ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

ドラマ『恋がヘタでも生きてます』7話あらすじ、ネタバレ!幸せを掴む美沙とセフレに落ちた千尋!対照的な二人の恋の行方は?高級クラブでホステスってやばくない?

5月18日(木)放送のドラマ『恋がヘタでも生きてます』第7話あらすじ、ネタバレをレポートします。

 

佳介との恋で浮かれる美沙と、司のセフレとなった千尋。

対照的な立場となった二人の心境は?

 

f:id:tetsutylor:20170512080706p:plain

第7話 あらすじ

雄島佳介(田中圭)に元カレとのキスを目撃されてしまった茅ヶ崎美沙(高梨臨)。たまっていた不安を優しく受け止めてくれる佳介に、美沙は初めて自分の思いを伝える。
佳介から合鍵を渡され、腕を組んだり、料理を作ったり、と彼女として充実した生活を満喫する美沙。しかし、そんな順風満帆の中、佳介の思わぬ姿を目撃してしまうことに―
一方、結婚を取りやめた榎田千尋(土村芳)は、橋本司(淵上泰史)に「私をセフレにしてください!」とお願いをする。受付嬢の仕事も辞め、高級クラブで働き始めた千尋は、新しいスタートを切ろうと決意。しかし、司のことになるとセフレとしての立場に苦悩してしまう。懸命にセフレを貫こうとする千尋。2人のいびつな関係はいったいどうなっていくのか―
幸せ真っ只中で恋を満喫する女…自ら決断したいびつな恋のカタチに耐える女…恋と真正面に向きあい、一生懸命生きている恋ヘタ男女たちの運命は、いったい!?

ストーリー|恋がヘタでも生きてます|読売テレビ

   

 

高梨臨さん演じる美沙が、紆余曲折ありながらも恋人としての幸せを掴んでいっているのに対し、土村芳さん演じる榎田千尋は、明らかにおかしい方向へ進んでいっていますね。

 

彼女なりの理論では、淵上泰史さん演じる橋本司を独占することは諦めてセフレのうちの一人としてのポジションで満足できるということです。

 

しかも、以前とは比べものにならないほど肉体関係については積極的で、キスを迫るシーンでは司の方が完全に押されています。

 

千尋のように一途なタイプは、こうと決めたらそれを自分の中の拠り所として、とにかくそこからブレなければ大丈夫、と自分に思い込ませて現状を見直しないんだと思います。

せっかく頑張って一番いいと思う形を見つけたんだから、また変わってしまったら以前の自分に戻ってしまう!というような強迫観念みたいなものがあるのかもしれません。

 

変わることは悪いことではないですが、それが本当に大丈夫な変化なのかは常に考えないと、さすがに仕事もやめて高級クラブでホステスとして働くというのは、あまりにも急激な変化すぎると思います。

 

結婚とかを考えるなら、お互いに歳を重ねた後でも一緒に暮らしていけるのかという現実をもっと見た方がいいんじゃないでしょうか。

 

 

 

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com