ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

ドラマ『母になる』10話最終回あらすじ、ネタバレ!息子の成長には実は母より父の存在が重要だった!娘が母になることを想定するならどうすべき?

6月14日(水)放送のドラマ『母になる』第10話最終回のあらすじ、ネタバレをレポートします。

f:id:tetsutylor:20170608080753p:plain

第10話 最終回 あらすじ

麻子(小池栄子)が東京を去ったことで、結衣(沢尻エリカ)はもう気持ちを切り替えると陽一(藤木直人)に宣言。広(道枝駿佑)のマラソン大会の準備に張り切る。
そんな中、莉沙子(板谷由夏)は長期出張を断ったことを太治(浅野和之)と繭(藤澤遥)に言えないでいた。自分のせいで莉莎子が夢をあきらめたと察した繭は、再び参加できるよう会社へ直談判をしに行く。しかしその場に居合わせた広の一言で繭に変化がおきて…。

一方、やはり麻子への気持ちに決着をつけられずにいた結衣はマラソン大会のお知らせを麻子に送ってしまう。しかし、広は桃に大学生の彼氏がいる事を知り意気消沈…。マラソン大会には誰も見に来ないで欲しいと言いだし、再び家族会議が開かれることに。

迎えたマラソン大会当日、広はだれからの応援もなくスタートするのだが、結衣は家にいても落ち着かずにいた。そんな中、麻子はお知らせの紙を手にゴール地点に現われる…。

ストーリー|母になる|日本テレビ

   

広はあれだけ門倉麻子との絆を強調していたのに、もはや過去のことだと完全に吹っ切ったようで驚きました。

確かに現実的にはこんなもんで、親が思っているほど子どもは親のことなんて気にしていないもんだと思います。

それを勘違いして反抗期に差し掛かった子どもが「くそババア!」とか言い出すことに対して、昔はあんなにかわいかったのに・・・と嘆いてしまう。

愛情とは無償のもので見返りなど求めてはいけない、ということをどこかの誰かが言っていましたが、子どもに対する愛情とはまさにそうですね。

 

しかし、テレビ的にはこれを言ってしまうと白けてしまうのでやらないかと思いましたが、まさかの現実路線での展開で、これから広は誘拐事件のことや麻子と暮らしたという特殊な生い立ちなどをマイナスと思わずに前向きに生きていこうとするようです。

 

この展開になったのは、子どもが男の子だったからというのもあるかもしれません。

父・陽一との関係が、もし女の子だったら思春期は難しかったと思います。

 

また陽一は花火デートの件を叱ったり、お風呂で本音を語ったりと、10年というブランクが嘘のように完璧な「父親」をやっています。

 

これらは何でもないようなシーンに思えますが、あれが普通の男親には案外難しい距離感だと思います。

 

誘拐後にずっと母子家庭だった広が父親をすんなりと受け入れている、という設定があってこそ成り立つドラマで、現実は母との関係より父との関係の方が構築が難しいんじゃないでしょうか。

 

そういう意味では息子の成長には母よりも父の存在の方が実は重要だったといえるかもしれません。

 

一方、最終回まで答えが見えないのが板谷由夏さん演じる莉沙子の方です。

 

仕事を取るか、母を取るかということで悩んでいるようですが、展開的に仕事を取るんじゃないかと思います。

 

 繭が本音では母親らしくして欲しいと思っているかもしれませんが、自分との時間を作るために何かを犠牲にされたくもないというのも本音だと思います。

 

繭も将来は就職して子を持つ母親として働くようになるということを想定するなら、自分の子どもにも働くことへの理解を求めたいと思うでしょう。

 

もうそういうことを本人が考えられる年齢になっているので、変な気を遣わずに相談すればいいのではないでしょうか。

 

娘には現在の自分のことをありのまま話し、将来あなたが同じような立場になったらどうする?と問いかけてみてもいいのかもしれませんね。

 

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

 

 

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com