ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

ドラマ『クライシス』7話あらすじ、ネタバレ!謎の少年の素性判明!今井悠貴演じる平成維新軍メンバー・坂本!大山とはかつて相棒だった!特捜班はテロを未然に防ぐことができるのか?

5月23日(火)放送のドラマ『crisis(クライシス)公安機動捜査隊特捜班』第7話のあらすじ、ネタバレ、ゲストキャストをレポートします。

 

ついに激突する特捜班と平成維新軍!

彼らが起こそうとしているテロの最終計画とは一体?

 

f:id:tetsutylor:20170517075408p:plain

第7話 あらすじ
テロリスト集団・平成維新軍がテロを思わせる犯行予告を出し、鍛治(長塚京三)は警視総監の乾(嶋田久作)から特捜班をフル稼働させて阻止するように命じられる。しかし、平成維新軍の標的は不明で、手がかりもゼロとあって、稲見(小栗 旬)や田丸(西島秀俊)ら特捜班メンバーも今回はテロを未然に防ぐ手立てが思い浮かばない。


そんななか、ハッカーだった頃に平成維新軍の前身と思われる組織に所属していた大山(新木優子)は、犯行予告に記された一節が、以前、自分が仲間の一人に教えた言葉だと指摘。“坂本”と名乗るその人物の素性はおろか、性別すら知らないが、当時、偶然手に入れたメールアドレスを元に本人の居場所を特定できると言う。

大山が調べた情報によって、特捜班は坂本(今井悠貴)を拘束。一見ごく普通の高校生に見える坂本は、吉永(田中哲司)の取り調べに表情一つ変えず、無言を貫くが、大山が“岡田”を名乗っていたかつての相棒だと分かると、徐々に口を開き始める。そして、権力を持つ大人に深い憎悪を抱いていることが判明するも、平成維新軍によるテロ計画については決して口を割らない。さらに、大山は自宅から押収した坂本のパソコンから情報を抜き取ろうとするが、パスワード解析が一向に進まない。このままでは予告通りテロが起きてしまう――。一度は諦めかけそうになるも、稲見が発した“ある言葉”を受け、意を決して再びパソコンに向かった大山は…!?

第7話 ストーリー | CRISIS 公安機動捜査隊特捜班 | 関西テレビ放送 カンテレ

   

平成維新軍からの挑戦状により、ついに全面対決に臨む特捜班。

これまで、事件現場で目撃されていた怪しい少年の正体がついに判明。

f:id:tetsutylor:20170517080925p:plain

子役から俳優へと転身を遂げている今井悠貴さんが演じるこの少年。

彼は坂本という名前で、まだ高校生ながら平成維新軍のメンバーでテロを実行しようとしているのでした。

どうやら、平成維新軍の全身となる組織では、新木優子さん演じる大山とコンビを組んでいたようです。

 

というわけで、今回の相手は高校生です。

これまでの敵からすると接近戦は相当弱そうなイメージですが、組織の後ろ盾があるので拳銃や爆発物を所持しているようです。 

 

おそらく、稲見に肉弾戦で挑んでくるということはなさそうなので、ここは大山を中心とした情報戦での切り崩しを狙った方がよさそうですね。 

 

かつての日本でも明治維新などで見られましたが、国を変える動きとしてはやっぱり若者の力が大きいですね。

発展途上国などでは当たり前のことですが、日本で暮らしていると若者が国を変えるために立ち上がる!というのは、近年のSEALsなどで革命的なことを起こそうという動きがちょっと見られるようになってきています。

移民を受け入れている国など民族紛争の火種があるほどそういった動きは起きやすいようですが、日本の場合はそういった問題ではない部分で革命を起こそうという、世界的には特殊な若者の動きがみられるんじゃないでしょうか。

 

 

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com