像をはるかに超える事実が隠されていて…。
ついに語られる麻子の壮絶な過去と、広との真実。
その全てを知ってしまった結衣は…。

ストーリー|母になる|日本テレビ

youtu.be

 

   

小池栄子さん演じる門倉麻子が、再び柏崎家の前に現れました。

彼女は自分を雇ってくれたのが道枝駿佑さん演じる広の家族であることを知ったうえで雇ってもらうことを決意しています。

そこにはどんな意図があるのでしょうか。

ちょうど就職が決まる直前、広がいなくなってしまうというちょっとした事件が発生しており、広の写真を見せられた時にそのことを強く意識していたシーンがありました。

なので、おそらく、広のことがやはり心配で傍で見守っていきたいと思ったのではないかと考えられます。

ただ、一度は永遠に別れることを決意したことから考えるとちょっと簡単に心変わりしすぎな気がするので、もっと他に理由があるかもしれません。

 

さて、これまで語られてこなかった麻子の過去が明かされるようです。

彼女が服役していた理由は、なんと自分につきまとう男を殺してしまったためだという衝撃の事実が明かされます。

 

なぜ男を殺してしまったのかという動機がまだわかりませんが、とにかく自分への暴力が広にも及ぶことを懸念したのは確かです。

 

そしておそらく計画的ではなく突発的な殺人だったということ。

さらにいえば、ほとんど事故のようなものだったため、2年という短い刑期で刑務所を出てくることができたのではないかと考えます。

 

そういう場合、殺人罪ではなくほかの罪状での逮捕になったのではないかと思われますが、高橋メアリージュンさんが言ったように世間的には「人殺し」というレッテルを貼られてしまうんでしょうね。

 

また、彼女自身の家族にまつわる過去もつらいものがあるようで、そのあたりも少しずつ本人の口から語られるようです。

門倉麻子という人物像を知る手掛かりがかなり語られる回となりそうなので、注目してみたいと思います。

 

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com