ドラマなブログ。

ドラマのキャスト・相関図・視聴率速報・あらすじ・ネタバレ・感想ブログです。俳優、女優、子役のプロフィール紹介、出演情報など。ドラマ主題歌、再放送予定など関連情報も。

ドラマ『屋根裏の恋人』4話あらすじネタバレ!今井翼ベリーダンスで痩せる?誠のいい人行動が逆に怪しい!愛人・千鶴子・衣香の誰を一番愛しているのか?

6月24日(土)放送のドラマ『屋根裏の恋人』第4話のあらすじ、ネタバレをレポートします。

 

f:id:tetsutylor:20170618083649p:plain

第4話 あらすじ

衣香(石田ひかり)は瀬野(今井翼)と結ばれ、心身共に満たされていたが、家族への罪悪感は拭えない。一方、瀬野も心中複雑だった。
18年ぶりに衣香の前に現れたのは、当初、別の目的があったのだ。半年前、会社を経営していた父親が、資金繰りがショートし多くの取引先に迷惑をかけた事を苦に自殺した。それが誠(勝村政信)と井沢(横堀悦夫)が株価操作したせいだと確信した瀬野は、誠が不正をした証拠を見つけ出し、復讐しようとしていたのだ。

衣香への愛と復讐の間で、瀬野は揺れていた。そんな想いもあり、衣香につれない態度をとってしまう瀬野。衣香はそんな瀬野を責めつつ、自分の複雑な胸の内を告白する。いさかいの中、捨て台詞を吐き、瀬野が外へ行こうとすると、偶然千鶴子(高畑淳子)と鉢合わせしてしまう。瀬野は千鶴子のファンでレッスンを受けに来たと機転を利かせた。

その後もベリーダンス教室に通い、千鶴子の薦めで教室に通うようになった帆花(大友花恋)とも仲良くなり、徐々に西條家の人間と親しくなっていく瀬野に、衣香は心中穏やかでない。

そんな折、千鶴子から衣香の実母の借金2000万円を誠が黙って返済してくれた事を聞かされる。さらに誠が数年前から認知症になった母親を施設に入れて面倒を見てくれていたことも分かり、感謝と共にいたたまれない気持ちになった衣香は屋根裏へ…。

ストーリー|屋根裏の恋人|東海テレビ

   

 

瀬野との関係がばれないかとハラハラしながら生活している衣香ですが、そのおかげで人生に張りが出ているうえ、子どもたちとの関係も修復しつつあり、何だかんだいいことばかりですね。

 

 それにしても、18年ぶりに瀬野が衣香に近付いた理由ですが、株価操作されて資金繰りに詰まったってどんだけ大企業だったんでしょうね。

というか、そもそもそんな操作をやってたとしたら証拠を見つけるというレベルではなく、不正な操作だと立証できるかどうか、ということだと思うので税務署でも難しいと思います。

バイオリニスト崩れの瀬野一人ではとても無理だと思います。

 

また、そもそも瀬野が衣香と知り合うことになった事件についても何か裏がありそうなんですよね。

これではあまりにもあっさりと瀬野の素性がわかってしまって面白くないので。

 

今井翼さん、ちょっと太り気味なので屋根裏でゴロゴロしてないで本当にベリーダンスでやせた方がもっとかっこよくなっていいと思いますよ。

 

一方、愛人を作っているだけでなく千鶴子とも怪しい関係の誠。

仕事もプライベートも、瀬野よりも実は誠の方がよっぽど謎に包まれていることが分かっていきましたね。

 

しかも、衣香に内緒で親の借金を返済したり介護していたりと、めちゃくちゃいい人ぶりを発揮し始めており、それが逆に怪しさを増す要因となっています。

 

果たして誠の目的は何なのか。

誠の本心で最も愛しているのはどの女性なのか。

今後はそのあたりが注目のポイントですね。

 

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com

tetsutyler-durden.hatenablog.com