読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

ドラマ『緊急取調室2』5話あらすじ、ネタバレ!ゲストは塚本高史 入山杏奈が握手会襲撃事件を乗り越える!記憶喪失男vsキントリ!

5月18日(木)放送のドラマ『緊急取調室season2』第5話のあらすじ、ネタバレ、ゲストキャストをレポートします。

 

今回の相手は記憶喪失の男。

彼は本当に記憶がないのか?

有希子たちキントリメンバーは彼の記憶を取り戻し事件を解決することができるのか!

 

f:id:tetsutylor:20170512081639p:plain

第5話 あらすじ

通勤時間帯のオフィス街に、大量の血を浴びた男が現れた。捜査一課の刑事・渡辺鉄次(速水もこみち)と監物大二郎(鈴木浩介)が職務質問すると、男はあろうことか包丁を取り出し、「朝起きたら、この包丁を握っていた。誰かを殺してしまったかもしれない」と言い出す!

 まもなく男は旅行会社の社員・水越辰也(塚本高史)だと判明する。だが、夜10時に退社してから、包丁を握った状態で目覚めるまで、水越の記憶は白紙。肝心の被害者も特定できない状態だ。捜査一課長・沢渡巌(三上市朗)は早急な事件解決を求め、真壁有希子(天海祐希)ら緊急事案対応取調班(通称・キントリ)に取り調べを一任する。ところが、水越を確保した渡辺と監物が、取り調べも自分たちでやりたいと申し出て…!

 やがて取り調べの最中、ほんの一部ではあるが、水越の記憶がよみがえる。詳細は不明だが、退社後に舵輪(=船の舵)を見たというのだ。僕は船に乗ったのかもしれない――水越の証言を受け、渡辺と監物はナイトクルーズまわりを捜査することに。一方、有希子と取調官・小石川春夫(小日向文世)は水越の身辺を洗うため、勤務先を訪問。新入社員の福永絵梨(入山杏奈)を捕まえて話を聞くのだが…!?

 まもなく、水越が断片的な記憶を新たに取り戻した! そのころ、キントリの管理官・梶山勝利(田中哲司)のもとには、刑事部長・磐城和久(大倉孝二)から“不可解な要請”が入る――。

ストーリー|木曜ドラマ『緊急取調室』|テレビ朝日

youtu.be

   

 

 ゲストキャスト

水越辰也(塚本高史)

f:id:tetsutylor:20170512082155p:plain

 福永絵梨(入山杏奈)

f:id:tetsutylor:20170512082239p:plain

 

塚本高史さん演じる記憶喪失の男が、誰かを殺害したのではないかという謎の事件。

 

被害者が特定できない状況で、警察が捜査に臨むということが本当にあるのかどうかわかりませんが、これは手がかりがなさ過ぎて相当厄介ですよね。

 

取り調べの中で記憶を探るよりも、精神鑑定とかそういった心理面をケアできる医者などに依頼した方が早いんじゃないかと思いますよね。

 

ただ、キントリに声が掛かる時点で何か訳ありのようなので、この事件には裏があると見て間違いないでしょう。

 

もしかすると「ボーン・アイデンティティ」みたいに、国家が行う闇の部分を請け負っていた組織の人間が記憶喪失になってしまった、とか。

 

そんな壮大な話になってきたら映画化とか期待してしまうので、過度な期待はやめておきましょう。

 

さて入山杏奈さんといえばAKB48のメンバーですが、2014年の5月25日に岩手県で開催された握手会で、刃物を持った暴漢に襲撃され、右手の指の裂傷と骨折、頭部の裂傷のけがという大怪我を負った事件で注目された方です。

 

そんな辛い過去を経験している彼女が刺殺事件を思わせるドラマに被害者役ではないにしても出演するというのは本人にしかわからない辛さがあるでしょう。

 

どのような演技を見せてくれるのか注目です。

 

 

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com